2017年02月01日

じこまん1〜3

自転車への興味が高まってきたので、
Kindle Unlimitedで読める自転車マンガを読んでたりします。
その中の一冊です。
四十路のおっさんのエッセイ(?)漫画で、
いろいろな自転車の話題がテンポよく展開されます。
特別面白いわけでもないけど読んでしまうという。

B00H2AYK8O

B00I7JKK9W

B010DNSZPK
posted by ヒマタム at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

ヤマノススメ

AmazonUnlimitedで5巻まで読めるので、
読み進めてます。
アニメは見てました。
アニメの印象から、単に山登りする美少女たちの話と思ってましたが、
いい話もチラホラ。
ARIA的な素敵な雰囲気かも?
ちょっと絵がアレなのが残念…。

B00CJ7FC9G
posted by ヒマタム at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

満月をさがして

だいぶ前のマンガです。
ふとした会話で、昔やっていたこのマンガのアニメを思い出し、
原作読んでみるかと思ってセット買い。

あらすじ↓
主人公・神山満月は、最愛の人・桜井英知との約束で歌手を目指している12歳の少女。ところが喉の病気が原因で、彼女は声を捨てて命を永続させる方を取るか、このまま「命日を待つ」かの選択を迫られることとなる。

そして彼女の前に「タクト」と「めろこ」という、彼女の死を阻止する者を満月に出会わせないようにする役目を仰せつかっている2人組の死神が現れる。

命よりも歌手への道を選んだ満月は、タクトの能力を借りて16歳の少女の姿に変身し、音楽事務所のオーディションを受ける。これに見事合格した満月は、「フルムーン」として芸能界に鮮烈デビューを果たす。


満月をさがして - Wikipediaから引用

以下ネタバレ。


原作とアニメでは、ストーリーの前提が違います。
原作では満月は最初から英知君が死んでいることを知っています。
アニメでは途中で知ることになります。

原作では英知君が死んだことを認めてしまうと、
身寄りの無い英知君はこの世界から消えてしまうと思ったわけですね。
そして、英知君がいるつもりで、海外にいるはずの英知君に
気が付いてもらえるように歌手で活躍する、と。
切ない…。

とまぁ途中まではウルウルしながら読んでたわけですが、
終盤がよくなかったです。
なんかご都合主義的展開で、死なずに済むわ、生き返るわで…。
そして満月とタクトがくっつくのがなぁ。
英知君一筋じゃないのかと。
いやまぁ現実問題いつまでも英知君を引きずっているべきではないのだけれど。
なんか秒速5センチメートル見たときの気分ですよ。
英知君かわいそす。
まぁね、読者のターゲットは小中学生だろうから、
おっさんが文句言うのは間違ってますけど。

あと、全体を通して、所々説明不足というか、
わかりづらい箇所がそこそこ出てきて、
これホントに商業誌なのかと疑問に思ったりもした…。
それになんかいかにも後付けっぽい設定がたくさん出てくるのも…。
読み返したら矛盾点多そう。

それでも、次々と続きが気になる展開が続くのはすばらしい。
あと絵がかわいらしいのも○。

人に勧めるかと聞かれれば、
うーんという感じではあるかなぁ。
アニメ版は見直そう。
4クールもあるけど…。

B00B47ZDQY

2016年09月22日

君の名は。 Another Side:Earthbound

映画のストーリーが補完されています。
映画を見たうえで読まないと意味不明ですので注意を。

前半はラノベな感じで楽しく読めます。
テッシーの思いとかも知れてよい。
後半は特に三葉父の心境とかを知れるのがいいですね。
なんで避難させる決心がついたのかわかります。
また、過去が語られる中で母である二葉も出てきますが、
これがなかなか魅力的な感じでよかったですよ。(笑

映画が好きな人は読んで見ていいのでは?
自分は原作小説も読んで、もう一回これを読んでから
また映画を見に行こうかと思います。

4041046599
君の名は。 Another Side:Earthbound

2013年09月24日

「ゆゆ式 1巻」の感想

別に何が起こるわけでもなく、
三人の仲良し女子高生の日常を描く漫画です。
アニメから入って結構ツボです。
話が急に飛んだりするのが、友人との会話っぽさが出ていて共感するというか。
ただ、ぶっ飛びすぎてて時々ついていけません。(笑

以下読んだ人向け。

・宝くじの話で…
「一生遊んで暮らせる様なお金がほしいからだろ!!」と叫ぶ唯。
女子高生がそんなこというなよ…。

ゆずこが宝くじで100万当たったと嘘を吐いた時もマジギレするし…。
唯さん金にマジシビア。


・めんどくさいという魔物
ゆかりにとりつく(?)魔物。
キモかわいいデザインが結構ツボです。
でも、ネットで検索してもあまり出てこず…。
大多数的には微妙なんだろうか…。


・なんか語感がいい
口に出すとなんか気持ちのいい語感の言葉がちょこちょこと…。

- 猛毒ヤバイ
- 起毛のソファずーっとなでてるアホの子
- 社長!どーもどーも


・なんかちょっと変わった表現
この漫画って、ちょっと変わった表現が出てきますよね?
変わってるけど伝わってくるから凄い。

- 足をぐねる
- 液晶をみょんみょんする
- どんでーん(どんでん返しの効果音)

ゆゆ式 (1) (まんがタイムKRコミックス)
ゆゆ式 (1) (まんがタイムKRコミックス)
タグ:ゆゆ式
posted by ヒマタム at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

青い鳥

"幸せの青い鳥"で有名なメーテルリンクの"青い鳥"です。

あらすじは、青い鳥を探して旅に出たけど見つからず、
仕方なく家に戻ってきたら、元々自分が買っていた鳥は
青かった、というような話。

この本の最後に訳者のあとがきがありますが、
ここを1ページ分くらい読めば概要はわかります。

概要はさておき、実際に読んでみて、
興味深い箇所があったので引用します。

チルチル「ぼくもっと青いのも見たんだよ。でもほんとに青いのはね、
     それこそどんなにしてもつかまらないんだよ。」

妖女「石はどれでも同じなんだよ。どの石もみんな宝石なんだよ。
   だが人間はその中のほんの少しだけが宝石だと思ってるんだよ。」

幸福「青い鳥がどこにいるか知らないんだってさ。」
(すべての「家の中の幸福」たちはどっと笑いだす)


幸福は身近にあるのに、それに気がつけない。
夢のような幸福ばかり追い続けても、手に入らない。
幸福は、気がつけばそこにあるのに、と。

ほかに気になったのは以下。

妖女「いつの場合でも、機会はのがさない方がいい。」

光「人が一番幸福なのは、笑ってるときじゃないのよ。」


前者はいろんな場面でいえそうです。
後者はなかなか感慨深い…。

感受性が高ければ、もっといろいろな感想が沸いてきそう。
気になる方は読まれてみては?

青い鳥 (新潮文庫 メ-3-1)
青い鳥 (新潮文庫 メ-3-1)

ところで、本書はいわゆる差別的な表現が多用されています。
これでもかというほどに頻発していてびっくり。
なかなかお目にかかれないんじゃないでしょうか…。
posted by ヒマタム at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

人間の達人 本田宗一郎

宗一郎氏の言葉の数々を解説する本。

著者の崇拝ともいえるような感情が見え隠れ。
この著者の前作(↓)よりもそれが顕著に。

本田宗一郎―やってみもせんで、何がわかる

内容自体は興味深いんですが、
ちょっと引いてしまう…。

宗一郎氏には興味があるので、別の著者の本を読んでみます。

人間の達人 本田宗一郎

2013年08月14日

俺の考え

本田宗一郎著。
口語調で書かれていて読みやすい。
いろいろな話の中に、仕事の本質を突くようなことが
書かれていて興味深いです。

もう一度、マーカー引きながら読み返してみよう。

俺の考え (新潮文庫)
俺の考え (新潮文庫)
posted by ヒマタム at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

本田宗一郎―やってみもせんで、何がわかる

ホンダの創業者、本田宗一郎氏の人生をつづった一冊。
スーパーカブやN360での成功や、空冷エンジンでの失敗などなど、
一冊で大筋がわかります。

また、人をひきつける人柄や、仕事への取り組み方などなど、
興味深かったです。

著者が宗一郎氏を好意的に捉えすぎている感があるので、
もうちょっと違う目線の人の本も読んでみたいなぁ。

P.S.
これを読んでいると、脳内でプロジェクトXのEDテーマ、
「ヘッドライト・テールライト」が流れます…。(笑

本田宗一郎―やってみもせんで、何がわかる (ミネルヴァ日本評伝選)
本田宗一郎―やってみもせんで、何がわかる (ミネルヴァ日本評伝選)
posted by ヒマタム at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

「空気」の研究

よく「空気を読め」などといいますが、
その「空気」を研究した本です。

1983年とか、結構古い本なんですが、
その頃からやはり「空気」問題はあるのだなぁと。
戦艦大和の出撃だとか、公害問題だとか…。
今なら某国との関係だとか…。

「空気」を重視せざるを得ない状況は往々にしてあり、
後でその「空気」を知らない第三者が冷静な目で見ると、
なんでそんな判断をしたんだろうということばかり。

と、このあたりまでは読みましたが、
古い本なため文章が読みづらく途中で読むのをやめました…。

「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3))
「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3))
posted by ヒマタム at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み

タイトルのとおり、バイクの仕組みを解説している本です。
バイクの免許を取る前に予習しておこうかと思い、読みました。

内容は浅く広くな感じで、大体の構造や部品について
知識を得られました。
そういったことが知りたい人にはオススメです。

ただ、今の(免許取る前の)自分の場合は、
ここまでの知識は必要なかったかなぁと。
より好きになってきたときにまた読むかもしれません。

図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
posted by ヒマタム at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 風景写真

思い返しつつ列挙。
違うところもあるかも。

・テーマを明確にせよ
・主体となる被写体を引き立てよ
・視線を奥へ(写真の中へ)誘導するための導線を意識せよ
・三分割法を活かせ
・三脚を使え
・広角レンズはしっかり絞れ
・測光を意識せよ
・時間帯によって光が変わることを知れ

フィルムカメラからデジタルカメラへ
切り替わりつつある時代の本ぽいので、
その辺は注意かもしれません。

ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 風景写真
ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 風景写真

posted by ヒマタム at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX SECTION-9

S.A.C. 2nd GIGからS.S.S.までの間の話を短編で6つ、
最後に神山監督のインタビューが付いています。

短編はほぼ新人隊員の話です。
9課のオリジナルメンバーも出てきます。
お話的には、
・CQB訓練
・電脳戦
・アズマの捜査話
・ウチコマ話
・プロトの話
・市街地戦(狙撃含む)
といった感じです。

内容量の割りにお値段は張りますが、
いろいろな話が読めて楽しいです。


以下ネタバレ。

自分としてはウチコマの話が印象的でした。
読み終わった後、自動車の衝突実験を思い出してみたり…。
ウチコマは確かに機械なのだけど、一方的な破壊は酷く思えるよなぁと。
でも自動車の衝突実験ではそうは感じない。
もったいないなぁとは思うけど。
ではどこからそのような感情を抱くのか。
どこまでは許容範囲なのか。
とかとか。

しかしまあ全体的に新人隊員が功を焦ってるのが気にかかります。
精鋭部隊なのにそれでいいのかと。
嫉妬やら焦りやらを抱くような連中でいいのかと。
1件を10割の解決でなく、3件を8割解決する方針(人員増強)だから仕方ないのか…。
オリジナルメンバーにそういうタイプがいなかったので、
違和感が強いですね。
著者がそういうタイプなのかなと邪推してみたりもしました。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX SECTION-9
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX SECTION-9
posted by ヒマタム at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

漫画・秒速5センチメートル

映画のほうにはまってしまったの読みました。
映画では語られていない部分が補足されていたり、
サイドストーリーが追加されていたりで楽しめます。

ただ、映画の独特な雰囲気は感じません…。

秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)
秒速5センチメートル(1) (アフタヌーンKC)

秒速5センチメートル(2) <完> (アフタヌーンKC)
秒速5センチメートル(2) <完> (アフタヌーンKC)
posted by ヒマタム at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

キノの旅 16巻

ここ最近のキノの旅を読むたびに思いますが、
最初の頃のような、変わった国の話を書いてほしいなぁと思います。
最近のお話は、風刺したい内容が前面に出すぎているように感じます。
変わった国の話を、そこそこの長さで書いてほしい…。
飲酒運転の話も、もうちょっと広げられそうな気がします。

フォトの話とか、キノがほとんど絡まないエピローグとか、
そういうのは控えめにしてほしい…とも思ってしまう。

何のかんのいいつつも、新刊が出たら買うんですけどね…。

キノの旅 XVI the Beautiful World (電撃文庫)
キノの旅 XVI the Beautiful World (電撃文庫)
posted by ヒマタム at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなみけ 10巻

いつもどおりの面白さです。

節分の話で、鬼の面をつけてるところに集中線が入っているシーンが
個人的にはツボでした。
ガンダムAGEの「強いられているんだ!(集中線」に毒されているようです。

絵がちょっと変わったようです。
萌え重視?
全身が写っている絵が増えているような気もします。
これまで、全身とか、カラーの絵とかが苦手なようでしたが、
ついに克服?

みなみけ(10) (ヤンマガKCスペシャル)
みなみけ(10) (ヤンマガKCスペシャル)
posted by ヒマタム at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAGEROU

凄く今更ですが、噂の本が100円だったので読んでみました。
以下ネタバレ注意です。

続きを読む
posted by ヒマタム at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則

ジョブズ氏やいろいろな人の成功談とそのポイントが書かれています。
なるほどなるほどと思いつつ、実践するのは難しそうだなぁと
思っちゃうあたりがダメなんでしょうねぇ。
全部を実践するのは無理なので、できる限り取り入れていきたいと思います。

厚めの本ですが、読みやすかったです。

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則
スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則
posted by ヒマタム at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私と悪魔の100の問答

スラスラと読めますが、自分としては面白みがよくわかりませんでした。
著者の他作品の情報が所々入っているようなので、
そのあたりがわからないと十分には楽しめないのでしょうか…。

主人公をイライラさせる場面の言い回しは、
読んでるこっちもイライラさせられたのに感心しました。

私と悪魔の100の問答 Questions & Answers of Me & Devil in 100 (100周年書き下ろし)
私と悪魔の100の問答 Questions & Answers of Me & Devil in 100 (100周年書き下ろし)
posted by ヒマタム at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新ハイスピード・ドライビング

古い本なので所々情報が古いように感じますが、ためになります。
時々読み返したいですね。

レース関係の話も入っています。
そのあたり、一般人には無縁ですね…。

新ハイスピード・ドライビング