2010年03月20日

とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」

罠にはめられ、テレスティーナの攻撃を受けるも撃退する御坂。
木山の生徒たちが収容された施設に辿り着くが、キャパシティダウンを利用するテレスティーナに苦戦を強いられる。
無能力者である佐天がキャパシティダウンを無効化することに成功し、御坂の攻撃によってテレスティーナを今度こそ無力化し、こん睡状態だった生徒たちの覚醒を果たす。


なんかもう市街地で堂々と戦闘を行っているのが…。
戦闘ヘリなんて明らかに殺す気満々でしたし。
そもそもアンチスキルが微妙にでも動けてる時点でおかしいような。
なんか図書館戦争を思い出しました…。

御坂は否定していましたが、学園都市が実験用施設とそう変わらないのは確かな話ですよねぇ。

で、とある科学の超電磁砲でしたが1クールだけでよかったです。
あとはもうニヤニヤ展開だけやってくれていれば…。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 09:21| Comment(0) | TrackBack(3) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

とある科学の超電磁砲 第23話「いま、あなたの目には何が見えてますか?」

テレスティーナは木原の孫であり、能力開発の被験者でもあった。
そしてこん睡状態のチャイルドエラーを利用し研究を完成させようと動き始める。
察知した御坂はテレスティーナに対峙するも、キャパシティーダウンを使われ倒されてしまう。
拉致されかける御坂だが、婚后に救われる…。


本性を現すテレスティーナ。
もう勝算が見えたってことなんでしょうけど、露骨になっちゃうのが小物臭い。
てか女性専門家が犯人てこの前と一緒じゃないか…。

グレネードランチャーを乱射するテレスティーナ。
どんだけド派手に暴れてんだと。
てきとうにあしらっておけば手を出した御坂を合法的に押さえられたんじゃ…?

なんか青臭いのが多くて見ていてげんなりな展開に…。
自分の年齢で見るアニメじゃないってことなのか?


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 09:17| Comment(0) | TrackBack(1) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」

ポルターガイストの原因は木山の生徒を覚醒させる治療にあることを知る御坂。
生徒たちを覚醒させるためには大規模な被害をもたらす可能性のあるポルターガイスト起こることも厭わないという木山。
そして御坂をつけてきたテレスティーナはその生徒たちを確保することに…。

覚醒の処置→共鳴→ポルターガイスト。
さてどうやって覚醒させるのか…。

んー、しかし。
二クール目はもうニヤニヤ展開だけでよかったんじゃないかと思わなくも…。
なんでしょうねこの感じ。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

とある科学の超電磁砲 第21話「声」

またも地震に巻き込まれる春上と初春。
黒子達の調査により干渉者としての疑惑が出たため検査が行われるが春上の潔白が証明される。


中一だから仕方ないんでしょうけど初春が…。
いやなんか時々この作品のキャラって攻撃的になりすぎやしませんか?
とらドラを思い出すんですが。(汗

しかし春上の疑惑が晴れたとなると…。
律に似た少女が原因?


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

とある科学の超電磁砲 第20話「乱雑開放(ポルターガイスト)」

季節外れの転校生、春上。
同室となる初春は張り切ってサポートを始める。
近頃頻発していた地震の原因はRSPK症候群の集団発生だったことが判明し、一同が花火大会へ行く中独り調査を進める固法はAIM拡散力場との関係性と、人為的な現象の可能性を発見する。
そんな中、地震が起き倒れてくる街灯に潰されかける春上と初春。
それを助けたのはアームスーツを着たテレスティーナだった。


新キャラ春上。
当然重要キャラか。
しかし「〜なの」って…。
てかそもそも新キャラじゃないか、17話に出てたか…。←公式サイトのストーリー17話のとこに画像があってビックリした奴

じゃんじゃんは公式な場でもじゃんじゃん。
流石です。(笑

テレスティーナはあからさまに黒幕っぽいけど、露骨過ぎて違うか。
専門家が犯人オチは木山のところでやったわけだし。

春上が犯人というか原因ぽいですよね。
ポルターガイストのことを聞かれてぽかんとしていたのは、自分が取り乱している時に現象を引き起こしているから…とか。
17話でペンダントを探している時にも地震が起きていたし。
AIM拡散力場との絡みから言っても、木山の元生徒、か?

浴衣を着ようとする二人。
ググっちゃうところが初春らしい。

最後のシーンがなんか攻殻を彷彿とさせる。
深刻な感じのBGMとか、アームスーツと輸送用トラックとか。
あと、このシーンで見えたのは木山か?
AIM拡散力場の専門家として動員された?

公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 12:14| Comment(0) | TrackBack(1) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

とある科学の超電磁砲 第19話「盛夏祭」

盛夏祭に招待される初春と佐天。
そこでは御坂がヴァイオリンを披露することになっていたのだが、隠していたのがバレて無駄に緊張してしまう。
まさに発表が始まろうと言う時に上条が現れ、いつもの通りに喰ってかかってしまう御坂だが、平常心を取り戻し演奏は成功に終わる。


今回はなんか作画が変だったような。
所々崩れてたり、目がデカかったり。

花の髪飾りのことを指摘されるもとぼける初春。
いい加減あの髪飾りの謎が気になる…。

あと今回は婚后もよかったですね。
アホの子っぷりが。(笑
いやわざとらしいメイド声がよかったのか?

上条はこの時には記憶を失っているんですね。
ひょっとして重要…?
て、インデックスが出てきてる時点でそうか。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 23:46| Comment(0) | TrackBack(2) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

とある科学の超電磁砲 第18話「あすなろ園」

休日に孤児院へボランティアをしに行く寮監。
寮監がその孤児院の先生に惚れていることに気がついた黒子は、その恋をバックアップすることに。
順次うまくいっていると思われたが、その先生が好きだったのは孤児院の園長先生だった。


寮監がかわいそう過ぎて…。
途中から、うまくいかないんだろうなぁとは思っていましたが、まさか意中の人が園長先生に恋しているとは。

黒子は相変わらず見ていて楽しいです。
激しく打算で動いてみたりとか、百戦錬磨だとか。(笑

ところで、初春が「最近地震が多い」と言っていたのは何かの伏線か…?


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 11:54| Comment(0) | TrackBack(1) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

とある科学の超電磁砲 第17話「夏休みのつづり」

不調だった鉄装が仕事にやりがいを感じるお話。

可もなく不可もなく話でしたね。
禁書目録の方の話と絡めていたのが評価ポイントか?
それにしても…1クールで終了じゃ駄目だったのだろうか…。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

とある科学の超電磁砲 第16話「学園都市」

以前ビッグスパイダーに所属していた固法は、黒妻に戸惑い、今の自分の立場を考え始める。
そんな折、スキルアウトの一斉摘発が行われることになり…。


キレ出す御坂がよくわかりませんでしたが、まあ展開上仕方なく、ということでしょうか?
あと、スキルアウト一斉摘発の件はジャッジメントに通達する必要があったのか…?
学生集団であるところのジャッジメントにそんな通達をしても、情報の漏えいをするばかりなような。
それを言い出すと、学生で構成された治安維持組織(?)であるジャッジメントの存在そのものの方が問題あるんですけどね。

それはそれとして、黒子が楽しかったです。
ダイナマイトを持ち出す偽黒妻に対して
「いつの時代の方ですの?!」
というのは思わず笑ってしまいました。
最初のうちは、なんか声が合ってないよなぁとか思っていましたが今ではそれもあまりなく、むしろ好きなキャラになりつつあります。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 20:13| Comment(0) | TrackBack(1) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

とある科学の超電磁砲 第15話「スキルアウト」

能力者狩りを行うスキルアウトの調査をすることになる御坂達。
敵地に乗り込み拘束を図ろうとするも、スキル発動を妨害する装置でピンチに陥るが、そこへ駆けつけた男に助けられる。


毎度のことながら治安が悪すぎる。
アンチスキルが仕事をちゃんとすべきだと…。
コンゴウなんかが一人で出歩く範囲でも、あの治安の悪さ。
コンゴウが自信過剰に危険な地域を歩いていた可能性もありますが…。

そもそも能力者は自分の能力を過信しすぎているきらいがあります。
相手の能力がわからない限り、自分が優位に立てているのかなんてわからないのに。
アクセラレータくらいのレベルならそうなるのも納得ですが。
でもまあ中学生くらいだったらそうなっちゃいますかねぇ。

ケンカってのは、人海戦術やられると絶対に勝てないと聞いたことありますが…まあアニメだし。
それにしても中学生女子にケンカ売るってどうなってるんだよ…。

拳銃を所持しながらまったく活用しないのもなんだかなぁ、と。
あと、敵本拠地を割り出した時点で、アンチスキルをを呼ぶべきであって、黒子がまるで成長していないように見える。

作中でも語られていましたが、管理が厳しいくせに無法者を排出し、野放しにする学園都市の上の方はどういうつもりなんでしょうか?
それを含めての実験なのか?


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

とある科学の超電磁砲 第14話「特別講習」

レベルアッパー使用者が集められ、特別講習が行われる。
そして各々は努力することの重要性を感じ取る。

最初に佐天の御守りが落ち、また何かに巻き込まれるのかと思ったらそんなことはなく。
レベルアッパー使用の件と絡めていただけでしたね。

佐天の表情が最初から曇っていたので、なんでだろうと思っていましたが佐天は今回の講習が罰であると考えていたようで。
真面目に努力して行こうと反省するのは偉いですね。

で。
なんとなく道徳の授業的な内容だったのはこのアニメを見る層に10代が多いからなんでしょうか?
こんな感じのが延々と続くのなら1クールで終りにすべきだったような…。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

とある科学の超電磁砲 第13話「ビキニは目線が上下に分かれますけどワンピースは身体のラインが出ますから細い方しか似合わないんですよ」

水着のモデルをすることになる御坂達。
サービス回。


先輩の空気の読まなさに笑えました。
御坂の水着にしても、コンゴウのカレーにしても。
でもコンゴウは嫌味なキャラで終わらずに済んでよかった。
偉そうにしている人をすんなり許すなんて、お嬢様二人も育ちがいいのか、とにかくいい性格だなぁ。

ところで、黒子のですわ口調は黒子が珍しいのではなく、むしろ御坂とかの普通な口調が珍しいんですかね。
お嬢様学校だからってですわ口調なのかってのは引っかからなくもないですけど。(笑

しかしまあ、まさかのIHには吹きました。(笑
最後のスクリーンに映し出される、子供っぽいデザインの水着姿で楽しげにしている御坂はなんかもう悲惨でした。(苦笑
あー、あとサブタイトルの長さにも笑いました。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

とある科学の超電磁砲 第12話「AIMバースト」

現れた生物はレベルアッパー使用者達の思念の塊だった。
原子力施設へ向かうそれの前に立ちふさがる御坂。
攻撃しても修復、そして増殖する相手に対して苦戦を強いられるが、レベルアッパーを無効化することによりそれらも無効にし撃退することに成功する。

レベル5の本領発揮というところでしょうか。
今までは上条相手の戦闘ばかりで凄さがわかりませんでしたが、量産して軍で使おうとしてたのも納得の能力でした。
それにしても中学生のくせに随分と思慮深いですよね。
いろいろと頭がいいからか?(笑

銃好きとしてはアンチスキルが結構気になったり。
なぜやたらと腰だめで撃つのか…。
絶対に狙いにくいと思うんですが。
しかしメガネっ子が触手に近付かれた時にその構えで相当あててたのでそういう訓練をしてるのか…いや考え過ぎか。
それにしてもじゃんじゃん隊長がじゃんじゃんうるさいのなんの。
真面目に仕事しろよと思ってしまうレベル…。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

とある科学の超電磁砲 第11話「木山せんせい」

木山の前にアンチスキルが立ちふさがるも、ネットワークでつながった能力者の能力を駆使して攻撃する木山に撃退される。
そこへ御坂が駆け付け戦闘となるが、複数の能力を使用する木山に圧倒される。
隙をついてゼロ距離攻撃をしかけ、木山を気絶させる御坂。
その時、電気を通じてつながった木山から木山の過去の情報を得る。
木山は自分たちの実験で意識を失ってしまった生徒たちを救うために動いていたのだ。
木山はその後気が付くが、頭痛を起こして「暴走」との言葉を残して気絶する。
そして木山から謎の胎児が出現した…。


アンチスキルとの戦闘では、かなりド派手に暴れた木山。
死者が出ているのでは?
それだけ必死ということか。

御坂との戦闘では多彩な能力を披露していましたが、ああいう能力を持ってる人間がいるんだと思うとなんとも恐ろしい都市です…。

木山の過去はなんともえぐかったですね。
子供嫌いだったのが子供好きになってきた最中に人体実験の片棒を担がされるとは。

そして現れた胎児。
木山はそれなりに手加減してたんでしょうけど、今度のはそうはいかないでしょう。
御坂は生き残れるのか…?


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」

結局レベルアッパーに手を出してこん睡状態に陥る佐天。
ジャッジメントは調査の末、犯人が木山であることを突き止め拘束へと動き出すが初春が人質に取られてしまう。


佐天のレベルアッパー使用のいいわけがクスリをやっちゃった子みたいな感じだったのがなんともなんとも。

犯人は木山だったわけですが、なんでこんなアシのつく方法で犯行を?
もうこうするしか実験のしようがなかったとか?

黒子の携帯が画面を引き出すタイプだったりしたのが結構おもしろかったです。
近未来デバイスは見ていて楽しい…。
初春の頭の花の謎も解き明かされるかと思いきやそんなことはなく。
気になるなぁ。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

レベルアッパーの調査を進める黒子は取引現場と思われる場所を回っていく。
そんな中、レベルアッパーの取引現場にて暴力事件に巻き込まれたサテンを発見。
戦闘に突入し、犯人を取り押さえる黒子。
その黒子を見てサテンはレベルアッパーの使用を本格的に考え始め、友達にレベルアッパーを持っていることを明かすが…。


まず、どんだけ治安が悪いんだこの街は。
取引現場ということでそれなりに人気はないでしょうが真昼間からよくやる…。
サテンが歩き回る範囲ということは普段はさほど危険な場所ではないはずだし。
それを言い出したらキリがないか…?

レベルアッパー所持者と接触して拘束しようとする黒子はなんだかあまり成長していないような。
とりあえず被害者二人をテレポートを駆使して逃がして、自分も逃げてアンチスキルを呼べばよかったのでは…?
まあ最初の格闘は流れ的に仕方ない気もしますが。

あの戦闘シーンでガラスを使って最後の警告を黒子がしてましたが、てきとうに広範囲にテレポートさせて体を切断するのかと思ってなんて鬼と思ってた自分て…。

しかしあれだけの話を聞いてレベルアッパーを使おうとしてしまうサテンもなぁ。
中学生だからそんなもんか…。


今回、タイトルを見て「サイレントマジョリティ」を思い出したのは秘密です。



公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

とある科学の超電磁砲 第8話「幻想御手」

レベルアッパーに関する調査を始める御坂と黒子。
手掛かりをつかみかけたと思いきやそれは放置となったが、レベルアッパーを使ったと思われる人物達が意識不明になっていることが発覚。
そしてサテンはレベルアッパーの情報をネットで発見してしまい…。


御坂が情報収集のためにぶりっ子こいてるのがなんとも笑えました。
そして毎度のことながら治安の悪さにビックリ。
ここには法律がないんでしょうか?

結局戦闘へ突入するも御坂の圧勝。
変電設備を破損させて停電に。
修理費はいくらかかったのやら…。
それでもって、よくよく考えてみると能力者たちが戦闘スキルをそれなりに持っているのって本当に物騒ですよね…。

最後にサテンはレベルアッパーの情報を発見してしまうわけですが、手を出してしまう予感。
レベルアッパーの謎を解いてこのお話は終わりということでしょうかね?

ところで、今回はいたるところで百合百合しててよかったです。(笑


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

とある科学の超電磁砲 第7話「能力とちから」

かつ上げされ、そこに駆けつけるのが遅いジャッジメントへの逆恨み…。
いやそこは警察に通報で終了じゃ?

非番に買い物。
なんでウイハルは非番なのに腕章を?

そして爆破テロ。
上条が守りに入らなければ死んでいたか?
相変わらずいいとこ持ってくなぁ上条は。

しかしなんで御坂は犯人の顔がわかったんだ?


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

とある科学の超電磁砲 第6話「こういうことにはみんな積極的なんですよ」

御坂がジャッジメントの仕事をしてみる話。
相変わらずジャッジメントの仕事ってのがよくわかりません。
雑用から荒事まで広範囲をカバーしてるんでしょうか?

お仕事中、頭にきて能力を使う御坂。
よくよく考えたら普通に傷害事件なのに頻繁に使うよなぁ。
まだまだ中学生ということか?

絡まれて殴られた青年のところに駆け寄ると「もっと早く来いよ」といわれる御坂。
そういえば御坂自身ももっと早く来たらどうなのというようなことを言ってましたが、これで大変さがわかったのでしょうか。
正直あの場合だったらもっと早くに気がついてもいいと思いますが。
そして治安悪すぎだろ学園都市…。

なんとなく今回の話を振り返ると前の話にもあったようにデータベースになんらかの問題があるようで。
ここら辺が今後の物語のカギでしょうか。
しかし…次回予告でネタバレってのはどうなのか。
実はブラフだったり?
そういえばSEEDの『目覚める刃』の次回予告ではネタバレかと思いきや、思いっきり騙されたよなぁ。(*1)

*1 次回予告ではフレイが切れるかのように見えたが、実際に『目覚めた』のはキラでSEED覚醒のことでした、と。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 13:34| Comment(0) | TrackBack(5) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

とある科学の超電磁砲 第5話「とある二人の新人研修」

風紀委員は逮捕の権限とかあるんだろうか?
なぜ犯罪者の捕獲までやってるんだろう…。
そんでもって治安維持に小学生をかりだすってのもなんだかなぁ。
力と権利があったら行使したくなっちゃうだろ子供なら。

強盗との遭遇、対決。
子供でも簡単に大人を投げ飛ばせるもんなのか?
なんだかんだで撃退するも黒子は進歩がないなぁ。
敵の人数を把握してないからそんな目にあったのに、車上荒らしでも同じ過ちを…。
さらに最後で車上荒らしを発見したウイハルを止めて、アンチスキルを呼ぶかと思いきやそんなこともなく。
命の危険とか考えないのかなぁ、黒子はもっと大人なんだと思ってたんですが。


公式サイト
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト
posted by ヒマタム at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | とある科学の超電磁砲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする