2019年10月12日

「イエスマン"YES"は人生のパスワード(吹替版)」感想

なんでもかんでもNOという男が、なんでもかんでもYesということにしたら人生が激変しました。
好転したと思ったら、行き過ぎてトラブルになり、ちょうどいいところを見つけて幸せになりましたみたいな。
みたいな話。

面白いかと思ってたんですが、毒にも薬にもならない感じでした。
吹き替え版では主人公が山寺宏一さんなのが救い。
ちょっと期待はずれ…。
人には勧めないかな。
posted by ヒマタム at 15:34| Comment(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: