2017年12月26日

アイロンがけの効率化を模索

週末にYシャツにアイロンをかけるんですが、結構手間です。
綿100%だと、しわが取りきれない時があるし…。
もしかして、アイロンをいいやつにすれば解決するのでは?
# 今使ってるのは2,000円くらいのやつです。

壊れる前に買い換えるのは抵抗感があるけど、
バカ高いものでもないし、買い換えちゃおうかなぁ。

3代目相棒☆T-falアルティメットスチームパワー | Marinedrop

B00IJ57AJC
ティファール スチームアイロン アルティメット スチームパワー オートクリーン コード付き FV9604J0
posted by ヒマタム at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

「ゴースト・イン・ザ・シェル (吹替版) 」を見た

攻殻機動隊の実写映画です。
攻殻ファンですが、トレイラーとかからしてもう期待できておらず、
いまさら見ました。

ファン映画だと思って見るとわりと面白いし、
ニヤリとさせられる場所も多くてよかったです。
まぁ少佐が自分のことを少佐と言っていたり、
弱かったりするのはちょっと残念でしたけど。
そして要所要所に攻殻っぽさはあっても、
全体的なお話には攻殻さが足りていなかったかな?
電脳戦とか、銃撃戦の描写とか。

一映画として見ると微妙かなぁ。
もう攻殻作品としか捉えていないので、冷静には見られていないですけど。
最後に荒巻が犯人を撃ち殺しちゃうのがわけわからない。

<攻殻ファンがニヤリとさせられる(マニアックな)ポイント>
・吹き替え声優がちゃんと攻殻のアニメの声優さん。
 ビートたけしの演技との差が激しくなっちゃうという結末を招いてますけどね…。
・バトーが過去につらい経験があったと触れる。
 これは攻殻SAC1stの「密林航路にうってつけの日」からですね。
・トグサ君がちゃんとマテバを使っている。
・都市の電子広告に「イノセンス」の文字がある。
・バセットハウンドが出てくる。

<残念ポイント>
・小火器のサイズがなんだか微妙に大きくて違和感がある。
・ツーマンセル何それ美味しいの?状態で9課が素人集団に見える。
 そのおかげで非正規のテロリストやチンピラにいいようにやられる。
・アクションにスピード感がない。
・なんかカーアクションも迫力とスピードがない。
・少佐がただの一般人だったことが判明する。

攻殻ファンの人に勧めるかと聞かれれば、
「期待せずに見れば見られる。ただ吹き替え版で見ること」
って感じでしょうか。

B06Y65GQ96
ゴースト・イン・ザ・シェル ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイセット [Blu-ray]
posted by ヒマタム at 21:47| Comment(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

土屋鞄で革財布を見てきた

この前はの丸の内の店舗ではじっくり見られなかったので、横浜の店舗で見てきました。
こちらは店員さんも積極的です。
うっとおしい感じでないので、好感が持てますね。

コードバンとブライドルを見せてもらいましたが、
コードバンの方が圧倒的に綺麗に見えました。
細かく輝いて見えます。
ブラウンだとよりわかりやすいです。
なんだか透き通った感じもあって素敵。
買うならコードバンのブラウンかなぁ。

全体的に高級感もあるし、いい感じですがGANZOよりは厚みがありますね。
ちょっとかさばりそう。

コードバン 長財布 / 土屋鞄製造所

というわけでかなりいい感じでした。
ココマイスターとGANZOと土屋鞄で悩む…。
デザインのカッコよさと全体的な高級感ではGANZOかなぁ。
革の高級感・綺麗さでは土屋鞄かなぁ。
でもココマイスターのマットーネの長財布がとても素敵だったから、それにするかなぁ。
また銀座に行く機会があるので、もう一度ココマイスターの現物を見てこようと思います。
posted by ヒマタム at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

中外製薬のラジオCMから不快感が消えた

前は不快感のあるCMばかりでしたけど、
最近は普通に聞けるというか、面白いものが多くなりました。
前のは流石に不評だったんだろうか…。
posted by ヒマタム at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原田ひとみさんの声に癒される

原田ひとみさんと喜多村英梨さんがパーソナリティを務める、
閃乱カグラのラジオが復活してます。

『閃乱カグラ』原田ひとみ・喜多村英梨の超にゅうにゅうラジオ | インターネットラジオステーション<音泉>

キタエリに圧倒されるダチャーンに萌える。
てか原田さんて大ベテランだと思ってたんですけど、
以外にお若いんですね。
びっくり。
posted by ヒマタム at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

Loftでもコードバンの財布売ってるのね…

しかも2万円。
もっと高い財布との違いはよくわからず。
違いがわからないだけなのか…。
posted by ヒマタム at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

革財布検討中

前は二つ折り財布を使っていて、長財布を使ってみようと思って安物を買いました。
長財布のほうが便利に感じてます。
安物の長財布が傷んできて、他人に見られると恥ずかしいので、
ちゃんとしたものへの買い替えを検討中です。
一生物とまではいわないけど、そこそこ長く使えるものを…。

というわけで有名どころを見て回りました。

▼万双
アメ横にこじんまりとした店舗があります。
店員さんが丁寧に革の違いなどを説明してくれました。
自社の製品に自身と誇りを持っていて、革製品も好きなんだなぁと感じられる接客。
もっと偏屈な職人さんみたいな人が出てくるかと思っていたのでギャップが…。

それはさておき、コードバンとブライドルレザーを見せてもらいました。
個人的にはコードバンのほうが見た目が好みでした。
さわり心地はどちらでもいい感じ。
コードバンは内装がヌメ革のみになっていてスッキリしています。
# ブライドルのほうは内装にも外装の革が入ってます。
サイトで見るよりも高級感があってよかったです。
薄くて軽いのもいいです。
なんでも、薄くするのは技術がないとできないのだとか。
お値段も抑え目なのがうれしいですね。
買うならネイビーかな。

ただ、所有する満足感があるのかは微妙なところでした。
フィーリングの問題ですけど。

コードバン 長財布(小銭入付) | 万双

▼土屋鞄
新丸ビルのお店に行きました。
お客さんが全然いなかったので緊張しました。(汗

ショーケースに入っていたものを見せてもらいましたが、
無難なデザインでいて高級感がありますね。
内装の色が濃いので汚れにくそうなのもいいです。

なんだか落ち着いて見られなかったので、今度は別の店舗も見に行って見るかな?

コードバン 長財布 / 土屋鞄製造所

▼ココマイスター
銀座のお店に行きました。
割と入りやすい雰囲気なのが助かります。
接客も嫌味のない感じだし、ぐいぐい来ないしだしなので安心です。

コードバンが見当たらなかったので、ブライドルをチェック。
しっかりしている分、厚手でちょっと重たいですね。
ジャケットの胸ポケットでかさばりそうなので却下…。

ほかの物も一通り見てみたところ、ブランデー色のマットーネが綺麗…。
さわり心地もいいし、高級感もある。
それでいて馬鹿高いわけでもない…。
傷つきやすそうな革だし、カードの収納枚数も少ないのは気になりますが、
かなり気に入りました。
これにするかも。

マットーネ マルチウォレット | ココマイスター公式サイト

オークバークもさわり心地や高級感がよかったです。
ただちょっとゴツイかな。
そして高い…。
買うなら色はイングリッシュオークかなぁ。

オークバーク ワイルドビショップ | ココマイスター公式サイト

▼GANZO
阪急メンズにあったので見てみました。
素人過ぎてコードバンとブライドルの見分けがつかない…。
どっちも同じように見えました。
それだったら安いブライドルでいいかなぁ。
内装は白くないので汚くなりづらそうで○。
薄くて軽量、高級感もあるのでいいですね。
まぁちょっと高いんですけど。

THIN BRIDLE(シンブライドル) ファスナー付き長財布|最高級のメンズ革製品 GANZO(ガンゾ)


上野〜東京〜有楽町でいろいろ見て回れるのは便利ですね。
半日あればOKです。

それはさておき、たぶんどれを買っても後悔はなさそう。
特にGANZOは間違いがなさそうですね。
ココマイスターでマットーネを見ていなければGANZOに決定だったと思いますが、
マットーネを見てしまったので心が揺れています。
財布を休日と平日で使い分ける気はないので、
茶色い財布を仕事の場面でも使うことになり、それはどうなのだろうと思ったり。
まぁお客さんの前で財布を出すシーンは皆無だから問題ないかなぁ。
石油王だったら両方買っちゃいますけどね。
ちょっと悩むことにします。

↓改めて土屋鞄へ行った話
土屋鞄で革財布を見てきた: チラシの裏
posted by ヒマタム at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

味噌汁は高血圧を招くのか否か

味噌汁=塩分多い=高血圧を招く、という印象が強いですが、
実はそうでもないという研究もあるらしい…。
ただ、調べる限りだとその研究は1つだけ。
となるとそれを信じきっていいのか…?
その説を推しているのは味噌汁の味噌を作っている会社だったりするので、
あまり公平ではないような?

んー、どっちを信じれば…。
posted by ヒマタム at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

日本橋とか滅多に行かないところに行ってしまった

昨日の展覧会は日本橋で開催されていたわけです。
日本橋みたいなセレブなところ、仕事でもなかなか行かないわ…。

お昼を食べようと思ってお店を探しても、高い高い。
フルーツパーラーではオレンジジュースが1,200円くらいでした。
なんなん…?

三越にも行きましたけど、明らかに場違い。
そそくさと撤退…。

街中には高い車も走ってるし…。
マクラーレン・570Sスパイダー(2,800万)の実物は初めて見たなぁ。
マセラティ・グランカブリオ(2,000万)も…。

庶民が寄り付くところではないんだなぁと痛感しました…。
posted by ヒマタム at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

超絶技巧展を見てきた

三井記念美術館

伊集院光さんが深夜ラジオで話していた超絶技巧展に行ってきました。
水の入ったジップロックにしか見えないガラス細工とか、
ちょっと変わった作品がいろいろあります。

今日が最終日だったので、混んでましたね…。
11時くらいに行きましたがどんどん人が増えてました。
本当なら平日に行きたかった…。

展示品で印象深かったのは以下です。

・食べ終わった秋刀魚と皿が一体になっている木彫りの作品
・鹿角から彫り出した桜の枝(花つき)
・どう見ても伊勢えびだけどフル可動な作品
・象牙から彫り出したきゅうり(葉つき)
・干柿やキノコ、パイナップルなどの彫り物
・木材から彫り出した有刺鉄線
・水の入ったペットボトルなガラス細工
・夜空の雲のグラデーションがきれいな七宝焼

漆工系、金工系、焼き物系はあまりピンとこず。

一本木とか象牙とかから彫り出した作品がいろいろとあったんですが、
いったいどうやって作っているのか。
作っているところを見てみたい…。

また改めてやってくれないかなぁ。
そうしたら平日にゆっくり見に行くのに。
今回はこの催しを知ったのが遅すぎました…。
posted by ヒマタム at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする