2009年10月17日

とある科学の超電磁砲 第3話「ねらわれた常盤台」

見えない人間の捜索。
ウイハルのPCスキルにはビビるばかり…。

そして犯人がまさかの百合…。

レベル2で能力が不完全なはずなのに、透明化できていた。
データベースに誤りが?となってましたがここら辺が伏線でしょうか?
当局が能力レベルをちゃんとできてないってのは大問題ですからねぇ。

それにしても背景に気合が入りすぎだろこのアニメ。

公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 16:46| Comment(0) | TrackBack(3) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

とある科学の超電磁砲 3話 「ねらわれた常盤台」 感想。
Excerpt: 今話もまた、百合の花が咲く―――。(だまれw >>ということで、とある科学の超電磁砲 #3 感想です.+゚*。:゚+★
Weblog: 追憶の本屋
Tracked: 2009-10-18 21:35

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第3話 「ねらわれた常磐台」
Excerpt: only my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマクチコミを見る 学園都市の一角。常盤台中学をはじめとする、5つのお嬢様学校が集ま..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2009-10-19 14:28

とある科学の超電磁砲 3話
Excerpt: とある科学の超電磁砲の第3話は、「学舎の園」で起こる常盤台の生徒が狙われる事件。被害者は常盤台の生徒でない涙子。
Weblog: ホビーに萌える魂
Tracked: 2009-10-19 23:41