2017年10月16日

ユニコーンを見た

お台場で見てきました。
平日だからだとはいえ、大人ばかりでビックリ。(笑

PA124291

PA124296

よく見ると、どっちの形態も中途半端な造形…。
仕方ないんでしょうけども。
ちょっと残念。
でもデストロイモード固定とかよりは面白いかも。
posted by ヒマタム at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

「劇場版けいおん」を見た

Amazon Primeで見られたので…。
けいおんて何年ぶりだろうか。

意外にもたくさん演奏してて驚きました。
内容は特別面白いわけでもないけど見続けられなくもないという感じ。
そもそも日常系を映画にするのってハードル高いですよね。

B007UXHKHG
映画 けいおん! (Blu-ray 通常版)
posted by ヒマタム at 10:00| Comment(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

下地島に行くなら早めに行くべきか

三菱地所、下地島空港の旅客ターミナル建設着工、2019年3月開業予定 宮古を国際的なリゾートへ。コンセプトは「空港から、リゾート、はじまる。」 - トラベル Watch

ストラトスフォーの聖地である下地島。
リゾート化するらしいです。
そうなると行きづらいから、行くなら早目に行った方がよさそう。
んー、どうしよう。
posted by ヒマタム at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

「トルク」感想

面白いバイク映画とのことだったので見てみました。

内容云々よりも勢いを楽しむ映画ですね。
仲間の男二人は必要なのかとか、バイクである必要があるのか、とか、
キニシナイ。
バイクの扱いも割りと雑だった感じが…。
あまりオススメしないです。

B00IJ0ZQS4
トルク [Blu-ray]
posted by ヒマタム at 17:00| Comment(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

「TED」感想

昔話題になってたよなぁと思って見てみました。
お下品なコメディ映画。
所々笑えるけど、絶賛するほどでもないような。
というのが正直な感想。
なお、下品すぎるので家族とかとは絶対に見ないほうがいいです。

B00HCC823G
テッド
posted by ヒマタム at 22:20| Comment(0) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「のりりん」感想

自転車漫画です。
自転車嫌いの主人公が自転車にはまって、
仲間たちと一緒に自転車ライフを楽しむ的な感じですね。
日常系でそこまで大きな事件が起こるわけでもないんですが、
楽しく読めます。

これ読んで、久々にロードで出かけて、パンクしました…。

B00A2MD0SA
のりりん(1) (イブニングコミックス) Kindle版
posted by ヒマタム at 17:00| Comment(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

radikoが便利になってる!

長時間番組も無理なく聞ける、radikoのタイムフリー聴取期限が“合計”3時間に - AV Watch

これまで、出勤時間に2時間の番組を聞き始めると、
聞き終わる前に会社に着いてしまって聞き終わらず。
帰りに続きを聞こうとしても、再生期限が切れてしまって聞けない。
という状態だったんですが、
今回の改善で24時間以内なら計3時間まで聞けるようになりました。
便利。
活用しよう。
posted by ヒマタム at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

「大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック」がなんか凄い

謎の彼女Xを読んで面白かったので、
作者の植芝理一さんのほかの作品を検索。
今連載中の「大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック」が結構凄いです。

死んだ父親の記憶がフラッシュバックする主人公。
フラッシュバックする内容は学生時代の母親との恋愛の場面。
その影響で母親に恋心を抱く主人公。

なかなか凄まじい話だなと…。
1話は試し読みできます。↓

大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック/植芝理一 第1話「誰にも言えない悩みがあるのです」 - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ
posted by ヒマタム at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

「謎の彼女X」感想

前にアニメを見たことがあったので、結末が気になっており、読んでみました。

<あらすじ>
転校生卜部のよだれを舐めたことで、卜部のよだれを定期的に摂取しないと
禁断症状が出るようになってしまった主人公。
卜部に惹かれ、付き合うことに。
変わり者の卜部とのなかなか進展しないものの、徐々に中を深めていく。


結局ほぼ進展はなしで終わるんですが、
二人の心の距離が近づいてく感じですね。
ニヤニヤというよりはほっこり系かな?

この漫画、いろいろフェチシズムに溢れてよいです。
作者の趣味のマニアックさが凄い。
この作者、太ももとか体のラインとかにかなりのこだわりを感じます。
絵柄も癖がありますけど、嫌いじゃなければ結構オススメです。

B009KYCTBK
謎の彼女X(1) (アフタヌーンコミックス) Kindle版
posted by ヒマタム at 19:24| Comment(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

「ちょびっツ」感想

中学生の頃、オタク界隈で流行っていたものの、
自分は読んだことがなかったなぁと思い出して読んでみました。

このキャラ達は中学生のオタクにウケるわな…。
キャラデザがかなり好みです。

<あらすじ>
人型パソコンが現代の携帯電話のように普及している世界。
主人公は捨てられたパソコン(=ちぃ)を拾い、面倒を見ることに。
ちぃは実は市販品ではなく、ワンオフのパソコンと思われるが、詳細は不明。
特別な仕様なため、故障すると修復が困難なため、
故障した際も修理できるようにするため、出生の秘密を探る主人公。
そんな中、パソコンをまるで恋人のように扱う人に出会ったりして、
ちぃのことをただのパソコンではなく、1人の女の子として見るようになっていく。

実はちぃは世の中のパソコンに干渉し障害を起こすことのできる機能を
持っていて、その機能の発動を阻止しようとする組織が現れたりするも、
結局機能の発動は防がれ、ちぃは主人公と仲良く暮らしますとさ、的な。


お話は最後のほうで急に風呂敷を畳んだ感があって、ちょっと残念。
でもハッピーエンドでほっとしました。

もっと世界観だとか、ロボット三原則的な話も掘り下げて欲しかったけど、
そういう作品ではないですね。
ほほえましい恋愛物。
ニヤニヤほっこりな感じかな。

B00LY57K0I
ちょびっツ(1) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版
posted by ヒマタム at 20:04| Comment(0) | 読書感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする