2008年07月24日

小説 攻殻機動隊 S.A.C. 眠り男の棺 の舞台めぐり

小説『眠り男の棺』にて少佐が訪れた荻窪を探して歩いてみました。
まず『すずらん南商店街』。
実際には存在しません。
小説内の描写と地図を比較しておそらくここだろうということで撮影。
商店街入り口[攻殻機動隊]
商店街入り口[攻殻機動隊] posted by (C)ヒマタム
ちなみに『すずらん通り』ってのは存在します。

次に善福寺川。
先ほどの入り口を進んでいくとたどりつけます。
看板[攻殻機動隊]
看板[攻殻機動隊] posted by (C)ヒマタム

写真の奥に見える橋から来ました。
左手には小学校。
プールがあり、カメラなんか構えてると勘違いされそうです。(汗
まあちゃんと仕切りがあって見えないので勘違いされることもないか…。
川[攻殻機動隊
川[攻殻機動隊 posted by (C)ヒマタム

王兵のマンション。
善福寺川近くの小さな公園の隣にある四階建てマンションというとこれしかありませんでした。
本当は環八に面してないといけないのですが面してませんでした。
普通のマンションぽかったので一応ぼかし…。
マンション?[攻殻機動隊_王兵のマンション]
マンション?[攻殻機動隊_王兵のマンション] posted by (C)ヒマタム

喫茶店も探してみたんですが夏季休業になってる店が多くてどれがどれだかわかりませんでした。
いろいろと歩いた結果、小説の描写は現実とは異なっているようです。
それでも雰囲気は楽しめました。
本当はもっと写真を撮りたかったんですが人が結構いたので控えました…こんなご時世ですし。
それにしてもなんとなくノスタルジックな感じが見え隠れするいいところでしたー。
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 眠り男の棺 (徳間デュアル文庫)
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 眠り男の棺 (徳間デュアル文庫)
posted by ヒマタム at 20:19| Comment(2) | TrackBack(1) | 聖地巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
googleマップとリンクさせてみてはいかがでしょう
Posted by at 2009年03月11日 01:31
コメントありがとうございます。
早速リンクさせてみました。
画像をクリックすると右下に表示されますのでよろしければご覧ください。
(マンション?の場所は一応伏せておきます。)
Posted by ヒマタム at 2009年03月11日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[小説]攻殻機動隊 「STAND ALONE COMPLEX  眠り男の棺」
Excerpt: 攻殻機動隊テレビシリーズ 「STAND ALONE COMPLEX」(S.A.C.シリーズ)の世界を踏襲した小説第3段。 「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 眠り男の棺 (徳間デュ..
Weblog: 日々の書付
Tracked: 2014-11-16 14:32