2008年03月29日

機動戦士ガンダム00 第25話 「刹那」

サジが軍に志願するんじゃないかと思ってましたがそんなことはなく。
ティエリアは生きてたってことでしょうか?
さらにルイスはソレスタルビーイングへ?
ネーナはリューミンに保護してもらって私兵状態か?
エクシアのGNドライヴを〜って話があったし外傷から見ても刹那も生きてる?
アレルヤは…ハレルヤが死んだだけ?
サーシェスは生存?
グラハムは…なんかダースヴェイダー化?
そしてスメラギはリストラされずにソレスタルビーイングに生き残れたのか?
まだまだ気になることだらけです。
半年後が今から楽しみですねー。

とは言いつつちょっと急展開過ぎたような。
あと人をばんばん死なせりゃいいってもんでもないと思いますよ。
ついでに死んだと見せかけて生きてましたーってのもあんまり…。
まあ場合にもよるのか。(汗


アレハンドロの金色MAを破壊するためにGNアームズと合体。
なぜかあまりGNフィールドを利用せずにボコボコ、最終的にはラッセが…。
それでもなんだかんだでMAを破壊。
意外にもあっけない。

キュリオスはソーマと中佐の機体と交戦。
相変わらずシールドでの攻撃が好きですね。
素直にビームサーベル使っとけよと思わなくもない…。
なんだかんだで戦闘不能に追い詰めるもこっちもボコボコに。
ヘルメット取らなきゃよかったのに…。

実はMSも入ってた金色のMA。
なんかもう機体のセンスが。(笑
歪みがどうとかと言いつつ戦いながらトランザムで圧倒して撃破。
リボンズはいよいよを本性を現す、と。

もう今期では出てこないのかと思っていたグラハム登場。
エゴがどうとか言いつつ戦いながら相打ち。
最後もガンダム。
ホントにガンダム馬鹿だ。(笑
エゴ云々に関しては刹那も人のこと言えないと思うんですけどね…。
それにしてもグラハム、これでよかったのか?

で、なんだかんだで終了。
世界は…少なくとも軍は統一されたと。
それで世界が平和になるわけじゃないでしょうけどね。
あと軍のMSがギャンみたいでしたね。
あんなバカでかい槍持ったりなんかしたりして…ビームサーベルの方が携帯しやすいと思うんですけどね。
あのMSには疑似太陽炉は積まれてないってことでしょうか?


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 18:24| Comment(0) | TrackBack(2) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

機動戦士ガンダム00 第24話「終わりなき詩」

守秘義務の課せられてる内容についてお互いに話すプトレマイオスの面々。
相変わらずここには規律がないようで…。
いやもう自分たちの先が長くないと確信してるからなのか?

またも交戦。
金色のMAって品がないですよねぇ。
そしてMS戦に移行しても援護射撃かましてましたけど危なすぎるんじゃ…?

ジンクス部隊相手に頑張るもおされるキュリオスとナドレ。
まあ無茶な話ですよね、物量的に。
ただハレルヤが出てこなければもっと善戦できてた気もします。
最初から接近戦て遊びすぎだろ…あの機体的には。

トレミーが攻撃を受け、クリスティナとリヒテンダールが死亡。
リヒテンダールは前半の会話で急にキャラ立ってたからなぁ…。
なんというか、ジンクスが出てきた時点でトレミーが落とされるのは予想可能だったんじゃないですかねぇ…戦術予報士さん?

次回は金色のMAを刹那が撃墜、でしょうかね?
でも仮に倒せてもソレスタルビーイング的には負けですよね。
二期(?)にどうつなげるんでしょうか、楽しみです。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 18:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

機動戦士ガンダム00 第23話「世界を止めて」

トランザムのチートっぷりが凄いですね。
戦闘シーン自体は熱かったですけどあれはやっぱりやめてほしい…。
ヴァーチェのビーム攻撃、あれだけの威力をあの初速で撃ち出すのはあまりにも酷い。(笑

脳量子波をどうにかするハレルヤ。
出来るんなら前からやってあげてろよと思ったのは自分だけじゃないはず。(笑
それともトランザムが起動してないとダメなんだろうか?

死にそうな臭いをぷんぷんさせながら出撃するロックオン。
デンドロビウムを彷彿とさせますねぇ、GNアームズ。

サーシェスと交戦するロックオン。
言ってることはサーシェスの方が筋が通ってるような気がする。
人としては駄目だろうけど。
なんだかんだ言って無関係な人を巻き込んでますもんね、ロックオンも。
しかも世界規模で。
本人に言わせてみれば世界をよくするためなんだから多少は仕方ないし、その報いはちゃんと受けるよって感じなんでしょうけど殺された人にしてみればそんなことは知ったことじゃないだろうし。
で、ファングでボコボコに。
死んだかと思いましたがしぶとく生きてましたね。
ところでこのシーン「貴様を殺してからそうさせてもらう」っていう逆シャアにあったシーンを思い出しませんでした?
自分だけか…。(汗

ハロに操縦を任せて宇宙空間へ出るロックオン。
GNアームズの残骸で狙撃…するも倒せたんだろうか…?
反撃をもらいながらもまだ生きてたんでびっくりしてたら最終的にはGNアームズの残骸の爆発により死亡。
メインキャラが死亡する展開はいいと思いますがなんかもったいぶった死に方が…何気ない流れ弾的なので爆散みたいな殺伐としてて残酷な戦場ってのが…ってこれは人の好みか…。

ロックオンが死ぬのを目撃する刹那。
復讐は復讐を生むのか?
なんか今思えばテーマは悪くなかったよなぁ、種も種死も…。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 18:56| Comment(0) | TrackBack(2) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」

生きてたんですね、ロックオン。
よかったよかった。
しかも結構元気そうだったり…でもなんか死亡フラグ立ってません?(汗
そんでもってあの眼帯…なんかキンケドゥを思い出しました。

へこむティエリア。
最近人間らしくなってますよね。
そしてロックオンとの会話からいよいよただの人間じゃないことが確定してきましたねー。
それにしてもフェルト…青春だなぁ。(笑

かなりのダメージを受けているデュナメス。
換装しなきゃとか言ってましたが結構普通に予備のパーツはあるんですね。
GNドライヴ以外ならそんなに問題はないってことか。

またも人革連に攻撃されるトリニティ。
最近いい目見てませんね、トリニティは。
戦闘では数と軍人としての技量の高さに圧倒される、と。
前になんで中佐は追跡しないのかと思ってたんですが直接破壊するよりもGNドライヴのエネルギー切れを待ってたんですね。
まあその方が機体を無傷で手に入れられてお得か…。
でもってトリニティ達の機体のエネルギーが有限てデータも漏れてたんでしたっけか?
記憶が怪しいです…。

人革連に追われるガンダムを見て「ガンダムなんてやられちゃえばいいんだ」的なサジ。
そりゃそうだよなぁ。
今後のサジの行動が気になりますね。

地球に降りるとか言い出す刹那。
そして行かせるスメラギ。
やっぱりスメラギの存在意義がわからない…どう考えてもアレルヤの言ってることの方が正しいと思える…。

トリニティの元に現れるサーシェス。
そんでもって攻撃の意思を見せたミハエルを射殺。
あの距離でナイフはないよなぁ…。
そしてそれに気を取られ反撃の遅れるヨハン。
普通なら素早く撃ち返せるはずだろうに…ガンダム以外は駄目なんだろうか?
というかガンダムの操縦も微妙だけど。
てかパイロットスーツって拳銃で抜けるんですね、ビックリです。
ひょっとしてこの時代の拳銃の威力ってとんでもないんでしょうか?
それともただ単にFive-seveNみたいな貫通力の高い拳銃だっただけか…?

ツヴァイを奪ってトリニティと交戦するサーシェス。
初めての機体なのにも関わらず技量の高さでトリニティを圧倒、ヨハン機を撃墜。
そしてネーナの機体に迫るもエクシア登場、交戦。
機体性能が同じならサーシェスが勝つんだろうなと思ってきましたがやはりサーシェスが刹那を圧倒…。

その頃アレハンドロはイオリアを発見し攻撃。
金色の拳銃って品がないなぁ…。
でまあそれで仕掛けが作動してしまうと。
テンションあがるのはわかるけどもう少し慎重に行動するべきですよね…。

トランザムシステムが起動するエクシア。
機体の色は赤くなり、移動速度が跳ね上がる。
さらに残像を残しちゃったりなんかして……F-91か…デスティニーか…。
そして圧倒的な性能の差でサーシェスを撃退…。

サーシェスがツヴァイを手に入れたおかげで戦闘が面白くなってきた…と思ったらパワーアップするエクシア。
この展開にはげんなりです…戦術で対応してほしかったなぁ…ピンチになったらパワーアップって少年漫画かよ…。
まあそれはさておき来週はまた大変そうですね。
って、これで皆赤くなってジンクスをバッタバッタとなぎ倒してったらもうホントにガンダムじゃなくなると思うんですがどうなるんでしょうかね…。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:33| Comment(0) | TrackBack(4) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

機動戦士ガンダム00 第21話「滅びの道」

サジの姉死亡。
サジは姉の仕事を聞いてどう思ったんだろうか?
意思を継ぐとか…?
でもルイスとの約束も…。

ヴェーダのバックアップ停止に備えた予備のシステムの構築。
二人でやるんだから凄いですよねぇ。

人革連はトリニティ達への攻撃開始。
が反撃をもらい一機撃墜される。
でもあの数相手じゃトリニティ達はキツイだろう…。

宇宙でも戦闘開始。
4対19というあまりにも不利な戦況。
しかもビーム兵器でもなかなか装甲を抜けない…。
こんな時こそスメラギの出番だろ、とか思ったら戦闘に関しては特に何もなく…なんだかなぁ。

戦闘中ヴェーダのバックアップを断たれるもシステムを切り替えてバックアップ続行。
スタンドアローンで使用できない兵器って…でも最近のってそういうリンクシステムみたいなのが多いんだっけか…?
そしてヴァーチェが復旧しなかったのはプログラムのミスなのか、実はティエリアが独自にカスタマイズしててそれで障害が発生したからなのか、ティエリアの戦意喪失に関係があるのか?
謎ですねぇ。

停止しているヴァーチェにビームサーベルで攻撃しようとするコーラサワー。
そして盾になるロックオン。
デュナメスのシールドもビームサーベルの突きで貫通、本体にダメージ、ロックオン負傷。

GNアームズを駆るラッセ。
今まで非武装のプトレマイオスの砲撃手ってわけのわからないポジションにいましたが本領発揮か。


さて、ロックオンは生きてるんでしょうか?
そしてサジは今後どうするんでしょうか?


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

機動戦士ガンダム00 第20話「変革の刃」

ルイスには再生医療を使えないことが発覚。
でもまああの時代ならきっと義肢の技術も発達してるだろうし…。
とはいえサジの心のダメージはデカいようで。
そしてそんな状況でもちゃんとサジをカバーしようとするルイス、物凄く大人ですね。

ソレスタルビーイングの第一段階目標達成。
世界は一つにまとまる…もそれはGNドライブを搭載した機体が三勢力に渡ったから。
そんななかグラハムは新型を使わずフラッグで戦うと言い出す。
男だなぁ。
いい判断だとは思わないけども。

紳士なサーシェス。
かっこいいけどなんか気味悪いですね。(笑
そんでもって嗅ぎまわるサジの姉は殺される、と。
GNドライブとかのことを話したんだからそりゃ殺しますよね。
でもプロなら死亡を確認するべきだったんじゃ?
もし話した内容が漏れたら大変なことになるだろうに。

トリニティの所に現れるリューミン。
流石エージェント、か。
でもどうやって場所を特定したんだろうか?
帰りに世界がぶっ壊れちゃえばいい的なことを言ってましたが…このキャラ、意外に『病み』とか『狂いっ娘』属性があるのかも。
今まであまり好きなキャラじゃなかったんですがちょっと好きになりました。(笑

プトレマイオスに戻ってくるマイスター達。
なんかティエリアが打ち解けつつあってなんか…物凄い違和感が…。
いやいいことなんでしょうけども。

攻撃を仕掛けるトリニティ。
しかしGNドライブ搭載の機体を10機も相手にすることになり苦戦。
スペック的なものはよくわかりませんが、やはり本物の軍人と戦うとなるとごり押しでは無理ですよね。
今までのツケが回ってきた形です。
で撤退。
少佐は深追いしなかったけど、相手の不意をつけたんだからそのまま追撃した方が良かった気もします。
でも兵の士気を上げ、新型MSのパイロット達にも自信を持たせるって意味では慎重な対応でよかったのかも。
てかタオ・ツー出番が悲惨すぎただろ…もう出てこれないんだろうなぁ…。
個人的にはあまり好きな機体ではなかったからそこまで気にならないけども。

アレハンドロとリボンズはヴェーダの本体の所へ。
リボンズの過去とかが気になりますね…。
そんでもって何か企んでそう。
声がアムロってのもありますし何かあるんじゃないかと期待しちゃいます。(笑


この展開の後どうなっていくのか。
来週はプトレマイオスのマイスター達が戦うみたいですけどキツイだろうなぁ。
キュリオスは機動性が高いからまあいいとしてもヴァーチェは回避が大変そうだしビーム攻撃に耐えられるんだろうか?
そんでもってエクシアは接近戦用なわけですけど今までは敵の攻撃が効かないから結構無理して接近戦もできてたりしたわけで…近づく前に落とされるんじゃ…。(汗
なんにせよ次回に期待ですね〜。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:00| Comment(0) | TrackBack(4) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

機動戦士ガンダム00 第19話「絆」

トリニティと交戦する刹那をティエリアが援護。
劇中でも言ってましたが意外な組み合わせですよねぇ。
刹那はファンネルもどきを叩き落としたりしてそれなりに技能があることがうかがい知れました。
トリニティ側は合体攻撃…をしようとしてビームサーベル片手につっこんでくヴァーチェに阻止される…。
まさかヴァーチェが劇中でビームサーベルを使うなんて…。
でもって「そんな(合体してる)時間があるものか」的なことを言っておいて、こっちはビームライフルを向けられてるのにナドレになる時間がちゃんとあるってのになんか笑えました。
それは置いておいて、ナドレの新機能発動でスローネ2機を墜落させる。
しかしシステムを解除されて追撃失敗に。
観察者側が絡んでるっぽいですね。
で、デュナメス登場でトリニティ側は撤退。
正しい判断ですよね。

サジは日本へ帰ることに。
大変な状況にも関わらず冷静な判断ができるルイス、見直しました。

トリニティ側からもたらされた情報によりロックオンが刹那相手に話し合い。
自分もテロリストって自覚はあったんですね、ロックオン。
その矛盾も自覚してるんだろうけどなんかあまりにも自分勝手じゃ…?
自覚してればいいって問題じゃないだろうし。

なんだかんだで和解。
でもこのシーン、「狙い撃たせろ」とか「ガンダムだ」とかそういうセリフで所々吹きそうになりました。
別にこのシーンだったらちっちゃい子にサービスしなくても…少なくとも「狙い撃たせろ」はやめても良かったと思うんですけどどうでしょうかね…。


ヴェーダがハックされてるのはほぼ確実ですね。
そんでもってティエリアは人間じゃないのかな…今さらだけど。

今回、「好きにしたらいいじゃん」的指示を出したスメラギ。
なんかもうホントこの人いなくてもいいんじゃ…。

来週は三勢力の動きに進展がありそうですね。
新型MSが出てくるんでしょうか?
次回に期待です。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:06| Comment(0) | TrackBack(32) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

機動戦士ガンダム00 第18話「悪意の矛先」

トリニティ達の目標が民間人に移りつつ…しかも無意味な虐殺まで。
なんでこうこの作品の中のガンダムパイロットはいかれたやつばかりなんだろうか?
ルイスは死んだかと思いましたが生きてましたね。
病院で案外落ち着いてたのは逆にショックがデカすぎるせいか?
そんでもってサジは今後どういう行動をとるんだろうか?

ヴェーダがハックされている可能性。
しかも裏切り者の可能性も…なんかもう駄目駄目だなぁ、ソレスタルビーイング。

ヴェーダにダイブするティエリア。
凄く攻殻っぽかったです。(笑

ガンダムと交戦するグラハム。
見事な操縦で敵のサーベルを奪い取り腕を切断。
ガンダムのビームサーベルは手からエネルギーを供給されてるタイプじゃないんですね…。
そしてこれによりビームサーベルの技術、腕の装甲、ビームライフルの技術も流出ですね。
GNドライブがないと使えないかもですけど。

民間人虐殺をまたやらかしたと聞いて出撃する刹那。
相変わらず独走の多いこと…。
紛争幇助とみなしとか言ってたけど、幇助なんだろうか?
アレで幇助って言うんなら自分たちだって今まで似たようなことしてきただろうに。
何が言いたいかといえば紛争幇助じゃなくて民間人虐殺だろってことです。

さて来週はどうなるんでしょうかね?
ようやく盛り上がってきた気がしますが…刹那の技量で三人相手に勝てるとは思えないし。
さらに次回予告で言ってたロックオンの件も気になりますねー。
なんにせよ次回に期待です。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 18:56| Comment(0) | TrackBack(4) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

機動戦士ガンダム00 第17話「スローネ強襲」

トリニティ兄弟を艦内に入れるスメラギ。
しかも銃も構えずそのまま迎え入れる…。
スメラギの危機管理能力ってどうなんだろうか?
前にガンダムを奪う機会があったのに奪わなかったから大丈夫だろうってどんだけ能天気なんだ…。
もしプトレマイオス内にある情報が目的だったらどうするんだか。
三女に一人での艦内の散歩を許可してヴェーダの部屋(?)にも見事に侵入されてるし。

なんだかんだで帰って三兄弟はユニオン軍基地を攻撃。
博士は太陽炉の秘密をほぼ暴くも消される…。
そんでもってメガネのフラッグファイターも戦死。
珍しくグラハムさんがキレてましたね。
こんなこと言っても仕方ないんですけど、同じスペックの機体同士だったらユニオン側が勝ってますよね。
数が同じだったとしても。
刹那達にも言えることだけどガンダムの性能に頼り過ぎてる。

てかなんなんだろうか今まではいろんなところに目を瞑ってこれたけども、なんかもういい加減無理になってきたかもしれません。
今まではこの作品の世界なりのリアルってものを感じてたんですが最近それすらもなくなってる気がします。
特にスメラギさんの対応とか
あぁ、萌えキャラとかいらないよ…。
敵の攻撃が全く効かないガンダムなんていらないよ…。
ガンダム四機が鹵獲されてれば面白かっただろうになぁ。

そんでもって。
次回予告で「刹那、ガンダムを否定する」とか言ってましたが…。
刹那「俺がガンダムだ!」

「刹那、ガンダムを否定する」

自己否定?(笑


P.S.
グラハムが「顔に泥を」的なこと言ってましたが…なんかこの台詞だけ聞くと前に戦死したフラッグファイターの言ってた上官殺しも真実味が増してくる…。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:21| Comment(0) | TrackBack(5) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

機動戦士ガンダム00 第16話「トリニティ」

今までガンダムの性能がいくら高くても、いつかやられる時がくるんだろうと思ってみてました。
そして先週、いよいよピンチ。
でも新型登場でどうなるかわからなくなる。
心の中では新型は敵、せめて中立くらいと思ってたんですがもろにソレスタルビーイングなんですね。
しかもどうやら今までの四機よりもハイスペックなもよう。
なんか一気につまらなく感じました。
まだガンダムによるリンチが続くのか、と。
とはいえトリニティ兄弟は今までのマイスターとは違う考え方を持っているようなのでそこら辺に期待ですかね…。
太陽炉とか他にもたくさんあるソレスタルビーイングの秘密が早く明らかになると盛り上がりそうなんですけどねぇ。

てか後半は総集編もどきでしたね。
まさかスケジュール的な問題でこうなったんじゃないですよね?
種みたいなことにだけはならないでほしい…戦闘シーンも(ほぼ?)バンクなしで絵も綺麗なので余計にそう思います。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 18:54| Comment(0) | TrackBack(3) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

機動戦士ガンダム00 第15話「折れた翼」

コーラサワーはホントにネタキャラですね。
楽しいからいいですけど。(笑

戦闘開始。
圧倒的物量に押され続けるガンダム達。
戦闘時間はどんどん伸びていってパイロット達はかなりきつい状況へ。
それでも動き続けるガンダムってとんでもない性能だなぁ。

ソーマが出てきたおかげで頭痛なアレルヤ。
すぐに追いつめられるもハレルヤが出てきて反撃。
ハレルヤってシールドの攻撃好きだなぁ…そしてハレルヤだと頭痛とかないんですね。
で、帰るハレルヤ。
そしてアレルヤはまたすぐ頭痛。
代わりに戦ってやれよハレルヤ。(笑

独走するグラハムのことを悪く言ってたフラッグのパイロット。
デュナメスに見事に撃墜される、と。
名前も覚えてあげられなかった…。

サーシェスと交戦する刹那。
疲れの色が見える刹那にはかなりきついようであっとういう間に抑えられプラズマなんとかな攻撃を受ける。
今回は機体を鹵獲したいってのもあるんでしょうが攻撃が効かない兵器相手を倒すにはパイロットをやるしかないですよね。
振動とかいろいろありますけども。

新型ガンダム登場、サーシェスを撃って刹那を助ける。
新型は敵側に回るもんだと思ってたんですが味方なんですね、とりあえずは。
でもスメラギはなんとも言ってなかったし…でもでも知ってたのか?

新型に助けられガンダムガンダムうわ言のようにいう刹那。
さらに「ガンダァアアアアアアアアアアム!!」って、お前はドモンか。(笑


でまあなんか今回はひたすら戦闘シーンでしたねぇ。
なかなか面白かったです。
新型も出てきましたし。
新型…色が赤と黒な感じでなんか悪者臭いですよね…。
そこら辺は次回に期待でしょうか。

で、予想できなくもなさそうな展開を見せるこの作戦を決行したのはなぜなのか?
最初から新型が助けに来る手はずになってたんでしょうか?
こっちも次回に期待ですね…。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 18:40| Comment(0) | TrackBack(6) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

機動戦士ガンダム00 第14話「決意の朝」

盗撮…どう見ても盗撮…。

コーラはもう完全にネタキャラですね。
今後の活躍に期待ですよ。(笑

合同演習。
そこへ仕掛けることになるソレスタルビーイング。
ガンダムの力を過信し過ぎてるような。
信念を貫くのと無謀なことをするのは違うと思うんですが…それでもヴェーダがいいっていうならいいのかな?

マリナに会う刹那。
アザディスタンの警備はザルなのか…。
そんでもって刹那は何が言いたかったのか?


なんか今回はサービスな回でしたね。
いろんな意味で。
次回が楽しみです。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:12| Comment(0) | TrackBack(3) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

機動戦士ガンダム00 第13話「聖者の帰還」

予想攻撃地点でグラハムに見つかる刹那。
声が…。(笑
あんな高い声でずっと喋ってたらきっと面白うだろうなぁ。
そんでもって上手くやり過ごしたかと思えば後ろに隠していたハンドガンのことをグラハムに言われる、と。
グラハム、流石軍人ってところでしょうか?
しかも銃を抜こうともせず、背を向けるなんて度胸は大したもんですよね…あそこで刹那が発砲したら調査に来ていた別のユニオンの兵が刹那を射殺するのはたやすくて撃ってくることはないだろうと予想できてもやっぱり大したもんです。。
それどもまあ危機管理的にはどうかと思いますけど。

敵がPMCのイナクトを使っていたと知りサーシェスと判断、昔使っていたアジトへ向かう刹那。
サーシェスと戦闘へ。
相変わらず押されてますね。
もし同じスペックの機体だったらサーシェスが勝っているでしょう。

逃げ出した敵を押さえるロックオンと紅龍。
あのマスクはなんなんだ…。
てか作戦が無謀過ぎるような。
流石ソレスタルビーイング。
敵を制圧した後に現れたエクシアはシールド持ってませんでしたがもしかして置いてきたんでしょうか…?
あのシールドも機密だらけだろうに…。

人質を返しに行く刹那。
それだけでも危険なのにコックピットから降りたりなんかしてましたね。
流石ソレスタルビーイング。
第三勢力が極秘裏に介入してきて狙撃でもしてきたらどうするつもりだったんだか…。

で、刹那はガンダムになれたんでしょうか?
確かに大規模な戦闘は終結したかもしれないけども紛争は続く、と。
でもまあやれる限りのことはやったんだし本人としてはそれなりに満足なのかなぁ…。


さて、来週はまたスメラギさんがサービスするみたいですね。
なんていうか露骨だよなぁ…。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:26| Comment(0) | TrackBack(3) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」

ピンクの飛行機…出てきた瞬間に留美の物だとわかりました。
ピンク好きですね。

なんか進展してるサジとルイス母。
凄くどうでもいいわけですがなんか変な方向に進んでますね。
それにしてもあのどうでもよさを見てるといかにも日本って感じですねぇ。
そのうち日本も戦場になるんだろうか?

なんだかんだでアンテナ破壊活動開始。
ロックオンが狙撃。
しかしサーシェスの放ったミサイルで施設は破壊され…。
ユニオンのフラッグ部隊が敵を追うもロスト。
グラハムはロックオンと交戦しなかなかな戦いを。
でもどんなに頑張っても大したダメージ負わせられないんだよなぁ…。
そんでもってもう何言ってたか忘れちゃいましたけど「あえて言おう、カスであると!」みたいなセリフを言ってましたねぇ。
グラハムはそういうセリフ要員なのか?
中の人がガンダム好きだからアドリブで言ってるだけなのか…?

いろいろと思い入れのある刹那は敵をばしばし倒す。
相変わらずガンダムは強いですね。
戦闘では過去を思い出してみたり、「俺はガンダムになれなかった(?)」とか言ってみたり。
次回はガンダムになれるようですけどね。
ナレーションの「刹那、ガンダムになる」でちょっと吹いたのは秘密です。
てか、エクシア…武器をバラバラとまき散らしてたけどやっぱりあれも拾うんだよなぁ…ガンダムがゴミ拾いみたいなことをやるのを想像するとやっぱり少し笑える自分がいます。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:06| Comment(0) | TrackBack(5) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

機動戦士ガンダム00 第11話「アレルヤ」

スメラギを責めるティエリア。
おっしゃる通りだけどもはたから見ると八つ当たり…。

ハレルヤと話をしてるところを刹那に見られるアレルヤ。
やばいやつだと思われたんじゃ…?
まあ普通に考えてぶっ飛んでるわけですけども。

酒を飲むスメラギ。
反省してるんだかしてないんだか…。
やっぱりソレスタルビーイングはもう駄目だと思う…。

人革連の超人研究施設の攻撃作戦案の提出。
そして出撃。

サクッと侵入するも葛藤するアレルヤ。
そりゃまあ葛藤もしますよね。
人間として正しいというか。
でも兵士としてはあまりにも使えないんじゃ?

作戦終了後酒を飲むアレルヤ。
飲酒って全世界的に20未満禁止でしたっけ?
いやそんなことはどうでもいいんですが…ソレスタルビーイングに酒飲みが増えたのが問題…。
そもそも交代要員とかいないんだからいつでも出られるように飲酒とかしちゃダメだろ…スメラギもそうだけど。

さて、サジとかもうどうでもいいんですが…。
あと次回予告前のCMも。
種の時よりも酷いような…。
ってこれ前にも書いたか?orz


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 18:39| Comment(0) | TrackBack(4) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

機動戦士ガンダム00 第10話「ガンダム鹵獲作戦」

ソレスタルビーイングがダメダメ過ぎて少し見る気が失せました。
それでも見ますけどね…。
刹那は極秘事項を漏らしちゃうようなやつだし、アレルヤは戦闘中におかしくなったり気絶したりするし、ティエリアは作戦ミスった位で取り乱してたり泣いたりもしてるし、ロックオンはロックオンで自分たちのことは棚に上げてテロが憎いとか言ってるし、スメラギは予想できなくもないようなことを予想できてなくて部隊をピンチに陥れるし、クリスティナは戦闘中にビビって使い物にならなくもなったし…皆まとめてハートマン軍曹のとこに行ってきてください…。


ソーマとの接触で異常をきたすアレルヤ。
そして軽々と鹵獲される。
セルゲイはパイロットが気絶しているからと艦へキュリオスを入れる。
この判断は軍人としてどうなんだろうか…?
それなりにしっかりとした判断が下せそうなセルゲイにしては変な判断だと思ったんですが。

ソーマと交戦するヴァーチェ。
宇宙空間での射撃戦はキツイものがありますね。
ヴァーチェの武器は元々取り回しが難しそうでもありますし。
で、ワイヤーで縛られる。
何故あの時ヴァーチェはその場に留まっていたんだろうか?
戦場ではちょこまかと動き回るのが被弾しないようにする常套手段じゃ?

捕まってどうにもならなくなって装甲をパージするヴァーチェ。
すっ飛ばした装甲が機体のすぐ近くに浮いてるのはまあ演出なんでしょう。
でもって反撃して敵さんは撤退。
その後追撃は無しにしても一応撃ちまくっておくとかそういうことしてもいいと思うんですがティエリアは装甲をパージして機体を晒したことで今後の作戦に支障が出ると泣きだす。
「見たやつは皆殺しだ」とか言って追撃しなかったのは評価できるかもです。

コックピットを開けられかけて目覚めるアレルヤ。
艦は見事に破壊される、と。
そりゃそうですよね…。
せめて武器とかだけでも外しておけばよかったのに…無理か。

逃げるセルゲイとソーマと交戦するアレルヤ。
ティエレン・タオ2にビームマシンガンを直撃させるも撃破はできず。
確かどっかで「この武器は他のガンダムのライフルよりも威力が低いが敵のMSを破壊するには十分」とか読んだ気がするんですが…アレだけ命中させても破壊できないなんて…アレルヤが遊んでいたにしてもなんかおかしい気がします。

そして二人を逃がすために頑張る一般兵。
二人はなんとか逃げるも一般兵は虐殺され…。
このシーンはなんともいい感じのしないシーンでした…想像するだけで胸が痛くなるというか。

でまあなんだかんだで作戦終了。
エクシアは投げたビームサーベル(ダガー?)を拾いに、ヴァーチェは装甲とバズーカを拾い集めに行くんだろうなぁ…。

予測できなかったスメラギ。
ソレスタルビーイングの行動開始前からGN粒子を使用しての隠密行動に対して敵勢力が行いそうなことのシミュレートすることは十分可能だったんだろうに…。
詰めが甘いと言わざるを得ないような。

このままでソレスタルビーイングは大丈夫なんだろうか?
というかこんな連中に殺されていった人たちがあまりにもかわいそう…。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:10| Comment(0) | TrackBack(50) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

機動戦士ガンダム00 第9話「大国の威信」

墓参りをするロックオン。
そしてそのロックオンを木の陰から見つめるロックオンそっくりの人物。
兄弟でしょうか?

オーバーホール。
流石のガンダムもやはり大がかりな整備をしなければいけないんですねぇ。
スメラギは「今敵が攻めてきたら?」と聞かれて運任せ的なことを言ってましたが自分なら艦を敵施設からできる遠ざけます。
今後の作戦行動もあるんでしょうがあまりにもリスクがデカいんだからそれくらいやってもいいような…。

ハロの兄弟(?)登場。
なんかシス○リ並のとんでもない呼び方してたような。
「おにいちゃま」とかそういう感じのヤツ…。
流石に吹きました。(笑

当直のクリスティナに代わってやるから飯を食いに行けと言うリヒテンダール。
下心が見え隠れしてますね…。
そんでもってクリスティナにはバッサリと…。
てかこの艦の当直が一人だけってのが気になります。
人員不足もあるんだろうけども二人はつけとくのが基本じゃ?
それにオーバーホール中でもあるんだし。

食堂。
会話せずに黙々とご飯を食べる刹那とティエリア。
そしてその二人に挟まれた場所でご飯を食べるクリスティナ。
そりゃ飯もまずくなります。(笑

泣いてるフェルト。
そして慰めるロックオン。
そしてそしてそんなとこに来ちゃって誤解するティエリア。
なんかそれぞれのキャラの普段見られないところが今回はよく出てきますね。

人革連はガンダム奪取のための作戦チームを組織して探索開始。
物量作戦に出るわけですが流石ですね。
でもこれくらいならスメラギだって予想できたんじゃないだろうか?
もし自分が人革連の立場だったら…と考えればスメラギのスキルなら無理なことでもないような。

そして発見、出撃。
部隊は精鋭、しかも数多め。

ご飯から戻ってくるクリスティナ。
そして敵に艦の位置がばれていることに気がつく。
リヒテンダール…能力がないのに代役勝って出ちゃダメだろ…。
きっと一段落したら営倉送りだろうなぁ。

ソレスタルビーイングは迎撃態勢へ。
そもそも多数のMSを迎撃する装備の無いソレスタルビーイングは大変ですねぇ。
セルゲイはプトレマイオスに戦闘能力があると仮定して動いてるでしょうしパワー負けは必至です。
地上での対多数戦闘で活躍したヴァーチェですが宇宙空間では命中させるの大変でしょうし。
デュナメスのGNライフルは狙撃用ライフルだから多数の敵を迎撃するのには向いてないだろうし。
連射の利くガトリングとかマシンガンみたいな物があれば少しはマシなんでしょうけども。

スメラギはキュリオスとヴァーチェを陽動に出す。
セルゲイは陽動を看破し、そちらに空の輸送艦を向かわせ時間稼ぎを。
これでスメラギの挟み撃ち作戦はおじゃんに。
そもそも陽動が看破されると思っていたのならそっちにプトレマイオスを向かわせた方がよかったんじゃ…?
自分だったら迎撃せずにキュリオスだけを出して敵勢力の戦力を確認してから対処しますけどね…まあそうするとキュリオスがとっ捕まる可能性も出てきますけど。
後迎撃よりも逃げることを優先しますねぇ自分なら。
プトレマイオスは足が遅いんでしょうか?

敵さんの攻撃に晒されるプトレマイオス。
ビビるクリスティナ。
今までの温い空気がアダになりましたね。
ちゃんと訓練しとくべきだと思います。
宇宙での戦闘だと地上のような重力の影響もなく、全方位への移動も可能とあって射撃は不利ですね。
エクシアは近接戦で頑張るもあんまり頑張り過ぎると艦から離れてしまうのであまり攻められず…。
セルゲイは遠距離からじわじわと攻め、ガンダムを前線に出させてそれを多数のMSで鹵獲する作戦のようで。
でも鹵獲たって捕まった時点で自爆するのはほぼ確実なような気がしますが…。
そこんとこどうなんでしょうか?
精鋭達が鹵獲→自爆される→精鋭達に被害
いいことない気がするんですが…それでも破片とかが手に入ればそれでいいのか?


次回はキュリオスとかヴァーチェとかがピンチっぽいですねー。
でもヴァーチェは新しい能力がとかなんとか。
もしかしてあの重装甲が外れるんでしょうか?
なんか次回予告聞いてたら羽根が生えるんじゃないかって思えましたがそれは流石にないですよねぇ…。

で、今回見ていて思ったんですが…あのくらいの敵戦力…キラ様なら屁でもないだろうなぁ、と。
多分3分かからずに殲滅とかそんな感じでしょう。
圧倒時な機動性と火力、そしてパイロットの腕…というか嫁補正。
やっぱ異常だなぁ種…。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:32| Comment(0) | TrackBack(20) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

機動戦士ガンダム00 第8話「無差別報復」

水着…サービスサービスっと。
なんか緊迫感ないなぁソレスタルビーイング…。

ロックオンは過去にテロで家族を亡くしたってところでしょうか?
テロが憎いのにソレスタルビーイングにいるってのも皮肉なもんですね。
作戦行動によっては一般人に被害を出すのに。
前回みたいに。

テロ発生。
駆けつけることになる刹那。
この組織はどんだけ人員不足なんだ?
ガンダムマイスターってのは重要な存在なんだから生身で動かすなよ…。
どう考えても別に訓練した人間を配置しておくべきだったかと。
でもってテロリストの車を追跡して発砲する刹那。
車内から発砲してるってことはケースレス弾ですかね?
それとも排莢受けがついてる?
そして威力は低め?
ただ単にテロリストの車の防弾性能が高かったのかもしれませんけど。

結局逃がし、自分は警察に捕まりかける刹那。
もしあの時に姫様が来てくれなきゃ逮捕されてソレスタルビーイング的には大変だったでしょうね。
あまりにも作戦…というか人選がてきとうすぎるだろ…。

姫様と会話する刹那。
姫様の綺麗事に怒ったのか自分の身分を言い出す始末。
ホントにガンダムマイスターの資格ないと思う…。
そんでもって姫様の危機管理能力の無さも凄いなぁ。
SPの人に二人きりで話させてとか言ったんでしょうけどあまりにも無防備。
殺されてたかもですし。

テロ組織の拠点判明。
ガンダムの元へ戻る刹那。
ガンダムには光学迷彩機能付いてるんですね。
といっても戦闘中は使ってないから移動しない場合のみ使用可能なんだろうか?

くつろぐスメラギ達。
なんかこの様子を見ててソレスタルビーイングは長くないんじゃないかって気がしてきました。
不確定要素のない戦闘なんでないだろうに…。

拠点への攻撃開始。
ヴァーチェは一撃でミッション終了。
援護についたキュリオスは出番なし、と。
デュナメスも比較的簡単に拠点、MSを撃破。
いつもは直撃を狙わないロックオンですが今回はバッチリ直撃させてましたね。

エクシアも簡単に目標を撃破。
と思いきやMA登場、交戦。
少し圧されるも撃破。
この世界だと水中でビームサーベル使えるんですね。
今までのビームサーベルと原理が違うんでしょうか?
そんでもってシールド、ビームサーベル(ダガー?)二本を海底へ沈めることに。
後で拾いに行ったんだと思うとやっぱりなんか笑えます。

最後に飛行機の前に機体を晒す刹那。
明らかにわざと。
これは作戦の一部なんだろうか?


次回はプトレマイオスがピンチになるようで。
ガンダムについてる光学迷彩は使えないんでしょうか?
まあそれは置いておいて少数精鋭の弱点である大勢相手の戦闘。
なんとか乗り切れるんでしょうか?
楽しみです。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:12| Comment(0) | TrackBack(16) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

機動戦士ガンダム00 第7話「報われぬ魂」

サーシェスと交戦する刹那。
負けはないけど勝ちもないというような戦闘。
サーベルは叩き落とされるし。
追い込まれるもなんか気合でダガーの威力が上がり反撃へ。
正直気合い系は勘弁してほしいです。
スパロボじゃないんだから…。
で、コクピットから出てこいとか言い出して自分も出ていく刹那。
サーシェスも応じて出てくる。
そして刹那はその顔を見、確信を得ると。
どうやら刹那は過去にサーシェスにたきつけられて親殺しをしたっぽいですね。
そりゃ冷静でも居られませんよね。
でもそこで冷静にするのがマイスターに求められるものだろうと思いますけど。
なんだかんだでロックオンの介入でサーシェスは撤退、と。

ところで、ガンダムマイスターの携行してる銃ってデカくて使いづらそうですね…。
銃の前部についてるのはサブグリップとか弾装で実はSMGだとか?
そんでもって叩き落とされたサーベルを拾って回るエクシアを想像すると笑えました。

渓谷を進み敵本陣を制圧。
幸福、と。

なんだかんだでAEUはおいしい思いをしたと。
兵士達は消耗品扱いですね…。

この作戦で犠牲になった人を気にするスメラギ。
この人なら割り切れる…と思いたい。

言い争いを始めるガンダムマイスター達。
刹那は反省してるように見えないしなんか厨二病患者にも見えてくる…。
ティエリアの言うことはいちいちごもっともですね。
銃を出すのはどうかと思いますけど。
でもって「テロが憎くて何が悪い」とか言いだすロックオン。
なんかがっかりしました。
ちょっと前にやった自分たちの作戦での犠牲者のことはどう思ってるんでしょうか?
自分たちの目的のために一般人に被害を出してるって意味では同時多発テロをやらかした組織と大差ないと思うんですが。
ティエリアの言う通り予想されていたことでもあるでしょうしね。
かといっていちいち言うことでもないような気もしますけどねぇ、ティエリア。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:27| Comment(0) | TrackBack(15) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

機動戦士ガンダム00 第6話「セブンソード」

やっぱりアレルヤは営倉送りだったんですね。
でもまったく反省してないという…。
それでも必要だからと駆り出される。
なんかこの組織って不安定な気が…。

プトレマイオスのエネルギーは75%まで貯まっているらしい。
前からヴァーチェでチャージしてたしキュリオスも来て一週間たってるのにあまり貯まってないですね。
かなりネックな気が。

超人機関で検査を受けるソーマ。
なんでも同じ能力を持つ人間からの影響を受けたからだとか。
てことはアレルヤも超人みたいなもんなのか…?
そんでもって他のガンダムマイスターも…?
で、その対応策はヘルメットでと。
てっきりソーマはもう機関へ送り返されておしまいかとも思ってましたがそうでもないっぽいですね。
いやまあOPにどーんと出ちゃってるんだし送り返されるわけないか。(汗
機関の人にきつくあたるセルゲイ。
気持ちはわかるけどもこの人に言っても仕方ないような。
ただ単になんとも思わず作業してるのが気に食わないだけか?

新装備到着。
よくあんな孤島まで…。
てか作戦のチョイ前に持ってこられても試したりできないんじゃ…?

コーラサワー再び。
相変わらずぶっ飛んでますね。

フェルトとクリスティナ。
ソレスタルビーイングみたいな組織にいるにしてはなんか異様な感じが…。
特にクリスティナが。
まあそれを言い出したらガンダムマイスター達も異様か。
てかフェルトの性格はオタを狙ってるんだろうか?

ユニオンのポニーテールと会うスメラギ。
教授のことも知っているということは学友かな?
そんでもって情報を引き出そうとしてますねぇ、スメラギは。
今回は教授がポニーテールに情報を漏らしてなかったからよかったもののもし漏らしてたらスメラギに情報がわたったんだろうなぁ。

作戦開始。
相も変わらず一方的にガンダムチームが勝ってます。
ロックオンは新装備を試してますね。
防御はハロ任せ、と。
サイドアームはハンドガンぽいですがなんかライフルと同時に使ってるとなんか変な感じがします。

一撃をぶっ放して敵を破壊するヴァーチェ。
てか敵さんかたまりすぎだろ…。

コーラーサワー、ヴァーチェと交戦。
かと思いきや一方的に撃たれてお仲間は蒸発、自分は被弾。
なんか今後のコーラサワーの扱いが見えてきた気がします…。
てか前回、今回と機体を中破させてますよね…戦果なしで。
降格もありえるんじゃ…?

敵をどんどん倒していくエクシア。
早速新装備使ってますね。
適応能力高いなぁ。
てかビームサーベル投げて刺してますけど後で回収するんですよね?

そしてそこへPMCのパイロットが新鋭機で登場。
回避運動を取るエクシアに弾を確実にあてていきます。
効いてませんけどね。
で、このパイロットの声を聞いて動揺する刹那。
過去になんかあったらしいですね。
次回予告とかから予想するにこの後取り乱して勝手なことやりそうだなぁ、刹那…。
ところで…このシーンでフルメタの宗介とガウルン思い出したのは自分だけでしょうか?

なんか今回は出来事がゴチャゴチャあるわセリフは聞き取りずらいわで大変でした。(汗
もう内容についていけてないです…。
そしてスメラギさんのあのカッコは何?
ついでにフェルトとクリスティナの別にいらなさそうなシーンとか。
サービスですかそうですか。
まあ戦闘と展開が熱けりゃそれでいいか…。


公式サイト
http://www.gundam00.net/
posted by ヒマタム at 19:25| Comment(0) | TrackBack(7) | 機動戦士ガンダム00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする