2009年12月31日

今年も終わり

しかし今日やったことといえば洗車くらい。
このまま終わるのか…。
なんだかんだあった一年ですが、まだまだやることが残っていて憂鬱です。
来年から本気出す…。

では皆さんよいお年を。


自動改札にありがちなこと
(笑
posted by ヒマタム at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

コミケ

手伝いで疲れました。
でも買う方に比べたらそれほどでもないのかな、と。
それにしてもマナーの悪さが酷いです。
どこかでは机がひっくり返ったらしいですし。
なんだかんだとありましたがいい経験ができてよかったです。
また行くかはわかりませんが。(汗

金持ちになれない奴の条件
自分に当てはまる項目が多い…。
posted by ヒマタム at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

初参加

明日コミケに行くことに…。
はたして生きて帰ってくることができるか?
といっても人の手伝いに行くだけなのでそんなに問題はない、と思いたい。

■読書感想
頭がいい人、悪い人の話し方
“口ベタ”でもうまく伝わる話し方
「感じ」のいい人、悪い人

◆Keyらじ第24回 − 年末総力祭ミニ −◆
アップされてます。
ミニという割に50分…。

Key、アニプレックス、電撃G'smagazine、PAワークス合同プロジェクトの新アニメ「Angel Beats!」のクオリティが凄すぎると話題騒然!!
銃の構え方とかが物凄く引っかかったけど見るべき場所はそこではないですね、はい。
posted by ヒマタム at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「感じ」のいい人、悪い人

前半は所々器が小さいなぁと思うところがありつつも、なるほどと思えるところもあって参考になりました。
が、後半はほぼ世の中への愚痴だった気がします。
後半の方が印象に残りやすいのでなんとももったいないことをしている気が。
どうせなら前半だけでよかったのにと思えるほどです。

新しいことに抵抗するのは感じが悪いと書きつつ、英語をしゃべってる人を見ると得意になっていると思われる、と書いているのもなんか矛盾してるように感じるというか。

とりあえず前半はよかったです。

「感じ」のいい人、悪い人 (PHP新書)
「感じ」のいい人、悪い人 (PHP新書)
posted by ヒマタム at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“口ベタ”でもうまく伝わる話し方

口ベタなので読んでみたんですが…、普段の会話がしっかりできるのが前提でスピーチをする方法について書かれていたので途中で読むのをやめました。
スピーチする必要が出てきたら全部読んでみようと思います。

“口ベタ”でもうまく伝わる話し方 (PHP新書)
“口ベタ”でもうまく伝わる話し方 (PHP新書)
posted by ヒマタム at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭がいい人、悪い人の話し方

自分の考えで他人を愚かだと決めつけ見下している、といった印象を受けます。
そしてそんな愚かな人間でも利用できるところは利用しろなどといった感じ。
自分が理解できないからと言って、愚かだ愚かだと言うのはいかがなものか。
そもそも頭のいい人はそんなに人をけなしたりするのかどうかという問題も…。
自分で書いている『自分の価値観だけですべてを判断する』や『低レベルの解釈をする』などといったことに陥ってる気がしないでもないです。
それでも納得できる所はもちろんあったので、そこは参考にさせてもらいたいと思います。

この著者が後に出した『頭がいい人、悪い人の<口ぐせ>』を先に読んでしまったせいか愚痴っぽさをやたらと感じました。
『頭がいい人、悪い人の<口ぐせ>』の方がマイルドです。

頭がいい人、悪い人の話し方 (PHP新書)
頭がいい人、悪い人の話し方 (PHP新書)
posted by ヒマタム at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

とらぬ狸の皮算用

宝くじが当たったら…なんて妄想をしてみたりしながら、卒研を進めてみたり。
もうゴールだと思ったらまだ先があった感じで若干へこんでますが、まあそれなりに頑張ります。

家に帰ってくるとホンダからチラシが来てました。
はいはいミニバンミニバンとか思っててきとうに見て、捨てようかと思ったら表紙にCR-Zの新たな写真が…。
ホイールが小さくなったせいかカッコよく見えて困ります。
「よーしパパ、車買うために仕事頑張っちゃうぞ」とか思わなくもないですが、現実的にはどう考えても車買って維持するのは厳しいよなぁ、と。
本当に宝くじあたってほしいなぁ。

■読書感想
頭がいい人、悪い人の<口ぐせ>

消しゴムでヱヴァンゲリヲン初号機つくるよver2,0
器用だなぁ。
posted by ヒマタム at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

頭がいい人、悪い人の<口ぐせ>

納得できるとこもありますが、著者が自分で言っているように時と場合によるものが結構あります。
それと、バカな発言への返しが煽っているようでなんとも…。
人を見下して煽ってる姿ってバカっぽく見えないかと思わなくもないです。

できる人の口癖なんていうのも、身が伴っていなければただのバカに見られる可能性もあるような。
「こうして行動した方がいい!」と思うというのには有効だとは思いますが口にするのはどうなのだろう。

運を逃す人の口癖は自分と当てはまる所が多くて苦笑しました。
悪いところは改善しようと思えます。

全部を真に受けず、自分で読んで「あぁ、この言い方はよくないな」と納得したとこだけ気をつけて行くのがこの本の活用の仕方でしょうかねぇ?

頭がいい人、悪い人の“口ぐせ” (PHP新書)
頭がいい人、悪い人の“口ぐせ” (PHP新書)
posted by ヒマタム at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えっ…

マカロンなんてものを食べてみました。
高級菓子なイメージのあるアレです。
自分が普段そういったものを食べ慣れていないせいか、美味しくなかったです。
外層は砂糖が薄く固まったような感じのパリパリ(?)さ、食感的にはサクッという感じか…。
中間層はマシュマロみたい、で真ん中は激甘なジャム。
紅茶を飲みながらちょびちょび食べるのが正しい食べ方なんですかねぇ?
まあ自分で買うことはないでしょう。
同じだけ金をかけるならうまい棒をかいまs

強風
(笑
posted by ヒマタム at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬夜叉 完結編 第13話「完全な冥道」

殺生丸の前に、冥道斬月破を真円にする方法を知るとする者が現れる。
しかしそれは死神鬼の罠だった。
真円の冥道斬月破を使う死神鬼との戦闘の中、父が何故天生牙を自分に与えたのかと悩む殺生丸。
そこへ犬夜叉が駆け付け、二対一の戦闘となるが殺生丸が共闘を拒否する。
だが、危機に鉄砕牙と共鳴する天生牙を抜くと真円の冥道斬月破が発動した…。


ようは殺生丸に犬夜叉と仲良くやれよということでしょうか。
しかし二人一緒でないと技を発動できないのは痛いですね。
お話的にはこれで二人が一緒に戦う理由ができたと言えますが。


公式サイト
「犬夜叉 完結編」
posted by ヒマタム at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬夜叉 完結編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

掃除

大掃除ではなく掃除です。
てきとうに部屋を掃除しました。
少しは綺麗になったような…。
ただ引き出しの中は汚いのでそのうちに片づけようと思います。(汗

■写真
0912226_立川_1
立川です。
聖地記事にまとめるのはまたそのうちに…。

アニメ『よみがえる空』が成し遂げた、ひとつの小さな、そして大きな事
興味のある方は是非。

【2009年】 2ちゃんねらー達のクリスマス 【画像まとめ】
毎年恒例。(笑
posted by ヒマタム at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある科学の超電磁砲 第13話「ビキニは目線が上下に分かれますけどワンピースは身体のラインが出ますから細い方しか似合わないんですよ」

水着のモデルをすることになる御坂達。
サービス回。


先輩の空気の読まなさに笑えました。
御坂の水着にしても、コンゴウのカレーにしても。
でもコンゴウは嫌味なキャラで終わらずに済んでよかった。
偉そうにしている人をすんなり許すなんて、お嬢様二人も育ちがいいのか、とにかくいい性格だなぁ。

ところで、黒子のですわ口調は黒子が珍しいのではなく、むしろ御坂とかの普通な口調が珍しいんですかね。
お嬢様学校だからってですわ口調なのかってのは引っかからなくもないですけど。(笑

しかしまあ、まさかのIHには吹きました。(笑
最後のスクリーンに映し出される、子供っぽいデザインの水着姿で楽しげにしている御坂はなんかもう悲惨でした。(苦笑
あー、あとサブタイトルの長さにも笑いました。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

クリスマスに何やってんだ…。

灯油を入れてきてくれと言われ、ドライブついでに給油。
しかし、蓋を開ける前から残ってた灯油が漏れている…。
灯油を入れた後も漏れる…。
後部座席の足元に積んでたんですが、灯油くさくなりました。
あと積みながら走っているとちょっとしたことで倒れて、なんか運転下手糞認定されているみたいで悔しい…。
どんだけ丁寧に加速と減速をすればいいんだ…。

■読書感想
「場の空気」が読める人、読めない人

■プラモ作り
HGUC Hi-νガンダム その2
posted by ヒマタム at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「場の空気」が読める人、読めない人

空気が読めない自信があるので読んでみました。

空気が悪くなる例を載せ、その後にその対処例が書いてあります。
しかしその対処例は、空気がなかなか読めない人間にとっては容易ではない…。
対人コミュニケーション能力が高く、頭の回転が良くないと無理そうです。
あと、所々そう返したらむしろ空気が余計悪くなるんじゃないかという例も…。
とはいえ、これをやったら空気が悪くなるという例は納得できるものなのでそこは役に立つと思いました。

最後の方にはコミュニケーションを円滑にするコツが載っています。
ただまあ特別なことは書いていなかったような。
逆に言えばしっかりと守るべきことが書いてあります。
聞き上手でありたいものです…。

「場の空気」が読める人、読めない人―「気まずさ解消」のコミュニケーション術 (PHP新書)
「場の空気」が読める人、読めない人―「気まずさ解消」のコミュニケーション術 (PHP新書)
posted by ヒマタム at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブなのにラーメン屋

クリスマスなんて激しく無縁です。
で、サンレッドに出てきた、『みぞのくち野郎』に行ってラーメンを食べてきました。
ラーメンを食べ比べてるわけじゃありませんが、今までで一番おいしかったような気がします。(とんこつ)
卵もチャーシューも海苔も、無料のから揚げ(脂身のあるとこ)も美味しかった…。
しかも600円と安かった。
また行きたいと思います。

ついでにちょっと聖地巡礼。↓
[天体戦士サンレッド]091224_溝の口

■聖地巡礼
天体戦士サンレッド舞台めぐり 溝の口

【2ch】ニュー速クオリティ:知らない人は損してるなあと思うこと
ETCマイレージもったいないことした。orz
posted by ヒマタム at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

だめな一日

正午頃起床。
ネトゲ。
今に至る。
くらいの勢いです。
やっぱネトゲは怖いですね。
アンインストールしたい…けどできないっ。
こんなだからダメなんだよ。orz

■読書感想
とある魔術の禁書目録 3巻

お前ら同士のやりとりが面白いコピペ張ってけ
(笑
posted by ヒマタム at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある魔術の禁書目録 3巻

相変わらずというかなんというか。
勢いはいいんですけど詰めが甘いというか。

戦闘でのいろんなところにつっこみたくなりますが、つっこんではいけないのでしょう。
熱い展開に酔いしれるのが楽しい楽しみ方なのでしょう。
でももう少し戦闘をちゃんとしてほしい、というかページ数的に少ない。
もっと丁寧に書けば「なんだよこの展開…」的なことは少なくなるような…。
それとやっぱり上条が短気に見える。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)
posted by ヒマタム at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

久々に聖地巡礼

用事があったのでついでにとあるシリーズの聖地巡礼をしてみたり。
写真はそのうちに上げたいと思います。

そんなこんなして帰りの電車で本を読んでいたら、隣には上司と部下らしき人が座りました。
上司は延々としゃべり続けて部下はうんざりなご様子。
その時、自分が読んでいたページには『おしゃべりの人の話に長々とつき合わされる』とあり、対処法なんかが書いてあってなんか笑えました。


2012
(笑
posted by ヒマタム at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする