2005年12月26日

FINAL PLUS 〜選ばれた未来〜

さてさて、アンテナ買ってまで見た種死ですよ。(苦笑
早速感想を…。

・オープニング
結構絵が新しくなってましたねー。
てかなんでラクスはあんなエロい格好してるんですか?
あぁ、ある意味クリスマスプレゼントですか?
なんかリボンみたいなの巻いてたし。
で、自分が思うにTMのあの曲はOP向きじゃない…。(´・ω・`)

・本編開始
…後日談を期待してたんですけど…まさか最終回の作り直し?
まぁ気にせず見る。

虎「あたらなければどうということはない!」
みたいな事言ってましたよね?(汗

ムウ「数だけいたってね!」
いやいや、戦争って基本的にだから。
ほんの数機で制圧できるわけがない…。

シンは弾けてアスランと戦ってましたが…ん?お前今気合でバーニアの出力上げたよな?
アスラン押されてたし。('A`)

ルナは最初の方かなり顔が崩れてましたねー。
そこら辺も作り直せよ。('A`)

タリア艦長は後をアーサーに任せてましたが…任せちゃダメだろ。
あんなんに任せたら終わりだって。
タリアが謝ってたのはアーサーに対してじゃなくて船員に対してだと思う今日この頃…。

あと、ここらで輪廻っていう映画のCMが…。(´д`;)
夜中にホラー映画の宣伝をしないでください。(´・ω・`)
ちびりまs(ry(逝け

そんでもってキラはやっぱりメサイアに乗り込む…。
で、議長に銃を構える。
と、議長も構える。
いやいや、敵が構えそうになったら即撃てよ。
死ぬぞ?
まぁ確かにあそこですぐさま射殺したらお話が成り立ちませんけどね。('A`)
あと、キラの拳銃ってホワイトダット入ってないんですね…。
普通入ってるもんじゃないのか?
そこまで実銃に詳しくないからわかりませんけど。

アスランは見せ場増えましたね。
シンとは対照的に。
でもいきなり兵士に撃たれかけてるし。
なんだかんだでキラと合流。
別に来なくても良かったじゃん、アスラン。

その後、キラとアスランはメサイアから脱出。
それにしてもあそこまで爆発起こしてるメサイアのエレベーターって普通に動くんですね。('A`)
というよりあぁいう時にエレベーターに乗るのって自殺行為じゃ…。(汗

・エピローグ
慰霊碑の前に集まる皆様。
ド派手な格好ですね。
シンは泣いてましたけど、妹以外の家族のことは考えてたんでしょうか?(苦笑
まぁそこへキラ登場。
シンの「いくら綺麗にしても人はまた吹き飛ばす」的なコメントに対してキラは「そしたらまた花を植えるよ」と返す。
いや、ホントはもっとまともなセリフだったと思いますけど。(汗
なんか種死にしてはまともなセリフだったような。
でもまぁ吹き飛ばしされ、そこに花を植え、また吹き飛ばす…その連続が今までの世界だったんだからそれと同じ事繰り返したら意味ない気もしないでもないです。
それにしてもキラが微笑してるとすべてが胡散臭い。('A`)

ラクスは去り際にキラの肩に寄りかかってましたが…なんかラクスがラクスじゃなくなった感じがしました。(ぇ

最後に議会へ行く時のラクスの格好…わけわかんないです。(笑
一瞬、スターウォーズエピソード1に出てきたお姫様思い出しちゃいましたよ…。
あそこまで着物を改造する意味はあるのかと、普通の着物じゃダメなのかと激しく問いたい…。

で、結局の所…
期日までにまとめられなかったのを今頃になって放送しただけだろ?!あんたたちは(スタッフ)!!

…きっとラウは喜んでいるんでしょう。
戦争がなくならないこの世界を見て。
posted by ヒマタム at 11:00| Comment(0) | TrackBack(16) | 種死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

最終回 最後の力

最終回でしたね。
どうやっと終わらせるのかと思って(・∀・)ニヤニヤしながら見てました。

ま、第一の感想として…シンはやっぱり主人公じゃなかったんだ。
まさか主人公が最終回で一方的にボコられるとは思いませんでした。(笑
挙句の果てに考えるのを放棄したシンはルナマリアにまで攻撃を加えようとする始末…。
最後に泣いていたのは出番のない自分の運命を呪っての事なんでしょうかね?
ギルの計画に従うと、自分はどうやっても主役になれないという運命…とか考えて葛藤してたら爆笑モノです。(おぃ
にしても戦闘でストライクフリーダムにもインフィニットジャスティスにもダメージを一発も与えられないなんて…。
それでもこんな感じ(↓)に図に乗りまくってたのにあの戦果はどうなんだと。
      __
    ヽ| ・3・|ノ
    |__|
     | |
      .図
      .図
      .図
     .図
     .図
今となってはホントにコーディネイターなのかすら怪しいです。(子供過ぎるんで


レイ…。
アレだけ撃ってあたらないのは嫁補正のせいだから気にしませんけど。(ぇ
彼はクルーゼと違っててよかったです。

キラは…まぁなんかフリーダムが羽生やしてましたね。(ぉ
もういいですよ、好きにしてくださいよ、監督サン。
でも最後にメサイアの中に入り込んで行ったのはいくらなんでもありえないです。
あの馬鹿でかい要塞の中で一人の人間を探し出すだなんて…しかもヘルメットを取る意味がわからんです。
空気が抜けてたらどうするんだと。
これはタリアにもいいたいですね。(レイはヘルメット割れてたのでしょうがないとして
で、最後はキラは殺さない。
腐女子さん方への配慮なんでしょうかね?
まぁそんなことはどうでもいいですが。

アスラン、種弾けるとシンなんか敵じゃなかったですねぇ。(苦笑
てか今まで見せる場がなかった武器を片っ端から使ってるのが笑えました。

ルナは結局生きてましたね。
今更言うのもなんですが、よくあんな一般兵士レベルの腕…もしかしたらそれ以下…で赤服になれたもんです。
種死での合計撃墜数は一桁じゃないんでしょうか?
接近戦主体だったらまだやれてたかもしれませんが…。(ソードシルエットの時は強かった。(笑
制服改造してミニスカはいてる暇があったら訓練でもしてろよと言いたい…。(ぇ

これで議長は死んでしまってデスティニープランは潰れたってことでしょうか?
そうも行かない気がするんですけどねぇ。
あと、ジブリールをかくまってたオーブが議長を殺っちまったわけですからあの世界の一般人から見れば、「ロゴスの親玉をかくまってた国が安定した世界を目指そうとしていたギルバートを殺し、武力でデスティニープランを捻じ伏せて世界をまた混迷の時代へ戻した」ってことになるんじゃないでしょうか?
まぁあの戦闘の後のザフト側の「宣伝」にもよるんでしょうが。
そういやカガリはあんまり出てきませんでしたね。
ヘタしたら喋ってないんじゃないでしょうか?
この戦争の後、オーブは大変なんだろうなぁ…カガリには頑張って欲しいもんですね。

番組の最後のシーン。
ストライクフリーダムが出撃してましたが…「気分屋のテロリスト、逝きまーす」みたいな感じがなんともなんとも…。(´д`;)
posted by ヒマタム at 20:51| Comment(0) | TrackBack(5) | 種死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

レイ

きっと無理矢理な展開なんだろうと思ったらその通りでした。(苦笑

アスランはミーティアで戦艦つぶしまくってましたねー。
キラはしっかり武装とエンジンしか狙ってなかったのになぁ。
あとムウ、まさか前作と同じ事するとは思いませんでしたよ…。
あの行為自体が攻殻でいう外部記憶装置として機能して記憶を取り戻した模様。
それにしても陽電子砲まではじくアカツキって一体なんだろう。(汗
おまけにミネルバのタンホイザーを撃って破壊してましたがまんまフリーダムの時の使いまわし。(´・ω・`)
まぁこの番組に使いまわし云々言うのは無意味ですが。
それにしてもキラとアスラン同じようなセリフばっかり言っていたような…。
よくは覚えていませんが…
キラ「アスラン!」
アスラン「あぁ!」
みたいな感じが連発だったような。(´д`;)
違ってると思うんでご指摘ください。(汗

シンはなんか迷いっぱなしですがレイと議長に丸め込まれてますね。(笑
最後にレイはキラのことを許さないとか言ってますが、キラだってレイと同じように人類の欲望ってやつによって作られてしまった存在なんですし、いまいち理由に欠けるような…。
自分は死んじゃうからって、それはどうかと。
てかそういうのはすでにアストレイの漫画のほうでやってたような…よく読んでませんけど。(おぃ

あぁ、それとルナの腕が上がってる件については…どうでもいいですか、はい。
posted by ヒマタム at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 種死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

新世界へ

アバン見た時また総集編かと思って焦りました。(笑

なんかレイがやばそうでしたねぇー。
もろにクルーゼな感じでしたし。(´д`;)

最初の方のデスティニープランの説明のアニメーション、笑えました。
まさかガンダムであんなコミカルなものが見られるとは。(゚∀゚)
特に議長にその座を奪われたジブリールがピエロになってるのなんて最高でした。(笑
「これでは道化だよ…」
なんていうシャアのセリフ思い出しちゃいました。

それにしてもDNA調べてその人の得意分野がわかるなんて無茶な話なような…。

で、なんかカガリが反対してますがそれを叩こうとする議長。
無理矢理すぎ。
確かにオーブはジブリールに手を貸していたわけなので世界の敵ではありますが目的のために邪魔者を消すという発想そのものがどうかと…。
それをいうとラクスがあーだこーだ言ってたのも無理矢理な話なんですけど。(汗

ま、来週はルナ生き残れるのかな?(ぇ
posted by ヒマタム at 21:11| Comment(0) | TrackBack(15) | 種死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

真実の歌

今回の見所は銃撃戦でしたね。(ぇ

まず…顔を隠してるけどほとんど隠れてないラクスはどうなんだと。
って言うか途中から顔出し放題だったのに周りの人は気がつかないのね…。(汗
それにしてもアスランは大変だったような。

キラ→パイロットだけどほぼ民間人レベル
メイリン→軍人だけどあまりあてにはならない
ラクス→積極的に的になりたがる人

これじゃぁ剥げますよ、アスラン。(滝汗
だいたいラクスが危ない所へ行くのを了承するキラがわからない。
やはりラクスに洗脳されてるんでしょうか?(苦笑

で、コンサートホール(?)。
自動車置きっぱなしじゃマズかったんじゃ…足が無くなったら袋のネズミですし。
でもまぁムウを呼んでたから問題無しってこと良いんでしょうか?(汗
最初物陰から声をかけたのはまぁマシかと思いますが、その後広い場所にラクスを連れて出ているアスランの行動は軍人とは思えません…。
アスランはザフトの頃、警護の方は担当じゃないだろうから仕方ないのかな?
で、狙撃をしようとしてた素子のパチモン。(ぇ
下手すぎなような…。
最初はアスランが邪魔だったような気がしますが、ラクスが一歩出たときに素早く打ち抜くべき。
しかもその後は黒服の人たちがあれだけ居たにもかかわらずお粗末な戦法。
前作でもそうでしたがザフトの黒服はちゃんと訓練してるんでしょうか…。
だいたい、アスラン側でまともに戦ってたのはアスランだけ。
それも装備はハンドガンだけ。
黒服達はザフト制式アサルトライフルと手榴弾。
いくらなんでもあの結果は無いでしょ…。
だいたい黒服は体が敵から丸見えの状態で攻撃しすぎ。
的ですよ、的。(ぉ
それに、今回は前作と違って場所を決めてるんですからトラップとかを仕掛けておいてもよさそうな…。
黒服もあんな格好じゃなくて軍人が着てそうな装備をつけるべき…あの距離でハンドガンにやられてたという事は防弾チョッキも無しでしょう。
まぁなんだかんだ言っても、アスランが制圧したんだから仕方ありませんね。

でもアスラン、軍人なら敵がいないかどうか確認するまでラクス達を物陰から出しちゃだめでしょ…。
おかげでミーアが死亡と。

ミーアは今回フレイを髣髴とさせるような壊れっぷりでしたねぇー。
別にファンでもなんでもないので構いませんが、最後の写真、ファンは見ないほうがよかったんじゃ…。(汗

それにしてもザフトの整形技術はすごいですね。(笑
posted by ヒマタム at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 種死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

二人のラクス

結果としてジブリールを逃すのを手伝ってしまったキラたち…とは言ってもザフトの「オーブにいるジブリールを捕まえよう作戦」には無理があり過ぎたので非難は出来ないかもです…。(汗
いくらなんでも国が探しても見つけることの出来ない人間を他国が侵攻しつつ探すのは不可能でしょ。

で、ラクスが出てきてオロオロするミーア。ちょっと可愛そうでした…デュランダルに消されるのかな…。(ボソリ

宇宙ではジブリールがおっぱじめましたねぇー。
てかいくら月の裏側でもコロニーの改装しているのくらい気がつけよ…軍隊だろ。('A`)
照射後にすぐにレイがこのビーム照射の謎を解説していましたが最初、ジュール隊やらがその場にいるにもかかわらず照射のシステムに気がつけなかったのにあぁも簡単にわかるという事はデュランダルから聞いていたんでしょうか?
それにしてもデュランダルはニヤニヤしてご満悦でしたね。(笑

あ、最後にガシッと握手していたキラが気持ち悪かったです。('・ω・`)
posted by ヒマタム at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 種死 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする