2018年08月18日

スター・ウォーズ エピソード9 最後のジェダイ 感想

久々に酷い映画を見た。
とにもかくにもつまらなくて見るのがつらい。
それだけでなく、フォースが万能すぎたり、ルークが残念だったり、
ハイパードライブを使って特攻できたり、もうなんなの…。
あとSWといえばライトセーバーを使った格闘戦が見所の一つだけど、
それすらなんかスピード感がないというかメリハリがなくて残念だし…。
時間を返してほしくなる…。
見ようかどうか迷っている&ネタバレOKなら、
Amazonの星1のレビューを見てみるといいと思いますよ。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX(初回版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
スター・ウォーズ/最後のジェダイ MovieNEX(初回版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
posted by ヒマタム at 22:48| Comment(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イヤホンつけている客は逆にカモなのか?

お店に行く時、店員さんがしゃべりかけてくるのが面倒で
イヤホンをつけてたりするんですが、最近はそれでも話しかけてくる店員さんがいますね。

イヤホンをつけている=断るのが苦手だから話しかけられたくない=押しに弱い
とか思われているんだろうか…?
posted by ヒマタム at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

お風呂用メガネを見てきたけど微妙だった




メガネの愛眼トップ FORゆ(FOR YOU)-お風呂用メガネ

Twitterで見かけたお風呂用メガネ。
金属フレームだと温泉で痛んだりするので、
お風呂用メガネはあってもいいなぁと思って実物を見てきました。

店頭にはサンプルがありました。
プラスティックでできているわけですが、なんだか凄くチャチでヤワな感じです。
でもまぁお風呂に入っている時にしかかけないわけなので、
そのあたりは割りとどうでもいいです。
試しにかけてみたんですが、なんだかクリアでなくもやっている…。
レンズが汚れているのかと思って拭いてもらいましたが変わらず。
サンプル品で全体的に傷がついていたせいかもしれませんが…。
店員さんに聞いたところ、メガネのレンズのようなクリアなレンズではないとのこと。
んー、凄く気になる…。
「風呂場で足元がよく見えなくて困る」というのならば問題ないと思います。
「露天風呂で景色を楽しみたい」となると微妙です。
ということで見送りました。
これならJINSとかで5,000円くらい出して温泉用と割り切ったメガネを
作ったほうが満足度が高そうだなというのが率直な感想です…。
posted by ヒマタム at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

「父子帰省」に賛同だとかなんとかというニュース記事

お盆の「父子帰省」提案ツイートに、妻たちから賛同相次ぐ 「ひとりの時間を楽しみたい」

こういうのが普通になるんですかねぇ。
自分の中では違和感が強いけど…。
奥さんの立場に立てば義理の親の家に行くのはストレスなのはわかるけど、
関係がこじれて余計に面倒になりそう。

いや、別にこじれてもいいのか。
介護のことを考えれば嫁のほうが圧倒的に優位。
姑が嫁を酷評して、嫁の機嫌を損ねれば介護してもらえないのだから。
# そもそも自分の親の介護はその子供がすべきという話もあるが。

そもそも奥さんが自由にできる時間を普段から作るべきではという話も。

ま、結婚には程遠い自分には関係のない話ですけど。
結婚ていろいろ面倒そうだな…。(すっぱいブドウ
posted by ヒマタム at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

ニコンのサービスセンターで一眼のメンテをしてもらった

今使っているカメラのピントが甘い気がしていたので、
点検&メンテしてもらうことにしました。
ニコンはサービスセンターがあって、そこに送ったり持ち込んだりするとメンテしてもらえます。
今回は持ち込んでみました。

新宿サービスセンター

土曜日は混むみたいです。
昼ごろに行ったら本体1つ+レンズ1本で4時間待ちくらいでした。
新宿は時間をつぶせる場所がたくさんあるからいいですけどね…。
ただ数が多かったりすると当然時間がかかるみたいです。
そして日曜日は定休日という。
土曜日に持って行ったけど時間がかかるから受け取りは翌日、
みたいなことができないわけです。
簡単に新宿に行けない人は来週末に持ち越しなわけですよ。
お気をつけて。

点検結果はほとんど良好でした。
ピントは若干ずれてたみたいです。
お盆休みの旅行で確認してみよう…。
posted by ヒマタム at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

無響室を体験しに新宿ICCへ行ったみた…が。

音が反響しない部屋である無響室。
長時間いると気が狂うとか言われると体験してみたくなりません?
ということでわりとお手軽に無響室を体験できるという新宿ICCへ行ってきました。

初台駅から若干迷いながら新宿ICCにたどり着き、真っ先に無響室へ…。
行ってみたら「無響室で電子音を流す」という展示がなされていて、
常時音が鳴っていました…。orz
部屋の中にスピーカーがつるしてあって、そこから電子音が出続けているという。
でもまぁスピーカーとスピーカーの間のスペースに首を持っていくと、
若干無響室を味わえました。
途端にスピーカーの音が遠のいて、シンとした領域があります。
あぁ、普通に味わいたかった…。
展示内容を事前にちゃんと調べて、また行ってみるですかねぇ。

ほかにもいろいろな展示がありましたが、前衛的過ぎてよくわからず。
説明を読んでもよくわからない始末。
芸術に向いてないんだと思います…。

体にスピーカーをつけて臨場感を味わえる映像とかもありましたが、
なんだか何を伝えたいのかよくわからず。
入る前に「グロテスクに感じる表現があるので大丈夫ですか?」と
係りの人に聞かれ、その後ろの展示室からは女の人のうめき声が聞こえていたので、
「あぁこれはマジなグロかもしれん」とか思いましたが、全然ソフトでした。
バイオレンスというよりもらいゲロしそうになるというかなんというか。

あとは電話ボックスの前にディスプレイがあって、
そこには6つの部屋とそこにいる人が写っていて、
電話ボックスの受話器を取るとそのいずれかの部屋に電話がかかる、
なんてのもありました。
説明書きには「電話は一方的かつ暴力的に生活に割り込んでくる」みたいな
ことが書いてありましたが、確かにそうだなぁと納得。
IT化が進む前、電話が一般化した段階で家庭は外界とつながってたんですよね、と。

とかとか。
あとは子供向けの展示もあったなぁ。
あっちはわかりやすくてよかったです。
まああれですね、感性が死んでいると芸術を楽しめず損をしている…。
posted by ヒマタム at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする