2006年10月22日

APS type96

ようやく撮影。
しかしでかすぎるせいで狭い我が家ではまともに撮れず…。

t96 01.jpg
でもまあなんとか撮影。
ホントに大きいです。
そして重いです。
自分がヘタレなのもありますが立射で1マガジン(30発)を撃ちきる自信がありません…。
なのでいつも伏せ撃ちです。
クッション代わりにカエルの抱き枕ことけろぴーを使っています。(汗

シリンダー周り。
t96 02.jpg

t96 03.jpg
コッキングは軽いです。
ヘタレでも簡単にできます。

約5メートルからの伏せ撃ち、20発の結果。
t96 kekka.jpg
一発だけやけに反れた物がありました。
それを入れると30mm。
入れなければ24mmでした。
狙撃ド素人なので結果がダメダメなのは仕方のないことです…。
ちなみに弾はマルイ製0.25g、スコープはマルイ製の『プロスコープズーム』でバイポッドは無し、クッション使用。

各順番がゴチャゴチャですが、剛性は非常に高いと思います。
軋みはもちろんありません。
最初のうちはトリガーガード下の穴に指が食い込んで痛かったですが今ではなんともないです。

できれば今度バイポッドとサイレンサーを買って、フレームも塗装したいと思います…。




posted by ヒマタム at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ミリタリー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

Smith&Wesson CKSURC

先日、アマゾンでナイフを見つけて以来少しばかりナイフに興味が…。
別に人を刺してみたいとかじゃありませんが。(汗

で、購入してみました。
knife00.jpg
シース(鞘)に入った状態です。

knife02.jpg
抜いた状態。

knife01.jpg
シースと一緒に。

knife03.jpg
手との大きさ比較。

思っていたよりも大きくてビックリしました。
と言うよりビビリました。
刃はそんなに鋭くありません。
シースから抜く際に誤って親指を刃に当てたまま引き抜いてしまいましたが皮だけ切れたのか、出血はありませんでした。
鋭すぎて傷口がすぐにふさがった可能性がないわけでもないですけど…。(汗
ちなみに、刃の背中側にあるギザギザに刃はついていません。
それ以前に厚ぼったいです…。
こんなんならCKSURCじゃなくてCKSURG買えばよかったです。orz

ちなみにこのナイフの選考理由は形、色です。
ド素人ですので。
あと、Smith&Wessonってのにも惹かれました。


posted by ヒマタム at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ミリタリー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

P90TR+LED

以前紹介したLEDをP90TRに付けたいと思い立ったわけですが…。
取り付けるパーツが無いのでどうしようかと思い悩みました。
ガムテープで付けるのは簡単ですけど、見た目的にも取り外しの問題的にもダメなので却下。
で、輪ゴムを使うことにしました。
保持力はあまりよくないですけど、サバゲをするわけでもないので。

p90+led.jpg

p90+led02.jpg

ちなみに、光量はやっぱり少なめです。(汗
posted by ヒマタム at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ミリタリー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

LEDライト

記事のカテゴリを『エアガン』にしていいのかどうか微妙な所ですけど、『エアガン』に割り振っておきます。(汗

先日処分セールにて約400円で購入。
丁度ハンドガンなどにも合う大きさだったもので。
led02.jpg

とは言ってももちろん20mmレイルに着ける為の部品なんて入っているわけも無く、今の所は別々になってます…。
自作したい所ですがやる気が出ない…出てもきっと失敗ですよ。(´・ω・`)

ちなみに9万カンデラだとか。
凄いのかどうか全然わかりませんでしたが、家にある懐中電灯と比べたら少し暗かったです…。
光は青色っぽかったです。
led01.jpg

で、ライト部分。
led03.jpg

まともに使う日は一生来ない気がしないでもないです…。
posted by ヒマタム at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ミリタリー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

Hi-CAPA 4.3

hicapa4.3.jpg
Hi-CAPA 4.3です。
5.1の方は好きじゃなかったんですが、コンパクトモデル化されたので前々から買おうと思っていました…。
と言うか、コンパクトモデル欲しさにKSCのUSPコンパクトを購入したその後にHi-CAPA 4.3が発表され、なんか買うに買えなくなってたわけですが。(汗

それにしてもカッコイイです。(´∀`)
角ばってて、スライドが細くて、小さくて。
20mmレイルも見た目に大きく貢献しているような。
リアサイトはダイキャスト製で、ホルスターからのドローでもあまり消耗しないでしょう。
いや、ホルスター使う機会ないですけど。(汗
ちなみに20mmアンダーマウントレイル及び付近もダイキャスト製です。

スライドオープン。
hicapa4.3open.jpg

手との比較。
hicapa4.3hikaku.jpg

実射。
流石東京マルイ、集弾性に文句なし。

posted by ヒマタム at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ミリタリー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FA-MAS SV

思っていたよりも小さかったです。
famas.jpg

とりあえず、構えてみました。
なんかいろんな部分が手に当たって痛いですが、そのうち慣れると思います。(汗
いやー、サイトが覗きにくい。(゚∀゚)
こういうタイプのサイトを覗くのは初めてだったもので。
まぁそれはさておき、やっぱりナインウェポンに似てます…。
いや、ナインウェポンが似てるんですけどね。
無駄にテンションが上がりましたが、すぐに金のことを思い出して虚しくなりました。○| ̄|_

実射。
P90TR用に買ったミニバッテリに変換コネクタ(?)を付けてFA-MASに接続。
撃ってみました。
他の機種よりも連射のサイクルが速いと聞きましたが、電動ガンを滅多に撃たない自分にはよくわかりませんでした…。
3m位での集弾性は特に問題なし。
いや、3mなんか参考にもならないし、この距離で弾がバラケたら泣けますけどね…。

最後に。
一番気になってたんですよ…トリガーの前についている何か。
アレがなんなのか。
famast1.jpg
なんかセイフティっぽい感じでした。(汗
こうするとトリガーを引けます。
famast.jpg

FA-MAS SVの別の画像は大体Googleでイメージ検索すれば出てくるかと。

posted by ヒマタム at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ミリタリー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする