2014年12月14日

特命係長只野仁

Yahoo!ブックストアで無料で読めたので読んでみました。

特命係長只野仁 1巻 - 柳沢きみお - Yahoo!ブックストア

話は単調、金・女・権力・裏社会。
単調なのについつい読んじゃうという不思議。
途中、刃物持った相手に対抗するためにヌンチャクを選択したあたりで、
この漫画は実はギャグマンガなのかと思ったりもしたけれど、
特にそういうわけでもないらしい。

ついでに、続編も読んでみました。

新・特命係長只野仁 1巻 - 柳沢きみお - Yahoo!ブックストア

相変わらずかよ、って感じでしたが、なんだか前作より面白い。
ちゃんとストーリーがあります。
ところどころ深い(?)セリフも出てくるし。
とりえのない中年の生活とかも興味深い。
将来の俺か、あれは。
posted by ヒマタム at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

原二とはいえ原付は原付か

街乗りする分には問題ないと思ってましたが、
往復100kmでも結構疲れる。
寒いからかもだけど…。

バイパスの速度について行くのが大変なんですよねぇ。
40キロ道路くらいだったら余裕なんですけど。

こんなこと言ってると、そのうち250CCとかに手を出しそう。
YAMAHAのYZF-R25とかかっこいいんだよなぁ。
利便性を考えればビグスクなんだろうけど…。
posted by ヒマタム at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

独身貴族の充実感

休日、思い立ったら自分の好きなところへ出かけられる幸せ。
ドライブを楽しみつつ、写真撮影を楽しみつつ。
ビジホに泊まれば宿泊費も抑えられ、それだけ出かける回数も増やせるし。
嫁さんとか彼女とかいたらなかなかこうはできないんだろうな、と。

別にすっぱいブドウじゃないですけど。
そう思われてもいいですけど。

しかしなんだかここ最近テンションが高め。
こないだまで休日は寝て過ごしてたのに。
原付が来てからかな?
やっぱり日常に何か刺激がないとダメなのかも。
イノセンスでの荒巻のセリフに、
「人はおおむね自分で思うほどには、幸福でも不幸でもない。
肝心なのは、望んだり生きたりすることに飽きないことだそうだ 」

ってのがありましたが、まさにこのことですかね。
原付来てから原付で出かけたくて仕方ない。
仕事から帰ってから寒い中原付で出かけたこともあったし。

んー、でも。
なんかただ単に躁鬱っぽいような気がしないでもないけどキニシナイ。
posted by ヒマタム at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする