2007年02月16日

『攻殻機動隊S.A.C. Solid State Society』についての考察

攻殻ってどの作品も話が難しいですが、
SSSは短いし、わりと理解できそうな気がしたので考察してみました。

記載しているのは、考えた末に自分の中でこれはあってるだろうと思うもの。
(当たり前とか言われそうですが。)
理解の助けになれば幸いです。

追記(070217):傀儡廻が宗井の逮捕に関して礼を言わなければならないと言っていることからやっぱりSolid Stateは誘拐のインフラ?
ということはSolid Stateの完成はそのインフラの完成?
もうゴチャゴチャ…。(追記ここまで)

■傀儡廻と少佐
傀儡廻=集団的深層無意識。
そして少佐は傀儡廻と有線する前から集団的深層無意識の一部だった。

根拠:セーフハウスでコシキの義体とすれ違っているのに目で追うだけで特に気にしていない=無意識。

■犯人、傀儡廻の正体
少佐が影響を与えてきた多くの人間たちを含む人間たちの無意識の正義感の集合体。
根拠:下記のセリフ(攻殻機動隊 PKI http://gispki.myhome.cx/ )様のセリフ集より引用させていただきました)
草薙[驚いたわね…。考え方は傲慢で独善的だけど、官僚にしておくには惜しいほどの働き者。そして私のことを知っている…。お前はいったい誰だ…?!]
傀儡廻「まだ分からないのか?草薙素子、これほど身勝手な正義感を持ち合わせている人間は、お前の記憶の中にもそうは居ないはずだ

傀儡廻の顔が、バトー・トグサ・アオイ・荒巻・合田・クゼ、そして草薙の顔に変貌する

草薙「あっ…!」
傀儡廻「今まで多くの意思と並列化をして来たんだ…。集団的深層無意識が一人歩きし初めても、おかしくはない。これでSolid Stateは完成する。我々は消滅する媒介者となって、次のソサエティに介入して行こう…」

■Solid Stateの完成
誘拐のインフラではなく『集団的深層無意識』の完成。
根拠:誘拐のインフラは9課に暴かれたのにも関わらず下記のように言っているため。(攻殻機動隊 PKI http://gispki.myhome.cx/ )様のセリフ集より引用させていただきました)
傀儡廻「今まで多くの意思と並列化をして来たんだ…。集団的深層無意識が一人歩きし初めても、おかしくはない。これでSolid Stateは完成する。我々は消滅する媒介者となって、次のソサエティに介入して行こう…」


下にあるのはメモみたいなものです。
考えながら書いてるので右往左往してます。
書きながら考えると考えやすかったというか。(汗
今のところの結論としてはコシキの言っていた『思考迷路』ってのがどういうものなのかわからない以上どうしようもない、と思っています。
防壁迷路とは違うし…なんなんでしょうね?
あーもう、なんで傀儡廻は少佐と有線したかったんだ!?


1-1.セーフハウスでコシキの義体とすれ違うのに一瞥するだけで特に気にしていない少佐
ビジュアルブックだか絵コンテだかであの階には少佐のセーフハウス以外はないと書いてあった(多分…)ので、関係ない人間がいれば当然注意を払うだろうし少佐ならネットを使って身元を洗うことくらいまでしそうなのにスルーしてます。
コシキが『集団的深層無意識』な存在であるから、としか言い訳のしようがないように思えます。
この『集団的深層無意識』に少佐も含まれていて、無意識な存在なので気が付かない、と。
でも義体置き場においてあるんだから嫌でも気が付くだろうって気がしないでもないですが。(汗


1-2.傀儡廻しが少佐と有線したがってた意味
思考迷路に取り込めば…とか言ってました防壁迷路じゃないだろうからよくわかりません。
「Solid Stateは完成する…」とか言ってましたが虐待されている子供の誘拐のインフラはバレちゃったわけですからこの場合の『Solid State』は『集団的深層無意識』の完成を指すんじゃないかと思います。
で、なんで少佐と有線すると完成するのか。
まず少佐の特色(?)といえば屈指の義体使いであることと特A級(だったはず)のハッカーであること。
『Solid State』自体はネットの方なので義体の操作に関してじゃなくハッカーとしての才能の方が欲しかったのか?
ただ単にハッキング能力だけじゃなく、少佐の情報網や思考パターン(正義感)も取り込みたかったのかもしれない。
個人的には情報網…というか少佐の電脳世界での影響力の大きさに一票。


1-3.傀儡廻の正体
『集団的深層無意識』なわけですがそんな事言われてもさっぱりです。
信用できるかどうかは微妙な所(たまにいい加減なんで)ですがビジュアルブックに『多くの人々の無意識の正義感の集合体』…S.A.C.現象の一つみたいに書かれていました。
自分としては少佐が影響をもたらしてきた人々の(少佐の影響を受けた)正義感の総体なんじゃないかと思います。
で、本体である少佐を取り込んで完成、と。
あ、書いているうちになんか『2.』に書いた答えが出てきた…。
いやまぁあってるかどうかはもちろん別ですけど。(汗
いや…でもそうすると最初のほうから傀儡廻は少佐の無意識は取り込めていたのか?
取り込めていないとコシキの義体をセーフハウスで見てスルーした言い訳が…。
あー、話を戻して傀儡廻の正体について。
人の意見によってはクゼじゃないかってのもありましたが…一概に否定できないです。
まず、ハブ電脳なことを出来る人間はそうそういないですし2nd GIGの最後でクゼは「先に行くぞ」って言ってるみたいですし。
この「行く」ってのは上部構造へってことだと理解しています。
核攻撃の際に、体を捨て去ってゴーストと記憶をネットに運び去ろうとしたクゼですから自分が死にそうならやりかねないような。
でもクゼかもって感じはしても根拠が薄いというか…難しい所です。


1-4.制御できる義体の数
そこまで重要な所でもない気がします自分の意見を示しておきます。
まず、コシキの義体は少佐は制御していない。
もしかしたら無意識下で制御しているかもしれない。
意識して制御していたならあんなにコシキを見る必要がないと思います。
で、数。
あの時は厚生省にアンプルを届けに行く男型義体とコドモトコを制御していて少佐の本体を動かしたらコドモトコが倒れたので少佐が制御できる義体の数は本体を含めて2体だと思っています。


2-1.傀儡廻の正体
少佐が影響を与えてきた多くの人間たちの無意識の正義感の集合体。

2-2.傀儡廻の目的
仮説1.多くの人間たちの無意識の正義感から構成されている傀儡廻はその独善的な正義感を(変な言い方をすれば)植えつけた少佐(つまり傀儡廻から見たら親)を取り込みたかった。
それにより傀儡廻=Solid Stateが完成。
仮説2.少佐や9課の排除。
これからも様々なソサエティに介入するにあたって9課が邪魔をしてくる可能性がある。
危険因子の除去により傀儡廻=Solid Stateの完成。

2-3.Solid Stateの完成
誘拐のインフラではなく『集団的深層無意識』の完成。
少佐を取り込めば9課を排除できると言ったのは9課は少佐の強い影響下にあるため。

2-4.2-2の仮説1に関して
セーフハウスでコシキの義体を少佐がスルーしていた以上少佐はSolid Stateの『集団的深層無意識』の一部であるはずなので今更取り込む必要がない気がする…。


■比較的どうでもいいとこシリーズ■
3-1.なんでバトーはあの高さから飛び降りても無事なの?
今まで少佐とかの特注義体が高い所から飛び降りてぶっ壊れた描写はないんだから別にいいんじゃない?
ちなみにワイヤーつけてるから大丈夫ってのもおかしなもんだとも思うんで。

3-2.サイトーの狙撃
映像の逆流は少しでも早く対象を守るため。
すぐに発砲しなかったのは狙いをつけるため。
狙撃ではぱっと構えてぱっと撃つもんじゃないですし。

3-3.マ・シャバはなんで死んだの?
「ここならハッキングできまい」と言っていた「ここ」とは電波遮断区域のことであのロボットの中のことではない。
深海作業用なので軍用のHAW206のように硬い防壁があるとは考えにくい。
で、電波遮断区域を出てしまったので傀儡廻にやられた。
(クロマ(少佐)が逃げようとして押すボタンの上に注目)

3-4.住宅街にトグサが立ってるときに建物の窓(?)の所が光っていたけど?
ただの航空灯。
スコープのレンズが反射しているわけじゃないそうです。

3-5.様々な場面でなんかツメの甘い戦い方をしていて精鋭だと思えないんですが?
絵的な問題だと思われる。
不自然な点は多々ある(と個人的には思う)。

3-6.タチコマが警備サイボーグ相手に銃を外してるのはなんで?
体に戻ったのが久しぶり、曖昧な照準機を使っているという漫画からのネタなどあるが殺さないように戦っているからだと思う。

攻殻機動隊S.A.C.SOLID STATE SOCIETY
攻殻機動隊S.A.C.SOLID STATE SOCIETY
↑アニメ版の内容を小説化したもの。
 細かい心理描写など確認できます。復習にいいかも?

攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY -ANOTHER DIMENSION-  [Blu-ray]
攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY -ANOTHER DIMENSION-  [Blu-ray]

EMOTION the Best 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society [DVD]
EMOTION the Best 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society [DVD]
posted by ヒマタム at 13:49| Comment(9) | TrackBack(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。お邪魔しマス(゚∀゚)!!

攻殻機動隊初心者で先日やっと全シリーズ
制覇しまシタ。
で、SSSの考察が気になってやってきまシタ。

ナルホドナルホド…。

勝手に来て読んでスッキリしまシタ。

またお邪魔させて下サーイ♪
Posted by mususu at 2007年07月30日 14:00
初めまして。
コメントありがとうございます。

かなり微妙な考察ですが少しでも参考になったのでしたら幸いです。
Posted by ヒマタム at 2007年07月30日 15:50
初めまして。

自分の勝手な解釈ですが、傀儡廻は幽霊みたいなもんだと思っています。

つまり素子の部屋にあった義体にゴーストが宿り、
それが既に病死していた官僚の意識を受け継ぎ、
今回の事件を引き起こしたのではないかと。

仰るとおり、『集団的深層無意識』のせいで、
官僚が持っていた傲慢さと素子の正義感、
そして素子の記憶から「草薙素子が今まで
出会った印象深い人」のデータですら食べる
事で、全く新しい「人形使い」の様な怪物が
ネット上に出来たのではないですかね。

神山監督が言いたいのは「誰かが何とかしない
といけない。そして責任を果たそうと機械が
人間の代わりに動いたら・・・」という仮定で
暴走したのが、今回の事件の全貌なのでは?

だからバトーも真相を少佐に伝えるのを
ためらったと思います。何故なら少佐も
無意識に犯罪行為に加担させられていたと。

まあ、海外の攻殻ファンとかも難しいから
あまり人気が無いみたいですね。

でも自分は何となく分かる気がします。つまり、日本の少子高齢社会問題に
神山監督が考えた「日本の未来」を伝える為に
ああいうメッセージを含んだ作品を作ったのではないでしょうか。
ただ、個人的に電脳化が進んだ日本で純血や
民族主義に拘る土台なんてあるのかなと。
そもそも義体で外国人にも化けれるし、遺伝子操作も
簡単に出来そうな世界観だと思いましたがw
Posted by JAOLOIU at 2015年01月14日 01:39
ちなみに「責任を果たそう」というのは、最後に
荒巻とトグサが「願わくば、救出された子供が
成長して、この問題を解決する未来になってほしい」と
言っていて、それを傀儡廻がやろうとしていたのではないかと思いました。

ただ、このトグサの台詞を聞いた時、「おいおいw 神山さん、そりゃ他力本願過ぎるよ」と
少し無責任すぎる話だと思いましたね。
まあ、もしかしたらスタッフが尖閣問題や日本政府が
今抱えている事を先延ばしする事を皮肉っているのかと思いました。
Posted by JAOLOIU at 2015年01月14日 01:46
連投すいません。ちなみに僕の友人は貴方の考察とは
全く逆で、「傀儡廻の正体は少佐が影響を与えてきた
多くの人間たちの無意識の正義感の集合体。」ではなく、
「外務省条約審議部で話していた義体が黒幕」ではないかと。

プート(サイトーさんと戦ったスナイパー)が
「二重スパイからムネイを殺せと言われた」と
意味深な台詞を吐いており、友人が言うには

「プートはCIAによってムネイを将軍の敵として
暗殺する様に仕組まれた。米帝からすれば、
日本の右翼政治家は戦争を仕掛ける可能性がある。
だからムネイは極秘裏に誘拐されている事は知らず、
米帝は暗殺者を雇いながらも公安9課を泳がせた。
日本の非人道的エリート教育は米帝に対抗する
政治家や官僚、技術者を育てる環境になるから、
日本の弱体化と対米従属を望む米帝によって、
今回の事件は起こされた。お蔭でムネイは失脚、
公安9課は手柄を立てたが、日本の将来戦略と
外交的立場は弱くなったと。CIAが日本の弱点を
作り出し、それを米帝の政治家がゆするネタと
なる。まさにアメポチの日本が今後も続いて行く。
今作のシアク共和国は実際のイラクの隠喩で
アメリカが起したイラク戦争を批判する目的で
今回の事件の黒幕もアメリカ人の犯行にした
かったのではないかと。結局犯人が有耶無耶に
終わらせたのも、米帝が絡んでいるからで、
映画でアメリカを出せなかったのは諸事情に
よるものではないか。あと米帝が最終的な目標は
合田一人を倒した草薙素子を洗脳する事であった
可能性がある」と陰謀論を言ってました。
Posted by JAOLOIU at 2015年01月14日 02:05
コメントありがとうございます!
休日にしっかり読ませていただきます。
取り急ぎお礼までで失礼します。
Posted by ヒマタム at 2015年01月16日 00:56
コメント読ませていただきました。
米帝のほうまでは全然気が回ってませんでした…。
そういう捉え方もあるんですね。
今度「外務省条約審議部で話していた義体が黒幕」を前提に見返してみます。
Posted by ヒマタム at 2015年01月16日 21:33
はじめまして。
SSSは神山攻殻の中でも超難解ですね。
俺は素子がある意味自我を放棄して人形使いと結婚(融合)した押井版と、結婚しなかった場合の平行世界の延長が今回の話だと思ってるので、クゼが犯人で深層心理の主体だったと解釈しました。
素子は自我を保ったままクゼとネット移行(リンゴ=結婚)を決断して未遂だった事から、人形使いとクゼに対する素子の自我のあり方は正反対だと。押井版&神山版どちらも最後に「ネットは広大だわ」と言った台詞がその正反対である証拠ではないかと。
だから分かりやすく言えば、クゼ自我が変質して正義を持って介在する人形使い化した感じではと。
Posted by ななじん at 2015年11月09日 23:40
確かに言われて見るとそう思えてきますね。
奥が深い…。
Posted by ヒマタム at 2015年11月14日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33807180

この記事へのトラックバック