2012年08月19日

時間のおとしもの

「時間」をテーマにした短編集です。
タイムマシンとか、平行世界とか。

この本の中では、「未来を待った男」が一番好きです。
バタフライ効果により、自分以外の誰かがタイムマシンを完成させて、
自分に会いに来てくれないか、そしてそのタイムマシンで過去を修正して…
のようなことを目論んだ男と、その友人のお話。
淡い感じがよかったです。

ところで、「携帯電波」は悲惨すぎました。

時間のおとしもの (メディアワークス文庫)
時間のおとしもの (メディアワークス文庫)
ラベル:小説
posted by ヒマタム at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争

概要はつかんでましたが、見たことなかったので見てみました。
ガンダム、というよりは戦争の悲惨さを伝える作品ですね。
アレックスの勇士を期待していたのでそこはちょっと残念。
ケンプファーはかっこよかったですが。

全体的に説明不足の感が強かったですが、
小説を読んでいたので大体補完できました。

個人的には「いい作品」とハードルを上げすぎたせいで、
そんなにでもなく…。
アルがうざったく感じられたのも大きな点か。

一番最後のアルが泣くシーンは来るものがありましたが。

機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD]
機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.1 [DVD]
機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争 vol.2 [DVD]
posted by ヒマタム at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人狼 JIN-ROH

頭の回転が鈍い自分には、話を追うのが大変でした。
何とか追いきれましたが…。

この作品、てっきりドンパチアクションだと思っていたんですが、
違いました…。
意外でした。
そして自分にはまだ早すぎたようで。

気になったのはガンアクションシーン。
そもそも市街地戦が多そうな舞台にMG42はどうよって話ではありますが、
動きがもっさり。
強化服着てても装甲がない部分もあるわけで、
余裕こいて動いてる場合じゃないんじゃないのかなぁと。
あの動きだからこそ、不気味さが出ているのかもしれませんが。
んー、実写のほうも見てみるか?

EMOTION the Best 人狼 JIN-ROH [DVD]
EMOTION the Best 人狼 JIN-ROH [DVD]
ラベル:映画 アニメ
posted by ヒマタム at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星を追う子ども

新海誠監督作品とのことで見てみました。
んー、「テーマの重たい大人向けジブリ」って感じでした。

ジブリっぽくしているのはあえてと思いますので、
そこはいいんですが、登場人物に感情移入できなかったのが個人的には痛かったか…。
主人公の子は、その子自身ですら自分がなぜそういった行動をとったのか理解できていなかったわけだから、
見てるほうが察するのは難しい…。
ムスカ似の先生のほうは、恋人とかがいれば感情移入できそうでしたが。

これまでの作品のほうが好きだったなぁというのが最終的な感想。
次の作品でどう出るのか気になります。

劇場アニメーション『星を追う子ども』 [DVD]
劇場アニメーション『星を追う子ども』 [DVD]
ラベル:アニメ 映画
posted by ヒマタム at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

ヨコスカフェスタへ

昨日はヨコスカフェスタへ。
海自のイベントです。

いろんな船に乗ってみたり、写真を撮ったり、海軍カレーを食べたり。
楽しかったです。
写真は以下の画像をクリックで。
20120804_007_ヨコスカフェスタ

本当は、このイベントの後に米軍のイベントにも行こうと思っていたのですが、
入場までに長蛇の列ができており、断念して帰ってきました。
あの暑さで2時間半待ちはきつい…。
来年は米軍イベントの方を優先します。
posted by ヒマタム at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカイ・クロラ

久々にスカイ・クロラを鑑賞。
以前、押井監督の本を読んだら、若者向けのメッセージをこめている、とのことだったので。

で、その肝心のメッセージですが…、
平凡に毎日を繰り返しても、繰り返さなくてもいいけど、
平凡に生きるのがいやなら目標に向かって何度でも挑め、
ってことなんでしょうか?
目標に向かうときが一番生き生きとするぞってこと?

芸術関連への理解力が残念な自分には難解です。

ところで、この作品、SEと声の音量が違いすぎます。
声がちゃんと聞こえるようにするとSEがうるさすぎる…。
近所迷惑になりそうなんで、仕方なく字幕にして音量を落とすレベルでした。
映画館だったらいいのかもしれないけど、一般家庭で見ることも考えてほしい…。

スカイ・クロラ [DVD]
スカイ・クロラ [DVD]
posted by ヒマタム at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座頭市

今更ながら、北野武監督の座頭市を見ました。

アクションシーンがよかったんですが、
なんとなく、海外での賞を狙ってる感が強いのがちょっと…。
ちょいちょい入るギャグとか、ミュージカル的要素とか。
農民が畑耕してる音がリズムに合う、って位までが個人的に限度だったかなぁと。

アクションシーンも、CGがいかにもCGぽかったのが残念。
10年位前の作品だから仕方ないのだろうか。

話の内容はそんなに気にせず、剣劇アクションが好きな人にはいいかも?

座頭市 <北野武監督作品> [DVD]
座頭市 <北野武監督作品> [DVD]
posted by ヒマタム at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする