2016年12月30日

ふらいんぐうぃっちは本で買えばよかった

Kindleで買っちゃってて後悔。
読み返したくなる本は、本として買うべきな気がする。
Kindle分を払い戻して、本に取り替える(差額は払う)ってのができれば嬉しい…。

B01M29KN3M
posted by ヒマタム at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

仏教に向いてない

最近、仏教関連の本も読んだりしてます。
世の中の皆が仏教を極めれば、世界は平和になりそう。
自分もいいところは真似してみるかと思い、
とりあえず「現状が幸せである」と捉えてみようとしたものの、
不整合に耐えられずやる気を失う始末。
まぁ何事もほどほどにやろう…。

素人解釈なので上記の認識も違うのかも。
posted by ヒマタム at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

イオンバイク凄い

フロントのギアが、ギアチェンジしても入らなくなり、
自分で直そうとして悪化。
仕方なくイオンバイクへ…。

ささっと直してもらえました。
しかも300円くらい。
安すぎでしょ…。
接客も丁寧だし、また困ったときはお世話になろう。
posted by ヒマタム at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

チャリンコ再開

原付に乗り出してからほとんど乗っていなかったクロスバイクを再開してます。
運動しないとと思ったのが発端。
結構楽しいけど、公道を走るのは怖い。
遅すぎるんですよねぇ。
なので大体、サイクリングロードを走ってます。
まぁどこか行きたいなら原付を出せばいいし。

しかしゆるゆると走っているだけなので、運動になっているのかは疑問…。
posted by ヒマタム at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

あまり強い言葉を遣うなよ。弱く見えるぞ

仕事してても、ニュース見てても、無駄に強い言葉を使う人がいるけど、
なんなのだろう?
普通に相手を納得させればいいだけなのに、
わざわざそういう言葉をチョイスしているというのが、
自信の無さの現われのように感じられる。
posted by ヒマタム at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

頭痛い

なんだか最近慢性的な頭痛な気がします。
今ならサイコミュも操れそう。
割と絶望感があって笑えない状況だけど…。
posted by ヒマタム at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

ヤマノススメ

AmazonUnlimitedで5巻まで読めるので、
読み進めてます。
アニメは見てました。
アニメの印象から、単に山登りする美少女たちの話と思ってましたが、
いい話もチラホラ。
ARIA的な素敵な雰囲気かも?
ちょっと絵がアレなのが残念…。

B00CJ7FC9G
posted by ヒマタム at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

満月をさがして

だいぶ前のマンガです。
ふとした会話で、昔やっていたこのマンガのアニメを思い出し、
原作読んでみるかと思ってセット買い。

あらすじ↓
主人公・神山満月は、最愛の人・桜井英知との約束で歌手を目指している12歳の少女。ところが喉の病気が原因で、彼女は声を捨てて命を永続させる方を取るか、このまま「命日を待つ」かの選択を迫られることとなる。

そして彼女の前に「タクト」と「めろこ」という、彼女の死を阻止する者を満月に出会わせないようにする役目を仰せつかっている2人組の死神が現れる。

命よりも歌手への道を選んだ満月は、タクトの能力を借りて16歳の少女の姿に変身し、音楽事務所のオーディションを受ける。これに見事合格した満月は、「フルムーン」として芸能界に鮮烈デビューを果たす。


満月をさがして - Wikipediaから引用

以下ネタバレ。


原作とアニメでは、ストーリーの前提が違います。
原作では満月は最初から英知君が死んでいることを知っています。
アニメでは途中で知ることになります。

原作では英知君が死んだことを認めてしまうと、
身寄りの無い英知君はこの世界から消えてしまうと思ったわけですね。
そして、英知君がいるつもりで、海外にいるはずの英知君に
気が付いてもらえるように歌手で活躍する、と。
切ない…。

とまぁ途中まではウルウルしながら読んでたわけですが、
終盤がよくなかったです。
なんかご都合主義的展開で、死なずに済むわ、生き返るわで…。
そして満月とタクトがくっつくのがなぁ。
英知君一筋じゃないのかと。
いやまぁ現実問題いつまでも英知君を引きずっているべきではないのだけれど。
なんか秒速5センチメートル見たときの気分ですよ。
英知君かわいそす。
まぁね、読者のターゲットは小中学生だろうから、
おっさんが文句言うのは間違ってますけど。

あと、全体を通して、所々説明不足というか、
わかりづらい箇所がそこそこ出てきて、
これホントに商業誌なのかと疑問に思ったりもした…。
それになんかいかにも後付けっぽい設定がたくさん出てくるのも…。
読み返したら矛盾点多そう。

それでも、次々と続きが気になる展開が続くのはすばらしい。
あと絵がかわいらしいのも○。

人に勧めるかと聞かれれば、
うーんという感じではあるかなぁ。
アニメ版は見直そう。
4クールもあるけど…。

B00B47ZDQY