2008年10月01日

RD 潜脳調査室 第26話 「リアルドライブ i」

最後だからって無駄にパンチラしなくても…。

ハルと再会するミナモ。
なんかハルが若返って見えたのは気のせい?


さて、なんだかんだで終わったわけですが最後の方はかなり生な話でしたね。
電脳とかとは遠く離れてるというか。

全体を通して言うと、電脳化のある世界の日常を見られて楽しかったです。


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

RD 潜脳調査室 第25話 「ラストダイブ i2 = - 1」

ハル、元気だなぁ。
車イス生活してたなんて嘘みたいだ…。


昔は今よりももう少し速かった。
元気な体だなぁ。

ハルのことを彼氏と言われても否定しないミナモ。
もしや…?

異常気象。
気象分子の影響は着実に、か。

休み休みでも走り続けていたというハル。
どんだけ元気なんだ…。

ミナモの表情が暗いのは介助士の方にかかりきりになってハルと会えなくなるから?
それともハルが危険なダイブをしようとしているから?
なんか読解力(?)ないな自分…。

燃える海。
プラント崩壊。
いよいよ気象分子の影響が…。


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

RD 潜脳調査室 第24話 「地球律 inference」

なんか重要な回なわりに作画が…。
言うほどでもないか。
自分としてはRDが始まった当初、こういう電脳戦やら実際の戦闘やらの話を期待していただけに楽しめました。


ジェニーと対峙するソウタ。
軍用義体相手に勝ち目はあるんだろうか。

案の定一発目は軽く反撃され負傷。
なんかこの戦闘、マトリックスを思い出す。
ジェニーも自信家だよなぁ…拳銃使えば早いのに。
帯銃は許可されてないのか?
ってどうだったんだっけ…?

ジェニーは腕をハックされた?
なんか漫画攻殻二巻を思い出す。

気象分子は結局散布された…どうなるんでしょう?
久島の仮説は正しいんだろうか?


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

RD 潜脳調査室 第23話 「人間律 individual」

暗殺未遂疑惑は書記長へ、か。
なんともまあ…。

語られる地球律。

散布を中止しようとしてもすでに先手を打たれていた、と。
どうなっちゃうんでしょうかねぇ。


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

RD 潜脳調査室 第22話 「静かなる海 immortal」

久島がいなくなり計画の邪魔者が消えたわけか。

ボディは帰ってきたけども脳殻は無し。
外傷とかも無し。
不可思議な。

黒服は結構あっさり自白(?)。
でもなんで電脳だけ抜いたんだろうか?
ボディごとどこかに隠すのが大変だからか?
ボディごと消しちゃえば失踪とかいう言い訳も付けられた気が…。

久島を探すソウタ。
後々問題にならなければいいけど。
本人はそうなっても構わないんでしょうけども。

脳殻発見。
初期化対象の変更。
ホロンのAIは初期化されたか…。
そんでもってソウタは単独で脱出できるのか?
追手がかかってそうなもんですけど。

久島は攻殻のクゼみたいに意識をネット上に退避させようとしてたのかな…?


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 00:02| Comment(0) | TrackBack(1) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

RD 潜脳調査室 第21話 「永遠 infinity」

感想を書いていたらパソコンがぶっ壊れて一から書き直しですよ…。
まあ大したことは書いてないんですけどね。

ホロンを選んだソウタ。
書記長はどんな気持ちなのか?
そしてなんか復讐とかありそうで怖い。

久島…どうなるんだろうか。


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

RD 潜脳調査室 第20話 「その足で identity」

なんか今回は絵が違ったような…気のせい?
内容的には電脳に焦点を当てていて興味深かったです。
電脳化が攻殻みたいに脳殻を用いたりせずにできるんならいいもんですよねー。
ってSSSの時の子供たちの電脳化はこの話の感じに似てた気もしますが。


マチコ。(笑

「コイっていうよりイルカ」って。
凄いボケだなぁ。

注射二本で電脳化。
ずいぶんと簡単にできるもんだなぁ。

久島…かと思いきや違う人、か。
声が同じ…だよなぁ。

歩く練習をするハル。
骨折とかしないといいなぁ。

電脳化は人魚になること。
そして人魚は幸せにはなれない、か。

ミナモが話していた相手は久島だったのか。
しかし脳の部分を見てもまるまる入りそうなスペースはなかったから久島の脳の生の部分は減ってるのか?

ハル、いよいよ海へ、か?


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

RD 潜脳調査室 第19話 「巡る雫 ichor」

ホロン…自分なら置いていくなぁ。
しかもソウタが残るってのが…でもミナモがバディならそれしか選択肢はないか。

微妙に調子の悪そうなハル。
大丈夫なんだろうか?

ハル、大地に立つ。(笑


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

RD 潜脳調査室 第18話 「ジュタの森 ion」

ジャングルに行くなんてこの作品見始める前は欠片も予想できなかった…。

カンが強い人…NT?(笑

ホロンに背負われるハル。
なんか面白い画だなぁ。

呪い…まあ呪いにも聞こえる。(笑

コーカサスオオカブトにも動じないミナモ。
でもさすがにウヨウヨいるのはダメか。(笑

テント…光学迷彩っぽいなぁ。

調子が悪くなる二人。
この世界には自閉モードみたいなのはないってことなのか?

ダウンするホロン。
メタルとの接続が不安定になると身体機能に異常が出るのか…。
スタンドアローンではいられないってことか?


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 10:57| Comment(0) | TrackBack(3) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

RD 潜脳調査室 第17話 「ホーム@ホーム inherit」

相変わらず雰囲気がいいなぁ。

せっかくのチャンスなのに会えない家族。
ミナモもへこめるなぁ。

今度こそ再会。
久島、やっぱりいい人だなぁ。


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

RD 潜脳調査室 第16話 「透明な力 ism」

アンドロイドの不正使用。
まあそりゃそうもなりますわな。

捜査するソウタ。
相変わらず一人か。
危険だと思うんだけどなぁ。

探ってたのがバレるソウタ。
さてどなるか…。

熱くなるソウタ。
ホロンの反応は想定通りだなぁ。

襲われるホロン。
スペック的に勝てないか。

駆けつけるも押され気味なソウタ。
大人しく銃でも携帯してりゃよかったのに…。

ホロンの一言のおかげで敵を倒すソウタ。
ホロンの涙は涙じゃなくてオイルなんだろうなぁ、タチコマみたいに。


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

RD 潜脳調査室 第15話 「食 imotare」

なんだかコミカルな一話です。

脳餓死…食欲を抑制されたら…って人間てえらく単純にできてるよなぁ。

ミナモ…小学生か。(笑

メタルで満腹中枢を…それが原因か?

美食倶楽部…いい意味で馬鹿だなぁ。(笑

味に敏感になりすぎて普通にものを食べられなくなる。
人は気がつかないけど自分だけ食べ物が消毒臭く感じだりするやつの酷い版みたいな感覚か?
この話ではもっと細かい味までわかっちゃうんでしょうけども。


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 19:37| Comment(0) | TrackBack(1) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

RD 潜脳調査室 第14話 「波と風 infrmation」

仕方ないといえば仕方ないけど今回は物足りなかったなぁ。

総集編…か?

ダイビング…まさかの実写…。


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

RD 潜脳調査室 第13話 「もうひとつの海 intermission」

回想は声なし、か。
雰囲気がよかったです。


波留の子供時代の風景…なんか懐かしいようななんとも言えない気持ちになります。
自分の子供時代にはすでにそんな風景なかったんですけどね。

ミナモも潜るようになるんだろうか?


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

RD 潜脳調査室 第12話 「光のない朝 image」

義体化して得たものと失ったもの。
この作品、渋いとこついてきますよねぇ〜。


電車の中に荷物広げたまま電車降りるってなんなんだよミナモ。
って、入水自殺と勘違いしたのか…。

エイミーは同級生だった…この作品にしてはベタなような。
珍しいなぁ。

ブレインダウンするエイミー。
そして救出するハル。
一件落着、か。

でもって…百合サービス?(笑


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

RD 潜脳調査室 第11話 「純正律 intent」

もはやRDの世界観が必要ないような話でしたね。
不思議な作品だよなぁ、この作品。


イチノセに呼び出されるミナモ。
なぜ…?

ミナモが久島の知り合いだと気がついて呼び出した?

コンサートのチケットは久島からだったのか。
これでいろいろと納得。

八つ当たりかよ久島。

結局また久島へ渡してくれと頼まれるミナモ。
人がいいというか…。

ハルは先があまり長くないとか言ってますが義体化は考えていないってことなんでしょうか?


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 08:12| Comment(0) | TrackBack(4) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

RD 潜脳調査室 第10話 「至高の話手 intelligence」

海に記憶装置のようなもの…そしてサブタイトル…なんとなく放置された電脳のような気が。

記憶の欠損。
記憶を欠損させるメリットは…?
奪って何かに利用?

エライザはハルにも接触。
目的は?

エライザはAIでハルを気に入った。
そしてハルは帰りたくない…。
攻殻の映画監督の話を思い出す。

ハルは本名をハンネにしてるのか。
間違いメールを指摘してみたりセキュリティ的なものは気にしてないのか?

ハルは知ってて会いに行ったのか。
大胆だなぁ。
でもせめて一言言っておけばよかったような気も…。

ミナモ、相変わらず凄いなぁ。


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

RD 潜脳調査室 第9話 「職 I/O」

なんか今回はいつもよりも渋い感じでしたね。
当然と言えば当然なんですけど。
この作品はいろんな方向から世界を見せてくれるから面白い。


アジの開き、リアルだなぁ。
父親が健在ってのはなんとなくびっくりです。

システムエラー。
原因は一体…?

システムが落ちて島が…。
なんとも微妙な物の上に成り立ってるんだなぁ。

責任は父親へか。
なんともまあ…。

メタルの深層には何が…?


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

RD 潜脳調査室 第8話 「ノー・フレンド ideal」

なんか今日は話の毛色がずいぶんと違うなぁ。
顔の作画も。(笑


怪談話…話自体より喋ってる顔の方が…。(笑

幽霊登場。
でも電脳化してたんじゃ何が原因何だかよくわからないよなぁ。

幽霊の原因は電脳、か。
現実に電脳ができたらりしたら似たようなことが起こるのかもなぁ。
デジャブとかも脳の中のどっかにキャッシュがあってそれと重なって感じるのかなぁ?(笑

あぁ、それにしても最後のコーナーどうにかならないのかなぁ。
悪化してる気がするんですけど…。


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 00:18| Comment(0) | TrackBack(1) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

RD 潜脳調査室 第7話 「手と手で i am a dog」

メタルと現実世界、両方で力を合わせる。
今さらですがそういう方向で魅せてくんですね、このアニメ。(汗


電脳で検索。
憧れるなぁ。

犬にナノマシン。
意思の疎通ができるのか…動物好きにはたまらないだろうなあ。

車椅子で高速移動。
無茶するなぁ。
そんでもって運動神経いいよなぁ。

メタルで犬と融合。
なんともまあ…。
でもこの世界ならそういう欲求もあっておかしくないか。


公式サイト
http://www.ntv.co.jp/RD/
posted by ヒマタム at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | RD 潜脳調査室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする