2017年06月29日

ローグ・ワンが面白かった

今更ながら見ました。
てきとうに流し見しようかと思ってたんですが、
しっかり見てしまった。
テンポがよくていいですね。
スターウォーズの主役級がそんなに出てくるわけではないですが、
引き込まれます。

最初のところは登場人物が多くて、ちょっと混乱しましたけど。
あと細かいところをツッコミ出したらキリがないかも。
勢いで楽しむのがいいかと。

個人的には、ブラスターの形状が
現在のアサルトライフルっぽかったのがよかったです。
通常のシリーズだと、マスケット銃みたいな細長いシルエットで、
あまり好きではなかったので…。

B06VWKL76K
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
posted by ヒマタム at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

君の名は。

ネタバレを除いた感想としては、
細かいことは気にしちゃダメ。
三葉がかわいい。
です。

キャラデザとか演出とか、もろにオタク向けな気がするんだけど、
それでも一般人的にはセーフなのね…。
ちょっと意外。

以下ネタバレ。

続きを読む
posted by ヒマタム at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

シン・ゴジラ

最初は見るつもりなかったんですが、
評判がいいようなので見てみました。
わざわざ4DXで見ることはなかったかな…。
でも面白かったですよ。

以下ネタバレ含むかも。

・軍事オタクの人から見るとリアリティはどうなんだろう?
 にわかの自分でもちょっと気になったところが…。
 海中からのゴジラの接近を察知できていないところとか。
 海自の艦艇が活躍するところももっと見たかったなぁ。

・最後の演出は、視聴者に考察させて作品を盛り上げようとするための
 材料であって、大した意味はなさそう。

・見知ってる土地や場面が出てきて面白かった。

・序盤、棒読みな役者さんが多かったのが気になった。
posted by ヒマタム at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

デッドプール

予告編を見て、面白そうだったので…。
実際見てみると、ファン映画という感じで、まぁ普通。
知らなかったけど、アメコミの原作があるんですね。
それが映画になったこと自体に価値があるってことなのかなぁ。
posted by ヒマタム at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

「風立ちぬ」の感想

ネタバレ注意。

続きを読む
posted by ヒマタム at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

ブレードランナー

今更有名SFを見ました。

人間そっくりのアンドロイドが自我に目覚めて、
自分たちを酷使してきた人間に復讐しようとするような話。
反抗を起こすのは6人だけなので大した規模ではないです。
そのようなアンドロイドを狩るための部隊の主人公が、
最終的には見事討伐。

今見ればよく見かけるような話ですが、
当時は斬新だったんだろうなと思います。
荒廃したアジア風近未来都市は押井監督の攻殻も影響を受けていそうですね。
雨合羽着た相手を雑踏の中追いかけて発砲したりもするし。

SACの1stシリーズでトグサがインターセプターで盗撮された画像を
使い勝手の悪そうな変わった装置で閲覧してたりしましたが、
その装置の元ネタもこれなんですね。
機能的にはモロ一緒。

それはそれとして、最後にボス(?)が主人公に止めを刺さなかったのは
なぜなんだろう?とか疑問が。
ネットで検索したみたら、人間もアンドロイドも尊い命だと気が付いたから、
とか言っているとかなんとか。
見落としたっぽいです…。

SF好きな人は見てみるといいかも?

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
posted by ヒマタム at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

キル・ビル Vol.2

前作の復讐劇の続き。
なんだかんだでビルを探し出したところ、
実は生きてた娘とビルに会う。
結局ビルと一戦交えて勝利、と。
振り返ってみると、任侠もの的なお話だったんだなぁ、と。
皆、やられた分はやりかえす…。

前作に比べてアクション控えめ。
アクションを期待してみるとガックリします。
あと、今回もチャンバラが見れるのかなーと思ってましたが、
ほぼそんなこともなく。
カンフー好きならいいのかも?
予断ですが、マトリックスの時も二作目から
カンフー主体になってガッカリした覚えが…。

ところで最後にビルを倒したカンフー技。
五本の指でツボを突くと、相手は数歩歩くと内臓が破裂って、
北斗○拳を思い出した…。

キル・ビル Vol.2 [DVD]
キル・ビル Vol.2 [DVD]
posted by ヒマタム at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

鉄コン筋クリート

原作を知らずに見ました。
話はわかりましたが、話の背景とかがよくわからず…。
特にひねった話もなく、という風に感じました。
原作を見なきゃダメか?

背景やアクションが派手で、映像的には見所ありかと。

鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]
鉄コン筋クリート (通常版) [DVD]
posted by ヒマタム at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

キル・ビル Vol.1

結婚式で自分が所属していた(?)マフィア組織に襲われ、
夫もお腹の中の子どもも殺されるが、
奇跡的に生き残った女性が復讐をする話の前編。

アクションシーンが見ものですね。
グロいですが。

多分、外国人が見るとスタイリッシュな感じなんだと思います。
サムライソードをぶん回し、所々日本語を入れてみるとか。
ただ日本人から見ると新鮮味もないので微妙な感じ。
日本語は聞き取りづらく、しかも字幕が入らないので
何言ってるかわからなかったり…。

とかなんとかいってますが、
殺陣にスピード感があって結構よかったかと。
後編も見てみます。

キル・ビル Vol.1 [DVD]
キル・ビル Vol.1 [DVD]
posted by ヒマタム at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

茄子 アンダルシアの夏

兄貴のチャリをパクったら、
彼女をとられた人の話。
といったら酷すぎるか。

自転車レースの選手が主人公で、
レースに挑むわけですが、
その頃兄貴は元主人公の彼女と結婚式を挙げてます。
元彼女と一緒に主人公の応援にも現れます。

主人公はどんな気持ちだったんだろうか。

自分にはまだ早すぎる感がありましたね。

45分くらいなので見やすいし、
迫力のデッドヒートも印象的。

茄子 アンダルシアの夏 [Blu-ray]
茄子 アンダルシアの夏 [Blu-ray]
posted by ヒマタム at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

八甲田山

八甲田雪中行軍遭難事件 - Wikipedia

上記を原作とした小説の映画版。
三時間弱ありました。
別の映画を見た後に立て続けに見たので、
集中力が持たず。
今どういう状況なのかを追うのが大変でした。

上記のWikipediaを読んで予習してから
見たほうがいいかもしれませんね。
なお、実際の事件とは異なる点もあったりしますので、
混乱しないよう注意が必要かと。

八甲田山 特別愛蔵版 [DVD]
八甲田山 特別愛蔵版 [DVD]
posted by ヒマタム at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

マッドマックス

警察の追跡により、暴走族の一味が事故死。
これを逆恨みした暴走族は、追跡していた警官の同僚を殺害。
警官としても復讐をしたいところだが、
それをすると暴走族と同じになってしまうので、
辞意を上司に伝えるものの、長期休暇を与えるから
考え直せといわれる。
で、妻子と家族旅行に出かけるが、そこで暴走族一味に
遭遇し、妻子が殺される。
警官は復讐に走り暴走族を皆殺しに。

てな話です。
見所はカーチェイス?

自分としては、暴走族のやってることがえげつなさ過ぎて
不快感が凄かったです。
最後に暴走族を全滅させても全然すっきりせず。
アニメの地獄少女と同じように、不快感>すっきり感なので、
後味が凄く悪い…。
この作品は見る人を選ぶんじゃないでしょうか。

マッドマックス [DVD]
マッドマックス [DVD]
posted by ヒマタム at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

千年女優

若い頃から年老いて亡くなるまで、
好きになった男を追い続ける女優のお話です。

過去を振り返りながら、出演した映画も交錯させて、
話が進んでいきますが、どこまでが現実で、どこからが映画なのか…。
見ていて翻弄されます。
現実と虚構的な世界をまぜこぜにする手法は、
パーフェクトブルーみたいな精神が追い詰められているのを
表現するにはすごくいいんだと思いますが、この話の場合はどうなのか…。
ともあれ、同監督のパプリカの時も思いましたが、
すごく芸術に傾いてる作品なんだと思います。

で、お話自体が面白かったかと言われると、個人的には微妙でした。
特に最後に、追いかけ続けてきた男にあの世で
会えなくてもいいと語る理由。
「あの人を追いかけている私が好きなんだもの」のセリフが…。
若い娘のセリフならまだしもおばあ様のセリフなので…。
人を選ぶのかも。
(好きな人はごめんなさい。感じ方は人それぞれということで。)

ちなみに、女優のキャラデザはかなり好みでした。

千年女優 [DVD]
千年女優 [DVD]
posted by ヒマタム at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

パプリカ

夢の中に入る技術でひと悶着起きるお話。

で、わけがわからない…。
いやストーリー自体は追えるんですが、テンポが速すぎて。
テンポが良くて面白いんですが、頭が追いつかない。
深く考えずに見る分にはいいですが。

しかし奇天烈な画や言動、良く思いつくものです。
どうやったら思いつけるんだろう…。

パプリカ [Blu-ray]
パプリカ [Blu-ray]
posted by ヒマタム at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天使にラブ・ソングを…

成り行きでシスターとなることになった主人公が、
封建的な修道院を大きく変えていくお話。

安心して楽しめる映画でした。
明るく、楽しく、テンポ良く話が進んで行きます。
シスターたちがいかにも楽しそうにしていたのが印象的。

自分も充実した人生を歩みたいものです。

天使にラブ・ソングを… [DVD]
天使にラブ・ソングを… [DVD]
posted by ヒマタム at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

サマーウォーズ

以下ネタバレ注意

続きを読む
posted by ヒマタム at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

2008年12月22日

空へ−救いの翼 RESCUE WINGS−

公式サイト
空へ−救いの翼 RESCUE WINGS−

航空自衛隊の救難隊のお話です。
自衛隊が撮影に参加しています。
そこらへんに興味のある方はご覧になることをオススメします。

P.S.
ネットでこの作品の評判を検索してみたんですが「なんか普通」といった評価が多いようで…ひょっとして自分のツボだけにクリティカルヒットだったのかも…。orz

以下ネタバレ注意。


続きを読む
posted by ヒマタム at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

スカイ・クロラ

公式サイト
http://sky.crawlers.jp/


この映画、EDの後も続きがありますので最後まで席を立たない方がいいかと。
ちなみに帰っちゃった人見かけました…。


以下ネタバレ注意。



続きを読む
posted by ヒマタム at 23:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

攻殻機動隊 2.0

昔のと内容は変わってませんが一応ネタバレ注意。続きを読む
posted by ヒマタム at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする