2008年03月27日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第13話「そしてピノッキオは人間に」

戦闘シーンが微妙でしたね、最後まで…。
で、今期はアレッサンドロが出てくると思ってたんですがそれはドラマCDの方だったんですね。
まだ続きがあるさと割り切っていた自分て…。orz
それにしても、この作品は黒歴史になりそうだ。


ショットガンの間合いだったのにあっさり近接戦に持ち込まれるトリエラ。
なんともまあ…。

トリエラの銃でトリエラを撃つピノッキオ。
あの銃ってバースト射撃できたっけ?
物凄い連射スピードなんですけど…。

なんかリコの轢かれ具合と撃たれ具合がすごく微妙…。

頭を撃たれながらも車体を持ち上げて車を回避するフランカ。
すげぇ。
いろんな意味で。

ピノッキオと相打ちなトリエラ。
流石に規制入ってますね。
見たくもないんでいいですけど。

そしてそこに駆けつけるヒルシャー。
最初にトリエラを抱きかかえてるけど先にピノッキオの死亡を確認するなりなんなりした方がいいんじゃ…?

ペンダントをピノッキオに返すトリエラ。
ところでいつのまにスカートに?

トリエラとヒルシャーのシーン、個人的には原作の方が良かったように感じます。
トリエラのちょっと歪んだ感情が見えてて。

アンジェに優しくするマルコー。
なにかあったんだろうか?
なんか急に態度が変わった気が…。

ヘンリエッタとジョゼ。
なんか今回はほとんど出番なかったのに最後はもってくんですね(笑


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 11:58| Comment(0) | TrackBack(5) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第12話「戦う人形」

なんか相変わらず戦闘シーンが微妙ですね。
とりあえず最終回に期待です…。


「ジョゼさん、あれ!」って大きな声出すなよヘンリエッタ…。

いきなりフルオートでぶっぱなすヘンリエッタ。
セミで撃とうよ…。

ピノッキオと近接戦をするヘンリエッタ。
小柄だから不利だよなぁ。

なんだかんだで逃げ切る三人。
ヘンリエッタが発見した時に発砲せずに連絡してたら増援が呼べて捕まえられたのかも…。

過去を振り返るトリエラ。
決戦へ向けて、か。

ピノッキオ、クリスティアーノのことになると熱くなるなぁ。

銃を向けられても隠れもせずに無線を取り出して殺される警備。
なんなんだ…。

ピノッキオと戦闘を開始するトリエラ。
それにしてもなんでトリエラはショットガンの銃口を前に向けずに持ち歩いてるんだろうか?
腰だめでも銃口を前に向けとくべきなんじゃ?
そしてピノッキオ、せっかく距離を詰めたのに離れてショットガンの射程に持って行くのはなんで?


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第11話「芽生える感情」

M93Rってもっと連射速度速いと思ってました。
ホントはどんなもんなのかなんて知りませんけど。(汗

けっ躓くヘンリエッタ。
作戦行動中なのに集中力が足りないなぁ。


次回、いよいよ決戦か。


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第10話「善意の花」

反抗的なトリエラ。
原作でもこうだったか?
しかもぬいぐるみと話す時は「ヒルシャーさん」じゃなくて「ヒルシャー」なんだ…。

プロの殺し屋。
ナイフでジャグリングもできるのか…器用だなぁ。
にしてもなんでトリエラの情報ダダ漏れなんだろう…。
って、ヒルシャーか。
いいのか?
義体は機密事項なんじゃないのか…?
義体ってことは言わないにしても…んー。

レストランでの会話…他の人の迷惑だろ。(笑

スナッフムービーの撮影場所に突入。
今になって思えば防弾チョッキくらい着てくるべきだったよなぁ。

瀕死のトリエラ。
アニメだから表現は緩めか。
こっちの方が見てる方の気も、少しは楽なんでいいんですけどね。


てわけで今回はトリエラとヒルシャーの過去話でしたね。
なんかここ最近普通なレベルになってきててあまり不満もありません。
二期になってもう駄目かと思ってましたが期待していいのかも…。


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第9話「賢い蛇 純真な鳩」

派手に頬を染めるヘンリエッタ。
ちょっとやりすぎじゃないでしょうか?

ベアトリーチェ登場。
前回出てきたのはこのためか。

犯人をボコすリコ。
無表情じゃないと違和感が…。

襲撃するも後味の悪いことに。
ジョゼってへこむことがあるとすぐに行動に出ますよね…。

ジャンの「似合わないな」ってのはジョゼの「綺麗だね」より心がこもってる感じがするのは気のせい?


なんか今回はマシな部類に入るような気がするのは慣れてしまったからなんだろうか?


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 13:27| Comment(0) | TrackBack(1) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第8話「クラエスの一日」

リコと仲直り。
意外とアッサリと。
なんで引っ張ったんだろうか?

ベアトリーチェ…原作で少しだけ出てきた義体だっけか?
ハーブを「食べられる草」とか面白い性格してるなぁ。

レンジに入って銃声が聞こえたらビックリして扉の陰に隠れるクラエス。
動きがしみついてるなぁ。

白線の内側に入るなって言われてたのに入るクラエス。
条件付けがそこまでしっかりしてないってことなんだろうか?


なんか二期にしては雰囲気が違いましたね。
原作っぽい雰囲気があったというか。
あれか、ヘンリエッタ、リコ、トリエラがあんまり出てこないとそうなるのか?
それともアクションシーンの有無か?
今後ヘンリエッタ達が出てきたりアクションシーンがあったりしてもこの雰囲気が出てくれることを期待します。


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第7話「カテリーナ 復讐の円環」

OPの絵、変わりましたね。
ただなんか曲の早さと合ってないような…。
というわけで個人的には前の方がよかったです。(汗

「これで少しは気が晴れた」って「晴れた?」にしないと気が晴れたのはフランカみたいじゃないか…。

ヘンリエッタの指もげかけの話はカットか…。


ちょこちょこ原作と違う展開ですが最終的にはどうなるんでしょうねぇ?


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第6話「チベタンテリアの引退」

義体技術の説明の映像…凄く攻殻っぽい。(笑

万華鏡から松やにの臭い。
火薬の臭いがしなくてよかったですね。(笑

ヘンリエッタ、原作と違ってリコとなかなか仲直りしませんねぇ。

テロ決行。
ジョゼ達の銃はFive-seveNだったと思うんですがスライドがシルバーでしたね。
そういうモデルってあったっけ?

で、終わり。
結局ヘンリエッタとリコは仲直りできませんでしたね。
原作だとすぐに仲直りできてたのに…違った展開が待ってるってことでしょうか?

万華鏡屋とか護衛対象の女性とか、サブキャラのキャスティングはいいよなぁー。
そしてこの作品、大人のキャラがたくさん出てくる回は結構いいよなぁ。
アクションシーンは相変わらずだけど…。orz


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 12:39| Comment(0) | TrackBack(1) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第5話「泡沫と追憶」

過去の回想…見てて酔う…。
別にそこまで揺らさなくても。

射撃練習…スライドの作動速度が遅いような…ジャムりそう。
ってこんなとこを見るのは自分くらいのもんか?

プリシッラの腕を折ったことを忘れてるアンジェ。
物忘れが酷くなってますね。

レオナルド…思ってたよりも派手な外見だなぁ。

オレンジ公園にいる金髪の少女はペトラか?

待ち伏せていてレオナルドに銃を向けるマルコー。
片手で構えるなんて…。

人質をとるレオナルド。
銃がG26から変わってるなぁ。
なんでだろ?


なんか今回は結構マシでしたね。
顔が時々崩れるのは気にしないことにします。
BGMの選曲がアレなのも。
ただ少なくともガンアクションはもっとスピーディな演出をしてほしいなぁ…。
いやシナリオが一番ですけどね。(汗


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 14:59| Comment(0) | TrackBack(1) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第4話「アンジェリカの復帰」

相変わらずマルコーの声に違和感…。
慣れるしかないか…。
キャラの目がやたらとデカイのモ慣れるしかないか…。

オリガに尾行をまけというマルコーのセリフ…原作よりも軽いなぁ。

襲撃。
ドアの蝶番が外れてるけど…普通ドアノブを抜くんじゃなかったっけか?

襲撃。
デザートイーグルの反動ちっさ。
そんでもってアンジェはあの待ち伏せの仕方なのになんで片手でSMG撃ってるんだよ…。


なんかもう見事に期待を裏切ってくれる作品ですが…原作好きだし見続けますよ…。orz
声優さんの演技自体はいいと思うんですがキャスティングとキャラ絵がそれをダメにしてるような。


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 11:39| Comment(0) | TrackBack(1) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第3話「シミュラクラ」

ヒルシャー、雰囲気変わったなぁ。

ヒルシャーに「似合ってるからいいじゃないか」とか言われて戸惑うトリエラ。
なんだこの感じ…。

ホテルの中で大声で偽造がなんたらって…いいのかよヒルシャー。

本を投げるトリエラ。
原作だとただ置くだけだったような気がするんですが…なんで変えたんだろ?

突入しようとするヒルシャー。
止めるトリエラ。
なんで原作と逆に?

戦闘開始。
スピード感と緊迫感がない…。
ガンアクション自体は結構よさげなのになぁ。

逃げる三人。
ピノッキオも同じ車に乗ってくんですね。

ペンダントは今後の展開にとって重要なんだろうか?


所々原作と違う…えらく違うところがあったけどなんでなんだろう?
原作者的にはあの漫画は間違ってたってことなんだろうか?


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第2話「ピノッキオ」

ピノッキオの過去。
サプレッサーつけると作動音も消えちゃうんですね…。
んな細かいとこはどうでもいいですけど。(汗

猪のペンダントは原作になかったと思いますがどんな伏線が…。

ピノッキオの家を調べるフランコ。
広い家だなぁー、うらやましい。

夕方のアウローラ。
なんか急に小さくなったなぁ。

マルコーの声…違和感が。
イメージ的にはもっと渋いと思うんですが…。


なんか今回は普通でしたね。
前回は結構アレでしたが。
義体があまり出てこなかったからでしょうか?


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 07:42| Comment(0) | TrackBack(2) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第1話「二人の距離 兄妹」

作画がガラッと変わりましたね。
当たり前ですけど。
まあ慣れですかねぇ。

OPは実写ですか。
曲とかも結構よさげですねぇ。

なんだろう…やけに止め絵でカメラを動かしてるだけのが多いような。
下手にカクカク動くよりはいいか…。

ヘンリエッタ、やけにはきはきと喋るなぁ…なんかイメージが…。

逃げた車を追うジョゼとヘンリエッタ。
よく見失わなかったなぁ。

撃ってくる敵さん。
弾数とか無視なパターンか。

なんだかんだで制圧。
トリエラも零距離射撃なんてエグイことするなぁ。
銃剣で突けばよかったのに…。
てか敵をしっかりと押さえなかったリコを叱らないジャンってなんかある意味新鮮ですねぇ。


なんか一期とは全然違いますね。
義体達に対する違和感の原因…なんかやけに生き生きとしてるからかなぁ。
原作だと基本淡々とした感じで時々年相応な反応を見せてた気がするんですけどね。
とりあえず次回も見ます…。


公式サイト
http://www.gunslingergirl.com/
posted by ヒマタム at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする