2010年01月31日

今日も今日とて

ぼぉけぇーっと過ごしていました。
まともにしたのは読書くらいか…。

■読書感想
読書力
他人を見下す若者たち
ハリー・ポッターと賢者の石

アンタッチャブル柴田 無期限休養/芸能・社会/デイリースポーツonline
アンタッチャブルのラジオを聴いているので気になります…。

校長「みんなが静かになるまで5分かかりました」 カナ速
(笑
posted by ヒマタム at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリー・ポッターと賢者の石

言わずと知れたファンタジー物。

今更ながら読んでみましたが…なぜあそこまで騒がれたのか謎でした。
よくある話なような。
読み方が浅いのか?
ただ、読みやすくはありました。
当たり前といえば当たり前ですが。

登場人物はやたらといるのに特徴が掴みづらく、背景キャラの名前はほとんど覚えられませんでした。
先生連中も。
おかげで最後の方で苦労しました…が、まあこれは自己責任でしょうか。(汗

一巻目ということで、世界観の下地作りの話なんでしょうか?
二巻目を読んだら評価が変わるかもしれませんが、多分読まないでしょう…。

ちなみに、最後の方の展開では魔術士オーフェンのチャイルドマンを思い出しました。(笑

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
posted by ヒマタム at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

他人を見下す若者たち

タイトルに惹かれて読みましたが、最初の方で読むのをやめました。

事例を取り上げると、あとはそれを著者の主張に合うように文章を書いていき「〜ではないだろうか」というような憶測で書かれている感が強いです。
結論ありきで書かれても…。
って、こんなことを書くと著者には「見下している」とか言われるんでしょうかね?

他人を見下す若者たち (講談社現代新書)
他人を見下す若者たち (講談社現代新書)
posted by ヒマタム at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書力

読書は大切ですよ、という本。

著者が読書に熱い思いを持っていることは理解できましたが、それのせいか読みづらいです。
熱く語るよりももっともっと論理的に書いた方が、納得してもらえると思うんですが。
この著者の他の本を読んだことがありますが、その時はそうは思わなかったのに…。
内容も、もっと簡潔にまとめられるのではないかという感じがしました。

声に出して本を読む、本に線を引くといったものは「おぉ、やってみようかな」と思いましたがなかなかそういう機会がないから困ります。
著者には怒られそうですが、図書館で借りてくる派なので。

読書力 (岩波新書)
読書力 (岩波新書)
posted by ヒマタム at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々に最悪な時間の使い方をした

昼に起き、ネトゲをやり、アニメを見、昼寝して、夕飯食べて、風呂入って、今。
こんな生活できるのも今のうちだけかなぁ…。

【2ch】ニュー速クオリティ:ひぐらしのなく頃に祭がパチスロ化
2%には笑いました。
posted by ヒマタム at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュラララ!! 第4話「形影相弔」

首なしライダーこと、セルティは外国から自分の首を求めて渡ってきたデュラハンだった。
デュラハンを見たという絵描きを探し回るセルティ。
しかしその絵描きはデュラハンの顔を絵にできないでいた…。


なんとも人間らしいセルティにびっくり。
普通に生活しているのにもびっくり。
首なしライダーの正体は本当に首のないデュラハンだったとは。
ということは首に痣のある子は関係ないのか…?

医者の父はとんでもないですね。
4歳の子供に解剖をやらせるとか。
性格が歪みそう。
闇医者やってるんだからなんかあったのだろうか?

んーそれにしても、セルティを折原がなんだか弄んでいるような…。


公式サイト
TVアニメーション「デュラララ!!」
posted by ヒマタム at 16:52| Comment(0) | TrackBack(1) | デュラララ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」

関わってはいけないと言われていた自分達と関わることになってしまう帝人。
小規模な抗争のレベルにまで発展した喧嘩に巻き込まれかける…。


折原も何か特殊な力の持ち主なんでしょうか?
女子高生のバックの柄を切ったのはリーチ的にナイフでは無理そうだし。
てか人間なんでしょうか?
コンビニのゴミ箱をぶつけられて平気だとか普通じゃない気が…。

そして折原は帝人がターゲットになっているのだろうか?
チャットに出てくるダラーズの恐ろしさを強調する人が折原だとか…?

んー、しかし治安が悪い…。


公式サイト
TVアニメーション「デュラララ!!」
posted by ヒマタム at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | デュラララ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュラララ!! 第2話「一虚一実」

誘拐事件…。
誘拐から救出までは折原の仕組んだものだった。


遠回しに自殺阻止をしているのかと思いきや、そうでもなさそうですね。
ビルに彫りこんでいたのは飛び降りた人間の数か?
なかなか悪趣味なキャラです。

首なしライダーには支援者だか仲間だかがいるようですね。
意外です。
それにしてもあのバイクはどういう原理で動いているのだろう?
まあそこらへんのことは今更か…。


公式サイト
TVアニメーション「デュラララ!!」
posted by ヒマタム at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | デュラララ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュラララ!! 第1話「開口一番」

幼馴染である正臣と同じ学校へ進学するため、池袋に越してきた帝人。
正臣に池袋を連れて歩いてもらう中で様々な人と出会うことになる。
同じ池袋で誘拐が行われるが、犯人たちは首なしライダーに遭遇しとっちめられる…。


まず、治安の悪さにビビりました。(笑

首なしライダーは本当に首がなく…。
攻撃方法も非科学的なものでしたね。
もっとリアリティのあるアニメかと勝手に思っていたので驚きました。

帝人がぶつかった女性の首には横一線に痣がありましたが、首なしライダーってことなんでしょうか?


公式サイト
TVアニメーション「デュラララ!!」
posted by ヒマタム at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | デュラララ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある科学の超電磁砲 第17話「夏休みのつづり」

不調だった鉄装が仕事にやりがいを感じるお話。

可もなく不可もなく話でしたね。
禁書目録の方の話と絡めていたのが評価ポイントか?
それにしても…1クールで終了じゃ駄目だったのだろうか…。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

カーナビのてきとうっぷりが酷い

自宅の500M手前くらいで「目的に到着しました」とか言って黙るうちのカーナビ。
自宅付近なら問題なんですが、よくわからないところに行く時は困ります。
今日も放置をくらってちょっと焦りました。
GPSの誤差を気にしてそうなっているんでしょうけども…。
やはり予め地図を見るのは重要ですね。

■読書感想
とある魔術の禁書目録 5巻

PS3 アルトネリコ3に "糞"イベントがあることが判明!!:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
このゲームはすごいなぁ…。
posted by ヒマタム at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある魔術の禁書目録 5巻

三本立てでした。

『冥土帰し』とそのルビ『ヘヴンキャンセラー』を読んで悪い意味でゾクゾクしたりしてました。
自分はまだまだなようです。
内容的には相変わらずというか。
でも前ほどツッコミ入れながら読んでない自分に気がつきました。(笑

それにしても闇咲がかわいそう過ぎる。
正直に話していれば傷つかずに済んだとは…。
でもなんで学園都市に侵入できたんでしょうね?
もっと強固なイメージだったんですが。

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈5〉 (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈5〉 (電撃文庫)
posted by ヒマタム at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

猫舌

ラーメンを食べに行ったんですが、一口目で舌が熱さでやられてもう味がわからなかった…。
というわけで調べてみました。↓
「猫舌は、克服できる?/解体新ショー より」/枕石漱流 日記(ユング心理学の視点から)
舌先を守ればいいようで。
確かにやられるのは舌先な感じがしますね。
今度試してみます。

◆Keyらじ第25回 − コーナーリニューアル紹介 −◆
アップされてます。

⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto:ちょwwwww虫グミwwwwwwきめぇwwwwwww
たぶん無理…。
posted by ヒマタム at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

お出かけ

久々に写真撮影へ。
そんなに撮るところもなく終了。
しかし今日は暖かかった…。
おかげで人が多かった…。

■写真
100127_多摩湖_5

100127_多摩湖_1

100127_多摩湖_9

ゴスペルヤキイモ:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd
新しい。(笑
posted by ヒマタム at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

忘れっぽすぎる

ついさっき言われたことをすっかり忘れます。
しかも目上の人相手にやらかします…。
ちゃんとメモを取るようにしてるんですが、プリントとかを渡されるとそれを読み忘れたり。
メモに「プリント読め」とか書かなきゃならなさそうです。orz

■読書感想
涼宮ハルヒの憂鬱
文章をダメにする三つの条件

[ 今日出てたまいんのケーキがゆっくりみたいな件] by ==== かそログ ⊂二二二( ^ω^)二⊃
むしろ未来日記に出てきた人に似ている…。
posted by ヒマタム at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

犬夜叉 完結編 第16話「瞳子の結界」

奈落は、巫女である瞳子を殺し、その亡骸を利用してかごめを無力化しようと画策するが、自分の名前の意味を知った覚醒したかごめに撃退される。

今度はかごめがパワーアップ。
奈落はどんどん不利になっていきますね…。


公式サイト
「犬夜叉 完結編」
posted by ヒマタム at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬夜叉 完結編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文章をダメにする三つの条件

文章の書き方について、あまり形式のことは重視せずに書かれた本。

形式にこだわりすぎると文が書きづらいということで、とりあえずはそれにこだわらず、ということでした。

要点としては…
・読み手を意識した文章を書け
というのが第一にあり、
・事実を列挙しない
・一般論を書かない
・理屈ばかり書かない

など。

いろいろと反省させられましたが、うまく活かせるか…。(汗

ちなみに、詩などの引用がありますが、その文章の素晴らしさがよくわからないのでそこら辺はあまり参考になりませんでした…。

文章をダメにする三つの条件 (丸善ライブラリー)
文章をダメにする三つの条件 (丸善ライブラリー)
posted by ヒマタム at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの憂鬱

全体的にキョンの一人語りの形で書かれているとは思いませんでした。
それも読点が少なくて読んでいても息切れ感がするような文章。
アニメを見ていて、やたらと独り言が多いよなぁと思っていたらこういうことだったんですね。

内容は…アニメで見ていたのでそれほど感想はなく…。
ただ、キョンはなんだかんだでハルヒよりも世界の不思議を楽しめるいい立場にいるのではないかという気が。
本当の重要人物はハルヒではなく、キョンでした、的な。
ないか…。

思っていたよりも後半に急展開が来ましたね。
それでも詰め込んだ感がなかったのがすごいです。

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
posted by ヒマタム at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと一週間くらい

卒論も佳境。
もう少しで終了です。
そうなると研究室へ行くこともなくなり、友人に会わなくなり…。
なんか寂しいなぁと思ったり。
卒業旅行でも行けよという話ですが、自分はもちろんのこと誰も先導するタイプではないのでそういうことにもならないでしょう。
あぁ、二月は何をして過ごそうか。
やはり資格試験の勉強か。orz

■今更ながらCR-Zのまとめ
[動画]ホンダCR-Z…ハンドリングの目標はロータス | レスポンス自動車ニュース(Response.jp)
ホンダ CR-Z、価格と燃費が判明 | レスポンス自動車ニュース(Response.jp)
ホンダ CR-Z | 画像25 | まもなく発売!ホンダ CR-Z ちょっと先取り画像ギャラリー

こやつめ、ハハハ:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd
なごむ。
posted by ヒマタム at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

昔のデジカメ

なんとなく昔使っていたデジカメを引っ張り出してきて使ってみたんですが、画質が悪い。
5メガなのに。
しかもISO下げすぎるとまともに撮影できないし…。
よく使ってたもんだと感心(?)。

とかいいつつも、今のデジカメもあまり性能がよろしくないのでデジ一が欲しいです。
頑張って働こう…。


⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto:【水樹】CDTVがアニソンに占領されてる件【一位】
すごいなぁ。
posted by ヒマタム at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする