2009年12月18日

にゃんこい! 第12話「天国は待ってくれる?」

水野に呪いの事を勘付かれた結果呪いが悪化した高坂。
なんとか呪いは勘違いだと思わせようとするも失敗に終わり、猫になってしまう。
水野に抱かれる猫となった高坂。
その周りに猫が集まり始め、それを高坂からの猫の接し方のアドバイスのおかげだと勘違いし、それならば猫に優しい高坂が猫の呪いにかかるわけはないと結論付ける水野。
呪いがばれなかったということになり、呪いの悪化が解消され人間に戻る高坂。
しかし戻ったその姿は全裸だった…。

キャラデザがちょっと変わったような?
どちらかといえば好みな絵柄だったんで無問題ですが。(笑

相変わらずのテンポの良さで丁度いい終わり方だったような。
最後に言っていた二期は気になりますね…。

さて、全体の感想。
全体的にテンポがよく、話も激しくドロドロとしたところもなく気軽に見られて良かったです。
それにしても小林さんの演技は凄かったなぁ…。


公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

にゃんこい! 第11話「フレンズ」

猫地蔵の破壊の件は住職のせいと勘違いされるが、申し訳なさを感じでバイトを始める高坂。
加奈子は高坂を映画へと誘い、その中で友達のままでいようと心を固める。
すべての事態が収束していくかと思われたが、高坂の頭に猫耳が生えてしまう…。

猫舌になったという話からもうバンバン呪いの臭いが出てましたね…。

ニャムサスの小さい頃から二人は一緒だったんですね。
なのになぜニャムサスの方が精神年齢が圧倒的に高いのか…。

加奈子が退くことで事態は一気に好転。
ドロドロ展開は見たくなかったのでよかったです。
しかし猫耳が生えちゃってどうなることやら…。

まあいろいろありましたが今回特筆すべきはアイキャッチでしょう。
確かに幻想をぶち殺す誰かさんに似てますよね。
優しげなその行動も。
しかし公式でこういったことをやってくるとは…。(笑
郵便局も常磐になってるしなぁ。


公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 23:40| Comment(0) | TrackBack(1) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

にゃんこい! 第10話「或る夜の出来事」

住吉の赤点課題を手伝うことになる面々。
桐島姉妹の紹介で町を見てあることになり、その道中珍妙な猫置物を見つける。
古くからあり、懐かしみつつもいたずらを始める住吉を制し、お祓いを始める桐島姉妹。
その態度が気になり、高坂は夜、二人を訪ねようと外へ出た。
そこで目にしたのは桐島姉妹の退魔術での戦闘だった。


まさか戦闘シーンがあるアニメだとは…。
屋根まで飛んでみたり、屋根ぶっ壊してみたりしてたのは気にしちゃいけないんですよね、多分。
なんで猫と会話できるのはすんなり受けいられるのに、こういうのはすんなりと受け入れられないんだろうか。

同級生との打ち解け具合が急過ぎるようなしたけれども、あれは朱莉の気の持ちようが変わったからということでしょうかね?


公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 12:38| Comment(0) | TrackBack(1) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

にゃんこい! 第9話「ガールズ・イン・ザ・ウォーター」

プールへ行ってまでも猫助けをする羽目になる潤平。
その際、水着のまま寒い外に出てることになり風邪をひいてしまう。
そして家に潤平だけとなっているところに加奈子が様子を見に来て…。


前半はギャグパート。
先輩はもう完全にギャグキャラと化してますね。
いや前からか。

水野と潤平は相変わらずいい空気なわけですが加奈子としてはそれが面白くなく、段々と行動に出てしまっているので今後水野とぶつからないか不安です。
できれば穏便に解決してほしい…この系統のアニメだと特に。

ちなみに、加奈子が潤平の家からの帰り道で歩行者信号が赤くなるシーン。
あの時は事故フラグかと思ってビビりました。
結局は事故ることもなく、加奈子の感情面を表現していたようで…。
あそこで事故ってたら鬱アニメか。(汗


公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

にゃんこい! 第8話「炎の個人教授ランナー」

猫を鍛えるはずなのに、ほったらかして水野といい空気を楽しむ高坂。
それを逆恨みした猫のミッチーが水野の下着を高坂のカバンへと…。


相変わらずテンポがいいアニメです。
ミッチーのあまりのヘタレっぷりにはなんともなんともな感じでしたが、鍛えた結果の男前っぷりときたら。(笑

高坂の方も誤解が解けて一件落着。
猫がやらかしてるのを見たという証言だけですんなり納得しちゃうのが笑えました。


公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

にゃんこい! 第7話「暗くなるまで待って」

修学旅行話。
典型的な覗き話もあったり。

今回はいつもと比べるとテンポが微妙だった気がしました。
今までがテンポ良すぎただけかもしれませんが。


公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

にゃんこい! 第6話「ミルク&ビター&シュガー&スパイス」

相変わらずフラグ乱立の主人公。
ヤンデレ気味なキャラとツンデレなキャラに好かれ…。

水野との距離は近くなったり遠くなったり?

それにしてもこの作品はテンポがよくて楽しいです。


公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

にゃんこい! 第5話「四角関係の刻」

先輩が味方してくれることになってカエデとの仲が進展…するかと思いきやな展開。
カエデもその気になりつつあってなんかもうニヤニヤアニメですね。(笑
そして、思った以上にギャグアニメ。
特に声優さんの演技が光ってます。

公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

にゃんこい! 第4話「美しい人」

今までの中で一番テンポのいい回だったような。
ちょっと勢いが良すぎた気がしないでもないですが。(笑
暴走する先輩役の小林ゆうさんの演技が光ってました。

しかしまあまた百合かと思いきやそんなこともなく。
そして主人公はやはり主人公と言うべきかフラグを立て、しかも自分は気がつかず…。
今後もキャラが増えてフラグが立つんだろうか?(笑

公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

にゃんこい! 第3話「キミの名は」

今回は自分のために仕方なくでなく、猫のために、喜んでもらうためにと行動するようになる転機?

そして主人公周辺の女性キャラがゴチャゴチャと。
それにしても流石主人公、フラグを立てるなぁ。

ちょこちょこ面白が入ってますが丁度いい感じで好感が持てます。

公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

にゃんこい! 第2話「その男 下僕?」

幼馴染とフラグを立てる回でした。
ヤマンバメイクでも中身は乙女だったようで。
そんなこんなで三角関係になってしまったわけで今後どうなるんでしょうか…?

公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

にゃんこい! 第1話「ブサイクな猫と呪われし高校生」

赤スカーフの猫の声が少佐にしか聞こえない…。
迫力があっていいとも言えますけど。(笑

なんだかんだで猫助けをすることになる主人公。
そして早速猫をノイローゼにする人間探しとその排除を…。

結果としてわかりやすく犯人はヒロインの子だったわけでした。
なんだかんだありつつもヒロインとの距離を微妙に縮めて終了。

テンポが良くて見ていて楽しい作品でした。
ヒロインの目がちょっと大きすぎるような気もしましたが、どうやら原作からしてそうなようなのでそれは言っても仕方ないか…。

公式サイト
TBSアニメーション・「にゃんこい!」公式ホームページ
posted by ヒマタム at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする